願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

哲学・思想

「私の人生」

世迷い言ですw(´∀`)

近況~独り言

今の心境の独り言というかどーでもいい吐き出しです(´∀`)オヒマナカタノミドウゾ! コーヒー一杯の問題…とは何で見た言葉だったでしょうか…

断罪モラトリアム

実はこのところ感情剥き出し暴言記事ばかり書いていました。ぶち殺せ!的な感じのw(´∀`)(40代子持ちの文章)「本音なんだから迷ってないでこのまま上げてしまえー」と思いながらやっぱり最後の推敲まで行けず下書きのままになっていますが良かったのか悪か…

傷があれば薬も沁みる(最近の世迷い言3)

心を癒したり解放してくれるはずのものに、苦しくて辛くなることがよくあります。私はそれでよく泣きますw

「二回目ならうまくいく」。(最近の世迷い言2)

前回の続きというかこれが本来前回の記事で書きたかった内容ですがw

言葉が浮かんで消えていく日々(最近の世迷い言1)

書きたいことは山ほどあるのに実際に文字にしようとするとなかなか書けない…とはいつもの愚かな戯言ですが(´∀`)エヘープスン、とエンジンが止まってしまう…というか。

「ヘイト(主に嫌韓・反中)批判」と「原発風評被害」は少しだけ似ていると思う。

私は非差別主義者でありたいと思い、普段はそう名乗っているけれど、時々ある話題に関して一部モヤッとすることがあり、そういう時は少し考える。念の為に、私は対象を一括りに差別・攻撃するヘイトスピーチ・ヘイトクライム・差別思想には絶対反対派だ。例…

「旧人は滅びればいいのに…」としか思えない自分が嫌になるという話。

バカかどうか、なんてことは実は相対的な話であって(といきなり始まる意味不明な主張)。しかも、進んだ考え方ほどそれが本当は素晴らしいものだったとしても今の世の人間には理解することができないために受け入れられない、ということが多いと思うわけで…

マトリックスと目覚めた人

どうでもいい自分語りです。どうしてこんなに性格悪くなってしまったのかしらん?(´∀`)と思うことが増えた。性格が悪くなり続けているというより、性格の悪さはある時期から変わっていないのだがそれについて思うことが増えた、という感じ。

「私の消えた世界」には「私」はいない、という話。

皆さんは自分がいなくなった、つまり死んでしまった後の「世界」をどう考えているでしょうか?私は意外にも「自分が死んだ後の世界は一切どうでもいい」派です。これは投げやりな気持ちとかじゃなく、当然そうという感覚で。当たり前だと思っていたから、そ…

「子連れ・子供の泣き声NG」は「一見さんお断り」と同じか

最初に断っておくと、私は子供と子連れと妊婦に冷たく不寛容なこの日本社会が大嫌いだし、滅べばいいと思っているし、「子供が嫌い」とか堂々と抜かす奴はみんな塵となり消え去ればいい(゜Д゜)アバダケダブラ!と思っています。(※穏やかじゃない主張ですがこの…

夫と言葉が通じない(=言葉による意思疎通ができない)理由が科学的に分かった。

実は我が家は現在結構な機能不全家庭に陥っていて、まだ五歳の息子にとってかなり良くない環境であり、それを考えると現実的に離婚も選択せざるを得ない…というところにまで到っているんですが、とにかくそこらへんの事情は込み入っていることと原因があまり…

戦後最悪規模のシリアルキラーに~何かに特別激しい感情がある時は一旦自分自身の心を見返してみる。

世界中でテロ事件が相次ぎ不穏な空気の中、相模原市で起こった戦後最悪レベルの大量殺人事件の報に言葉を失くしました。もう本当に終わるんじゃないかね、世界は…しかし失くしたままではいられないのでここは敢えてベラベラ書いてこうぜ!(´∀`)という記事で…

搾取され続ける人の意識回路は偽りのポジティブ思考

前回の記事の続きエントリを上げる前にちょっとネット関連の吐き出し(´∀`)ゞ

「不謹慎」の地平の先に

熊本の地震にはひたすら早くおさまってくれと祈るばかり。東日本大震災を思い出すが、震度5以上の大きな揺れがここまで何度も何度もというのはなかった。 どれだけ恐ろしいか、どれだけ不安か、想像を絶する。

友人に求めるものは人生に求めるものと似ている。

ここ最近の時間がなくてPCを開けなかった間(まだ続いてますがーorz)、空き時間には本を読んでいました。好きな作家である西原理恵子の人生相談本を読んでいてすごく腑に落ちたことがあったので、その話を。 生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント…

思い出は必要か

いよいよパソコンがダメっぽくなってきて、とりあえず外付けHDDを購入してバックアップを取っておいた方がいいかも…と思い、色々調べてみる。そもそもバックアップは今はもう全然とっていない\(^o^)/外付けがないから、バックアップと言っても同じ内臓ドラ…

女やめたい。2(賢者タイムの話)

女に生まれて40年目が終わろうとしていますが、女性特有の身体の不調が顕著になってきました。毎月の生理時期と排卵痛時期の不調がとても辛い。それぞれ一週間ほど続くので、月の半分は辛い状態。この理不尽さに腹が立つ。自分が選択したわけでもないのに「…

サイコパス夢想

ずっと気になっていた本『良心をもたない人たち』(マーサスタウト著)を図書館で借りて読んだ。物凄く読みやすかった。文章のレベルが高く、つっかかるところがなくサラサラと水のように分かりやすく頭に入ってくる。著者も訳者も両者が素晴らしいんだろう…

私の「超・不安気質」の真相

不安の多い生涯を送って来ました…。(『人間失格』っぽい書き出し)多いというより、不安があるのが普通の状態。子供の頃からそうだった。むしろ子供の頃の方が自分の意思で生活を変えられないので根本的に逃げようがなく、日々のほとんどは不安との戦いであ…

「社会にはルールを守らない人たちがいる」ということ

近所の公園に行くと必ず不快になる光景がある。 そこは自転車は乗り入れ禁止なんだが(入り口に駐輪スペースがある)、公園を挟む道路のショートカットになっているので乗ったまま公園内を走ってくる自転車がしょっちゅういることだ。 そんな、ルールを無視…

病気や障碍は「個性」か

記事タイトルは自分の中でも特に難しいと感じているテーマ。最初に私のスタンスを表明すると、病気や障碍もそれを持つ本人が「これは個性だ」と言うなら個性とし、本人がそう主張しないなら個性とは見做さない、というスタンス。非常に曖昧に見えるかもしれ…

ワイ「宗教、嫌い(´・ω・`)」

特定のある世界的な宗教の過激派のせい、という理由がきっかけとして大きいんですが、最近「宗教が嫌いだ」という感情をはっきり意識しました(゜д゜)・・・という話なんですが、最初は荒ぶる感情のまま書いていたんですが、テーマがテーマなので少し日をおきつ…

荒み過ぎていて書けない。

愚痴ブログと公言していますが、その当の愚痴でも、ある程度までの軽いうちは書ける(自分の外に出せる)ものの、それを超えてしまうと逆に書けなくなるというね・・・(´∀`)

たった一つの「死」

※感情的な記事です。

非差別主義者の憂鬱~残念!それ宗教でした!☆(´∀`)~と、ささやかな疑問

普段差別について意識することの少ない日本に日本人として住んでいるとあまり切迫性も説得力もないかもしれないが、私は非差別主義者だ。そんな言葉が一般的なのかどうかは知らないが・・・(´ρ`)

インナーチャイルドの救出~自分への「禁止令」を知る。

今日はいつも私が気付きと参考を与えてもらっているこちらのサイトさんから、AC(アダルトチルドレン)の皆さんへインナーチャイルドの救出に役立ついわばライフハック的な方法を。<a href="http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-2604.html" data-mce-href="http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-2604.html">唱えて気づく禁止令やチャイルドの思い -あるがままの自分を取り戻す</a>nakaoso…

「子供の人権を認めない」とはどういうことか~私が現在の息子と自分に対して向き合っていること。

息子に接していて、自分の息子への態度や対応に私自身が両親から受けてきたそれらの影響が悪く出ていること(世代連鎖)を日々感じずにはいられません。もういつだったか忘れたけどそれに気付いた日からこれまで、再発見・再認識・改善への努力をする日々を…

「笑わないでいられる人」への羨望と信頼と畏れと恐れ

最近こんな記事を書きました。 表面的な会話が好き。 - 願わくばまんまるく、徒然。manmaru14.hatenablog.jp この中で、笑わないでいられる人が羨ましい、という気持ちを書いたんですが、不必要に笑わないことにどうして憧れるのか、そういう人の何が私を惹…

「一度きりの人生」だからこそ無駄にする。

ふと思ったこと、独り言です。(基本的にこのブログは全部独り言だけどね・・・(´ρ`;)私はつくづく貧乏性というか損な性分というか「今を今なりに最大限楽しむ」みたいな考え方がもう全くできない人間なんですが、最近、「ホワイトカラー」(天才詐欺師がFBI捜…

キチガイに戦争。

私ね、思ったんですよ。キチガイには、戦争が必要だってね・・・(´ー`)

女やめたい。

※意味深なタイトルに見えてしまうかもしれませんが単なるいつもの愚痴です。私の半分は愚痴でできているので愚痴記事は避けて通れませんが、読みたくない方はもちろんスルーしてください(´ρ`∗)ノ安西先生、女をやめたいです。

スーパーの食品売り場で "老人不要論" を考える

年寄り笑うな行く道だ 子供叱るな来た道だ

"愛される努力" 系の啓蒙に感じる一抹の気持ち悪さ。

いつまでも愛される方法、モテる方法・・・こういう系のハウトゥーというか啓蒙系が流行りなのか最近色んな媒体で目にする機会が結構あって、自分にはほとんど関係ないんだけど、面白く興味深く読んでいる。単純に面白い(←自分や身近にない世界の読み物という…

The edge of the life

ドイツの航空機事故が今一番私が気になっているニュース。その恐ろしさに背筋が寒くなる。亡くなった方の恐怖と無念、残された方々の苦しみが、どうか早く安らかに昇華しますように・・・飛行機事故で大切な人を失ったら、もう、空を見上げることすら辛くなるだ…

130億光年の孤独

花粉症につき閉店中になるはずだったんですが、ここしばらくの雨とそれで外に出ていないことで体調が少し良くなったこと、それと、花粉症どころじゃない個人的ユリーカがまたあったこと・それによって心境が大きく変わり今後のブログ方針にも少なくない影響…

言葉はタダ。だから信じるのが難しい。

貨幣社会の根本的な問題は、「金に換算できないものを計れない(量るのが難しい)」というところだと思う。どーでもいいが、この「はかる」という漢字の使い分けは非常に難しいね・・・。間違ってたらごめんなさい。

凡人だけどヘンリー・ダーガーと児ポ法改正について考えてみた。

『戦闘美少女の精神分析』(著者:斎藤環)という本を昨年美術館のショップで見つけて買ってとても面白く読んだんだけど、最近「すごく待つ」婦人科に健診で行った際にふと思い出してお供にしたのをきっかけに、また読み返している。頭の良い人が平易な表現を…

私がなぜ幽霊の存在を信じないか、という話。

私は幽霊や心霊系の話を一切信じません。オバケなんていない。鮮明に見たという人の話はそれ自体が嘘と言うつもりはなくて、きっと脳の見せた幻覚だと思っています。

「自分の中にない理想の人」に本気でなるのは苦しい

自分の中にない、自分じゃない「自分の理想とする人」に本気でなろうとするのは苦しいと思う。

心は自由。人は醜く、美しいもの。

私には「心は自由」という信念がある。人の思惟、それ自体にはもともと善悪の観念はないと思っている。心で思う分にはどんなことだって自由であり、批判されるべきじゃない、というものだ。

「 When The Children Cry」~無力な大人にしかなれなかった自分への絶望。

今回はちょっとセンチメンタルな独り言です。大体このタイトル見て拒否反応の出る人は回れ右でおながいします(´ρ`)ポエムかよ!というツッコミはありです。ポエムの何が悪い(開き直り)(゜д゜)ポエムだろうと甘っちょろかろうと仕方ない純然たる私の本心な…

蛭子さんに憧れる。~一般的デリカシーがない気がする自分への悩み

多分だけど人にはそれぞれ "何となくピンとこない言葉" というものがあると思う。私の場合それは「プライド」が一番なんだけど、「デリカシー」も、そう。これはきっと他人とプライドやデリカシーを感じるところが違うからなんじゃないか、と思っている(´ρ`)…

人は死なない、ただ永遠に「死に向かい続ける」。

・・・えーと、こういう話に興味のない人には何を言っているのか全く分からないと思うんですが、また最近の個人的ユリーカだったのでさらっとだけ書いておきます。ちなみに私は哲学を私的ライフワークとしているので、大抵常にこういう「死とは・・・」「生きると…

暗いのも、ドロドロも、グレーにしとくのも、大事。

私はダメな方の人間なので、明るくポジティブなものには懐疑的です。曾野綾子(最近老害っぽくなってきたけど)や中島義道の考え方に賛同しているので、そういう「光のあたるところにいるもの」に相対した時、それに潜む暴力性と浅はかさにまず身構えてしま…

どっちかだけ。

諦めていない人生に得られるものは、諦めた人生には得られない。 諦めた人生だから見られる景色は、諦めない人生の視界には入らない。どっちかしか手に入らない。私は諦めた人生だから、そこで得られるもの、見られる景色を楽しむのです。 昔から、夕暮れが…

「神の真意問題」

小ネタです。イスラム国への手引きをしていた大学教授がいわゆるなんとかとなんとかは紙一重という感じの超ド級天才で、彼の書いた論文は難しすぎて誰も理解できない・・・という記事を読んで思い出したこと。若い頃、喫茶店で一緒にバイトしていた男子と店が暇…

つれづれ〜第三世界じゃなくても

どうも。「一戦闘員になりたかった」とかいう「はあ?(゜д゜)お前目開けながら寝てんのか?」みたいな理由で第三世界へ渡って武装組織に入ろうとしていた大学生のニュースに「ああ言わんこっちゃない、ゲーム脳もここまで来たか・・・」と暗い気持ちになった石…

信仰は自由、だけど・・・

信仰の自由はわかるんだが、そもそも信仰ってなんだろう(゜д゜)・・・と考えたときに出てきた答えは、私の中では「強化された信念」というものだった。他人にはわからない、誰しもに共通でないという意味で信念だし、その対象が架空にでも対象として存在してい…

何でもかんでも秘すれば花。

人間が他の動物と違って厄介なところは沢山あるわけだが、タイトルにした性質もその一つだと思う。本来の言葉の意味とは少し違うが。例えば犬が、目の前にある肉と戸棚に隠した肉、まったく同じ肉だとしてどっちを欲しがるかと言えば、手に入りやすい場所に…