読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

書きたいものを書いていたわけじゃなかった!Σ(゜Д゜)…というどーでもいい駄話。

ブログポリシー 自分語り

タイトル通りの内容です。
基本的にどーでもいい話なので、基本的にはよろしければお暇な方だけ付き合ってね!(´∀`)という話です。基本的には。(←しつこい理由は最後まで読んで頂ければ分かる…かもネ(o^-')b☆という不親切(o^-')b☆)

f:id:manmaru14:20161010144120j:plain

(恐らく私は「偏執狂的に文章をただ書きたい!部分」と、「他人に読ませる文章を書きたい!部分」が同じ熱量で存在しているんだろうと思うのです。…だからおかしなことになると(´д`)※本文参照)


私は「書きたいこと」だけを書くことにしていて、書きたいことはいつも山のようにあるので基本ネタが尽きることはないのですが、最近全然記事が書き上がらず、途中まで書いた下書きだけがどんどん防虫どんどん防虫…と防虫剤のCMのドン小西状態で膨れ上がっていっているのですが(分かりにくい…というか意味不明な喩え)、前からその傾向は強かったとは言えここんとこあまりにひどく「一体なぜなのか」と考えてみたところ、実はそれは「書きたいこと」じゃないからなのでは…?(゚д゚;)ということに思い至ったのです。

自分では書きたいことを書いているつもりでも、本当はそうじゃないのでは…?(゚д゚;)

単純に考えて、書きたいことだけを書くのは簡単なはずなんですよ。
サブブログが割とそうなんですが、パッと書いて終わればいいので楽なわけです。そっちは最初に「頭を使わず文章をあまりこねくり回さず単純にブログテーマに合うこと(嬉しいこと、好きなもの、という縛りです)だけを淡々と書こう」と決めたこともあり、一記事にかかる時間も長くても30分程度。

…しかし、こっちの記事はとにかく時間も文字数もかかるかかる。

それはこれを書きたい!という「思い」の強さに比例することもあるし、書きたいテーマがサブブログほど単純じゃないということもあると思うんですよ。
でも、今回の問題は多分そういう理由ではなく。

考えた結果、私は「自分がただ書きたいこと」を書いているつもりで実際は「相手に理解して欲しい・知って欲しいこと」を書いているのでは…と思ったのです。
結論から先に言いますが、要は「ブレている」ということ。ブレているから途中で筆がスムーズに進まなくなる。行き詰まる。

「自分がただ書きたいこと」なら書いたそばから終わっていく。でも後者の「相手に理解して欲しい・知って欲しいこと」は、理解してもらえる文章であるか、正しく伝わる表現であるか、書きながら自分の中で絶えずフィードバックし続けないといけない。
きちんと知って欲しい、なるべく分かりやすいように説明したい。だから言葉を尽くすことになる。文章が長くなる。絶えず見直しながら。
その文章が長くなると、メモリの少ない私の脳はどんどん処理できなくなっていき、何を書いていたのか、そもそも何が書きたかったのか分からなくなってしまい、書くのが嫌になって途中で終わり…という。
キャパオーバーでオーバーヒートぷしゅー。

多分、今までは自分にとってその二つは同じだと思っていたんですね。まぁ広義では同じものだと思うんです。「公開ブログ」なんだから。どんなことであっても誰かに知って欲しいと思って書いている。
でも、狭義ではその二つは違っていて、今回の問題は私にとってそこだった、と。

「ただ書きたいこと」=「純粋に書きたいこと」って簡単に言えば「独り言」なわけで。「ただ書きたい」「吐き出したい」っていう、その動機の欲求を定義するなら解放欲とでも言うようなものか、文章を書きたいという創造欲であって。
でも後者って「聞いて欲しい」「知って欲しい」「理解して欲しい」という気持ちが強いわけです。他者の存在への依存が前提にあって、広報欲?広く知らしめたい欲というか、突き詰めれば承認欲とか自己顕示欲に行きつく方。
どちらも「読んでくれる人」に向けた文章なのでベクトルは他人で同じなんですが、前者が「読者に自分というものを晒して見せている」ところで完結しているのに対し、後者はそこにプラスして「(結果的に)読者に理解や共感を求めている」ところが違う。
後者は書いただけでは完結しないんですね。

念の為に書いておくと、どっちが良いとか悪いとかはまったく関係しません(´∀`)当たり前ですが。ブログの構造の話?というか、単純にロジカルな話?なのでね…。
例えば「ですます」調のライフハック系や軽妙なエッセイなんかは大体後者の範疇だろうし、独り言ブログ・(私の好きな)日常を淡々と綴る記録系の日記なんかは前者に入るんだろうと。
で、今書いているこの記事は「説明をしている」ので後者です。

このブログは割と文体揺らぎがデフォルトであるように、記事によってどちらでもいいと思って書いているんですが(いい加減発言!(゚д゚;))、一記事に二つが混ざってしまうと「軸(=書きたいこと)」がぶれまくるんですね…( ´_ゝ`)
それぞれ「書きたいと思う動機=欲求」が違うので当たり前なんですよね。

私はなるべく「自分にしか分からないことを自分にしか分からない書き方では書かない」ようにしていてですね、事情やそのテーマを全く知らない人が読んでも何となくイメージできるように分かりやすく説明を入れたい方なのですが、そっちを気にし過ぎるとそちらに体力も文字数も取られ、しまいには自分は一体何が書きたかったのか見失ってしまうことが多い…というのは上で書いたこと。
全部ひっくるめて、結局は「文章能力が低い」ということなんだろうと思うんですよw

文章能力が低いのに文章を書くことが好きということ自体茨の道じゃないかという気がしますが、それはもうしょうがないとしてですね(´д`:)…ただもうざっくりと書きたいことを書けないでいる(=書き上げて更新できないでいる)今の状態というのは好きでブログをやっている者としては単純にキツい。

で、どうしようかと思っているんですが、とりあえずしばらくは「書きたいものを書く」つまり上で挙げた前者の方向にシフトして行ってみようと思います。
いちいち宣言するようなことじゃないと思われるでしょうし、これまでも多少のシフトチェンジはぐらぐらしながら勝手にやってきているわけでw何なんですが、「詳しい説明がないから具体的に何の話をしているのかさっぱり分からない」とか「ここに到る過程の話がどこにあるのか(いつの記事なのか)、そもそもあるのかないのか明示されない」といったかなり不親切なブログになる危険性があるのでね…ちょっと一言ご連絡というか、ご了承をお願いしとこうかなと…まぁこっちの勝手な話なんですが、しときたかった次第です。

趣味でやってることなんて好き勝手に自由にやればいいと思うんですが、私も最初はそうやって始めたのにどんどん自分の中で縛られて行ってしまうという非常に面倒くさい性質なんですね…(´д`)
アクセスが下がると気になったり、いつまでも決まった記事(しかも書いた方からすると別に人気になって特に嬉しい記事でもないw)が人気で何となく( ´_ゝ`)←こんな顔になったりとかしていますw もちろんアクセスを上げるのがブログの目標では全くないので、下がっても特に何もしないんですが…(´∀`)(むしろ人気っぽい記事は書かないぞと思ってしまう天邪鬼orz)
ただ、読んで下さる方がいればいるほど純粋に嬉しいわけで、アクセスがあるのは本当に感謝です。(ランキングポチやAmazon楽天をクリックして下さる方もありがとうございます(´∀`)!ランキングやアフィリエイトはブログのおまけですが嬉しいプレゼントとして置いているので、ありがたや。半年に500~1000円くらい主に息子の物に使わせて頂いていますよ…(´∀`)カンシャ!)

 

 

 

広告を非表示にする