願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

息子のピアノ教室

小学校から直接向かう学童や、学校-自宅間よりも近いところにある習い事以外は、小2の現在も息子を一人で外を歩かせることはしていないので、ピアノ教室にも必然的に一緒に行くことになる。
レッスンの間は同じ部屋にいるので望む望まないに関わらずレッスンを見聞きするという格好になるわけですが、息子はまだ始めたばかりなので初級の初級のはずなのに、横で聞いていてると私が「へー!(゚д゚)」とか「ほほー!(゚д゚)」とかためになることが多い…という話をしますw( ´_ゝ`)


実は私も子供の頃10年以上エレクトーンを習っておりました。ちなみに教室は某大手。だからいい加減なところでは一応ない。
昔のこととは言え、要は一応鍵盤楽器のレッスンは受けているということになる。

しかし、エレクトーンと違うピアノだからなのか、それともバスティンメソッドだからなのか、或いはそのどれも関係ないのかは知らないけれど、息子が初期の今教わっていることはどうも私がほとんど習ったことのないことばかりなんですよ…

例えば、どうも私には英語のコードを教わった記憶がなくてですねw(´ー`)

ドレミをCDE読みすること。
基本は鍵盤は「Aラ」から始まるよ、というようなこと。

私はそれらをきちんと教わった記憶がないため、大きくなって「Cメジャー」とか「Aマイナー」とか聞いても経験則として「ああドの入る長調の和音だよね?(´∀`)」「ああラドミ系の短調だよね?(´∀`)」と(大きな括りでは間違ってはいないもののw)感覚的にぼんやり思い浮かべるものでしかなく、「英語のCとはイタリア語のドのことである!(゚Д゚)コレハテイギ!」「英語のAとはイタリア語のラのことである!(゚Д゚)コレハテイギ!」という、きっちり定義として明確な対応の認識などなかったのですw(´ー`;)
そんなわけなので、息子のレッスンを聞きながら「はーそうなんか!Dってレのことなんか!Eってミのことだったんか!Σ(゚Д゚;)」などと心の中で目からウロコがただ漏れしている次第。

また、息子はそれぞれの音に親指を置いた時のポジションを「Cポジション」や「Gポジション」などと言う、ということも現在習っていて、オラそんなん聞いたこともねーだ…(((゚д゚;)))となっていたりもするのです…(˘ω˘)

はーすげえな。オラが習っていたのは一体なんだったんだぜ…( ;´_ゝ`)(※普通のエレクトーンです)

興味深いのは息子の使っている『バスティン オールインワンプリマー』という教本もそうであって。その教本には、なんと五線譜が出て来ないのですΣ(゚Д゚;)
それはバスティンメソッドの特色であるそう。
つまり、音符が並んでいて「ひいてみましょう」とあるところでも音階は明示されていないんですね。上がり下がりはあるんですが。(黒鍵3つ(=ファ♯ソ♯ラ♯)、等の指示は出てきることもある)
要するに息子は「ト音記号ヘ音記号」などという言葉よりも「ABC読み」や「四分音符、二分音符」「Cポジション」などの言葉を先に教わっているのです(゚Д゚)
はーすげぇ。てか、Cポジションとかなんかかっこいい…うらやまぁ(お気に入りのLINEスタンプ・ネコタイツより)

f:id:manmaru14:20191216102524j:plain

↑こちら(´∀`*)かわいい。


私が子供の時は普通にト音記号ヘ音記号と五線譜が先だったですよ…(˘ω˘)

ところで、脇で見ている私を気にされてか先生は「ピアノの曲をなかなか教えてくれないと思われていたらすみません、最低限基礎をきちんと教えるメソッドなので(´∀`;)」と話されていたが、私はそういうことをきちんと教えてくれる教室に入りたかったので、逆に良かった。
「そんな音楽の基礎知識みたいなことはいいから早く実戦的に曲を弾けるようになって欲しい」と思われる親御さんもいるのかもしれないし、その気持ちも分かるけれど、私の場合、自分にそういう音楽の基礎専門知識がないために音楽は好きでも絶対的に理解できない部分があることを感じていて、息子にはせっかくやるならきちんと覚えて欲しいと思っていた。
自分が感じることだが、「楽譜を読む」ということは特にそういう才能に恵まれていなければ大人になってからではかなり難しい。
子供のうちに、始めたばかりの時に、基礎をきちんと覚えていけば、途中でやめてしまっても一生音楽とそれなりに、自分が楽しみたい時にそれができる程度には付き合っていけるだろうという気がする。


ところで、これは最初にエレクトーンを習った人のあるあるじゃないかと思うんですが、私なんかがピアノを普通に弾いても音が全然出ないんですよねw(´∀`)
触れさえすれば音の出るエレクトーンと違い、叩かなければ音の出ないピアノでは本質的に弾き方そのものが違うんですよね。
管楽器のオルガンに近いエレクトーンと比べ、ピアノは弦楽器でありながら操作としては打楽器に近い気がしますよ…。私からすると弦楽器というより鍵盤打楽器。


↓ピアノキャラといえば、の我が心の癒しのバイブル「バカ姉弟」のおねいを貼って今回はこの辺で(´∀`)

f:id:manmaru14:20191216090505j:plain



 

バカ姉弟 コミック 全5巻完結セット (KCデラックス)

バカ姉弟 コミック 全5巻完結セット (KCデラックス)

  • 作者:安達 哲
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/01/06
  • メディア: コミック
 

 

 

総天然色 バカ姉弟(1) (KCデラックス)

総天然色 バカ姉弟(1) (KCデラックス)

  • 作者:安達 哲
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/11/04
  • メディア: コミック
 

 

総天然色 バカ姉弟(2) (KCデラックス)

総天然色 バカ姉弟(2) (KCデラックス)

  • 作者:安達 哲
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/09/06
  • メディア: コミック