願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

2020-07-16から1日間の記事一覧

雨とコロコロとから揚げと。

雨。残業上がりにいつもより遅く学童に迎えに行って、歩きながらここ最近ずっと変わらない同じ言葉を聞く。「今日もいいことがなかった」「○○くん?」と聞くと、頷く。そして今日は彼に何を言われたか、どんな態度を取られたかをぽつぽつと喋り出す。昨日は…