願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

2017-05-06から1日間の記事一覧

世界の美しさを知るよりも、まず生きていて欲しい。

親が子供に望むことは日常生活レベルだと数えられないくらいありますが()、見る位置を後ろにずらしていくにつれて本質的なところに変わっていきますよね。「夢を見つけてそれに向かって進んで欲しい」「自分に合う人に出会って幸せな家庭を築いて欲しい」…