願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

2016-04-07から1日間の記事一覧

『ミシマの警告』を読んでB層の一人として考えたこと。

『ミシマの警告』という本を読みました。寒気がしましたよね…(((´ー`))) ミシマの警告 保守を偽装するB層の害毒 (講談社+α新書) 作者: 適菜収 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/11/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 私が普段もや…