願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

デジタルオンチのパソコン買い替え

丸7年使っている我が家のノートPC、LIFEBOOK AH77 。
小さなトラブルはあったり、また動作が重くなる時があったり、バッテリーは完全にヤバいので常時電源接続していないと30分で切れる状態…であったりしつつも基本的には問題なく動作しており、そりゃ経年的にはそろそろ買い換えないとマズいよなーと思いつつ、しかしブログを書いたりネット閲覧したりゲームをしたりくらいしかしないため、あと1~2年は問題なくこのまま使えるはずだったのですよ。

Windows7のサポートが来年1月に切れるというお知らせが届くまでは(´・ω・`)

f:id:manmaru14:20190924100349j:plain

↑右に映っているのはコメダ珈琲店のコーヒー飴(´∀`*)ウマー…というどうでもいい情報。

 まず私が最初に思ったのは、「プロの業者に中身をどうにかしてもらったりして何とかこの機体をそのまま使えないものだろうか。」というものでした。
素人ほど突拍子もないことを思いつくといういい例ですw(´∀`)

もちろんそんなことはかなり難しいか不可能であるのですが、私がそう思ってしまったのには理由があって、現在の私はこの機体の「箱」としての仕様に非常に満足していて、それはテンキーがあってブルーレイドライブがあって、そして画面の大きさも十分だということなのです。

買い替えしかないと悟っても、なんか…同じ仕様をざっと探してみたところ、このPCを買った時の金額の倍くらいするんですよ。
「どうしよう…意味が分からない(゚д゚;)」状態ですよ。

テンキーとブルーレイドライブ、そしてディスプレイサイズ15.6型…と多少のメモリやストレージ、があればいいだけなのに…なんで20万近くするのかしら…本当に意味が分からないΣ(゚Д゚;)


…もう本当に悩みましてね……


PCについて夏前からずっと考えていて、そして10月に消費税が上がるからやはり9月中に?と思い始めても、なかなか気が乗らなかった。
普段何か買おうとする時には食い気味に色んなサイトを調べるのが楽しい性格なのに、です。
普段ヘビーユーザーのAmazon楽天でも目星をつけることもできず、9月の1回目の楽天買い回りセールでも、一応調べはしてみたもののふんぎりはもちろんつかず。
家電でお世話になることの多いヨドバシ.comでも、「これならまぁ何とか…」と思った製品は16万円以上。

どうも、私が求めるスペックのノートは16万~18万円が相場であるらしいのですね。

ここで「ん?持ち家になったし、引越しのこと考えなくてよくなったんだからノートに拘らなくてもいいんじゃないのぅ~?(´∀`)ドゥナノゥ~?」と思われた方もいると思うんですが、そもそも持ち家といえど我が家は大変狭くてですね(56㎡)…デスクトップ用のちょっとした机を設置してそこをPCスペースとする!ということがちょっとできない感じの間取りなのです(´д`;) また、部屋自体の使い方もこれから息子の成長とともにどんどん変わり続けていく…ということもあって。
そしてこれは微妙な方の理由なんですが、もう最初からずーっとノートPCなのでノートの取り扱いに慣れている…というより、むしろPCと言えばノート、ノートPCの取り扱い方しかよく分からない(゚Д゚;)、ということがある。

年を取ってきて、他の全く新しい良いものよりも、できれば自分が使い慣れたものを使っていきたい、という気持ちがやはり強くなっていて。

…というか、少し横道にそれる話になるんですが、もうね、息子が小学校に入って以来というもの、それに加えて自分も働き始めてからというもの更に、日々煩わしいことがものすごく多くてですね…
いわば日々の生活の補助として、そして先進国に生きる人生の伴(とも)として空気のように存在していて欲しい家電、もっと言ってしまうなら家電「ごとき」に煩わされたくない…煩わされたくはないのです…('A`;)

以下は私個人の勝手な印象でしかなく各PCやメーカーさんを貶める意図はないのですが、例えば、今更「安いから!」という理由だけでDELLに手を出して「Officeが入ってないよーメールソフトとか日本語入力ソフトダウンロードしなきゃ(´∀`)☆」とか*1、Zenfone5使いだしー☆とPCもASUSにして「わぁー仕様が違っててよくわかんなぁい(´∀`)ターノシー☆」とか、キャッキャウフフを楽しむ体力や気力=つまるところそれらをひっくるめて若さ、はないのです。ないのです。大事なことなので2回書いたよ。
ましてや使ったこともない「Windows以外のOS」を使うことなんて考え自体湧いてこない、湧いてこないのですよ…(若い頃はそれなりにMacにも憧れましたがー(´∀`)という年寄りあるある)

こういうデジタル家電の購入時には、自分がどこまでのデジタルスペックがあるのか、なるべく正確に量るのが大事じゃないですか。

諸君、私にはほぼスペックはない!Σ(゚Д゚)クワッ

特にPC関係において、何かあった時に知識を生かして自分でどうにかすることは基本できないΣ(゚Д゚;)クワッ

…というわけで、OSは使い慣れたWindowsなのは言うまでもなく、ほとんど使わないOfficeも入っていてもらわねば困るし、できれば同じLIFEBOOKで(´∀`)タノンマス…という心境に。
LIFEBOOKにも富士通にも信者というほどの気持ちは全くないけれど、そこまで嫌な思いはしていないし(初期不良で機体交換した際はかなり苛立ったけれど、交換したこの機体は中身入れ替えつつも*2結局7年もっているわけだし)、今更他のメーカーに変える気も起こらないんですよね。

で、結局メーカー公式サイトを覗いたところ、ユーザー登録しての買い替えで割引クーポンが使えてかなりお安くなることが分かりまして、そこで購入することにしました( ´_ゝ`)
安直でしょうか。いいえ…いいんですたとえ安直でも…( ´_ゝ`)

ベースの「LIFEBOOK WA3/D1 」にスペックや仕様を自分で選べる簡単なカスタムモデルに決定。

色んなサイトを参考に、スペックや仕様はこんな感じにしました。

・OS:Windows 10 Home 64ビット版
・Office:Office Home and Business 2019 (個人向け)

・CPU:Intel Core i5-8250U (4コア/8スレッド/1.60~3.40GHz)
・メモリ:8GB (4GB×2) [デュアルチャネル対応]
・ストレージ:約128GB SSD + 約1TB HDD
光学ドライブ:BDXL(TM) 対応 Blu-ray Discドライブ(スーパーマルチドライブ機能対応)
・ディスプレイ:15.6型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 スーパーファイン液晶
・テレビ:なし
・カメラ:HD Webカメラ内蔵 (有効画素数 約92万画素) [メタリックブルー選択時は顔認証機能対応フルHDカメラ(有効画素数約200万画素)]
・無線通信:内蔵 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠+Bluetooth v4.1準拠(Core i7搭載時はBluetooth v4.2準拠))


しかしぶっちゃけ素人だから詳しいところは全然わからないのです…(´ρ`)
メモリやストレージも、色んな親切なサイトを参考に大体これくらいあれば7~8年(何事もなければ)使えそうだ、という勝手な思い込みで決めました。
実は割とグラフィック容量のあるゲームが一つあって、それをスムーズにやりたいために最低限のメモリを入れたかった、という理由もあり(今の機体でも動作はするんですがたまーにバグったりする)。
また、上でも書きましたがブルーレイディスクドライブは外せない条件で。たまにテレビを家族が観ている時に映画や録り溜めたブルーレイディスクを観たくなったりするのでね…(´ρ`)

注目のお値段は、割引クーポン仕様で税込15万円弱

楽天なんかだと同じくらいのお値段で同じLIFEBOOKがあっても、仕様をよく読むとOfficeが入ってなかったり、ストレージが500GB HDDだったり、光学ドライブがDVDだけだったりするので、かなりお得だと自分では思って(=信じて)ポチしましたよ…

必要なものだとは言え、あまりに高額な買い物に眩暈がします…。助けて~ドーニ~(©ケロッグ)('A`)


余談ですが、この話を一応夫にしたところ、私以上の前時代レベルのデジタルオンチの夫は、そういう人間がこういう時に返す典型的な反応を返してくれ、怒りと絶望で脳の血管がいくつか死んだ気がしました(´∀`)☆…が、それはまた別のお話(o^-')b☆





*1:身内がこれに陥ってた(´ー`)デモキットイイケイケン…

*2:カテゴリー「今日のPCトラブル」参照。ハードディスク交換&リカバリディスク作成28,000円ナリ(ノ∀`)ショウガナイ…