願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

一人で寝たい。

自分で望んで結婚し、そして子供が欲しくて不妊治療までして妊娠出産した私が、未だに「なぜ自分がこうであるのかよく分かっていないこと」によって時々ひどく苦しめられる。

結婚生活や育児のエッセイ漫画なんかでも、同じような人や状況は目にしたことがないから、恐らく私がかなりの少数派なんだろう(´・ω・`)

それは、「夜は一人で寝たい」ということ。

ただの感情というよりも、心情的には家族と一緒に寝たいが、実際には夫のいびきがうるさくて寝られないし、子供の寝息や寝返りが気になってよく寝られないのだ。
本当につらい。

結婚すると当然のように配偶者と同じ寝室になり、子供が生まれると当然のように子供も一緒に寝るようになる
私以外の人たちはこのことに対してそれほど苦痛を感じていない、という事実が不思議だ。

私は一人で寝たい。
一人で落ち着いてぐっすり寝たい(´・ω・`)

とりあえずもうここ5~6年は夫とは一緒に寝ていない。
それは「物理的に家族分の布団3組を敷ける部屋のある住宅に住めていない」という大きな理由がメインだけれど。
息子とも一緒に寝たり寝なかったりしている。
今はとりあえず諸事情により息子と私が同じ部屋で寝ているが、時々夫に変わってもらう。