願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

「男!男!」と自分で言う男に「本物の男(漢)」などいない…という駄話

これは私の経験談でしかないんですけどね(´ー`)
連日ネタかと思うようなバカ…もといお笑い言動を繰り出しているバカ…もといボクシング連盟山根会長をテレビで見ていて、「でもこういう男の人(特にじいさん)多いよね~(´ー`)」と思った、という話です。
このところスポーツ界で続いている一連の "人的災害" とでもいうべき諸問題についてはメイン感情としてクズ大人への嫌悪感と憎悪感情が強く、思うことも書きたいことも自分的にはかなり真面目な内容が多いのですが、今回は敢えてサブ感情というか、割とどうでもいいネタ的部分について取り上げてみます(´ー`)

そもそも山根元会長をテレビで見ていて既視感が強いのは、こういう男性って飲み屋の客ではよくいたからなんですよね…。 というか別に飲み屋じゃなくても、接客業や販売業等で働いている女性なら「いるいるww」って思ってる人結構多いんじゃないですかね。
連日あれこれ報道される酷い話やバカエピソード、恫喝音声にカラオケのど自慢に触れて「ほんとクズですな…( ´_ゝ`)」などと嘆息しつつ、ふと、でも元(ポンコツ)ホステスだった私は、もし仕事でこの人が店に来たとしたらきっと「わ~会長すっご~い!かっこい~!(´∀`∗)ステキ~❤」と普通に本気の体で持ち上げていただろうなー別に苦もなく…と容易に想像してしまい、人間なんて信用できませんな…(´ー`)というか持ち上げていい気持にさせるのがホステスのお仕事ですしね…っていう。
そもそも「俺はすごいんだ」なんて飲み屋の女相手にぶちあげている男性なんかにロクな男はいませんし、ましてやそれを昼間の仕事相手の同性に言っちゃうなんてまともな神経と能力を持っているわけがない。*1
未だに田舎の社長とかではよくいますけどね。

特にこの人の言動で「男として~」「男だから~」「男、山根」という、やけに「男!」を強調した言い方・意識が、こういう客は割とコンスタントにいたなーと思い出させるのです。
大抵ね、こういうデカいことをベラベラ言う男ほど、実際何かあると弱くて小心者でちっちゃくて女々しい…というのは古今東西真理なんじゃないかと。「弱い犬ほどよく吠える」ってその通りで、実際は弱いので普段から虚勢を張って周囲に威圧を与えないと自分の中で自分を保てないという人はこの手の男性には多い気がする(女性にもいますけどね)。

例えばこの人は、単独でやって来る記者やレポーターにはベラベラ喋っていたものの、会見は絶対にやりませんでしたよね。やっとやったかと思えばたった3分で質疑応答なし、単なる意思表明でした。
要するに「自分のところに(表向き)礼を尽くして話を聞きに出向いてきた相手」には調子よく上からベラベラ喋れるんですけど、決して、自分からきちんとした場に赴いて大勢の人間を相手に真摯に話をして受け答えをする、というようなことは絶対に出来ない。怖くてできないのです
単純明快な度量のない、ケツの穴の小さい、肝っ玉の小さい、男の腐ったような男性なわけで。
日大アメフト部の「加害者」の学生とは対照的真反対ですよね(´∀`)
日大理事長、栄元監督、谷岡学長なんかもこの山根元会長と大きな枠では同類です(最後の方は女性ですがw)都合の良い時・都合の良い媒体には感情剥き出しでベッラベラ喋っておいて、いざ自分の不利になるときちんとした公な場に出て記者と真摯に相対することは決してしない

矮小な、そして心根の腐った人間の大きな特徴。

飲み屋の話をすると、私の経験ではなぜか長淵剛の大ファンの男性客も系統としては似ていましたね。皆さんクズではないですが、口ではカッコいいこと、壮大な話を語りつつ、実際は…( ´_ゝ`)ゲフンゲフン…みたいなね。そういう人が多かったなあ。
そもそもそういう誰も聞いてくれないような話を聞いてあげるのが飲み屋の従業員だし、飲み屋でなくてもそれは別に悪いわけではないけれど、「俺は男だ」みたいなのが強い人は総じてこうだから、なんだろう、自分に酔っちゃってるのかなぁ…と生温い気持ちにはなるわけで。*2

山根元会長はボクシング連盟会長としては間違いのないクズでしたが、飲み屋では割と扱いやすくて機嫌さえ良くしておけばトラブルも起こさず女の子にも色々飲ませてくれそうだから客としては意外といい客だったりしそうだよねw(´∀`)
こういうじいさん、特に飲み屋の客ではよく見かける、という話でした。

ちなみに、メディアの悪い癖で最近のコメンテーターの中にはこの人を「可愛い」なんて言うバカが出てきてますけど*3、論点違うんだよバカが!っていうね(゚Д゚)
この人が根っからの悪人じゃなく、どうしようもないキチガイではないとしても、問題になっているのはあくまでマチュアボクシング連盟の会長としての振る舞いがクズで異常だったという点であるので、ぶっちゃけ女にはモテるとか*4、プライベートの人柄とかまっっっっっったく関係ないわけで(´ー`)

ついでにマスゴミに関しては、きちんとした場での質疑応答には応じないで馳せ参じてきた相手にはベラベラ喋る…という体質の山根氏に対して我も我もとレポーターを送り込み、話を聞き出したいがために機嫌を取り下手に出、この人の勝手な暴言を電波でばら撒くことに手を貸しまくっていることに純粋に不快です。
テレビ局の、「自局の自番組を見てもらうためには何でもする体質」はオウム以降何十年経っても全く改善などされていないことの表れだと思う。反吐が出ます( ゚д゚)、ペッ



 

 長淵剛には何の罪もないのです…多分…(なぜ多分?)(´∀`)



*1:真の人間性という深い意味の話ではなく、あくまで一般の常識の範疇として、社会的に、という意味です。

*2:これは決して男である使命や意義のような想いを「心に秘めている」男性のことではなく、あくまでそれを口に出して普段からベラベラ他人に聞かせているような男性のことです。

*3:「ひるおび」のふかわくんとか。ふかわくんは当たり障りなさすぎて三田寛子の次に不要!(゚Д゚)フヨウ!←個人の意見です。

*4:同じ女性としてはモニョモニョしますがこういう「俺は男!」というのが大好きな男性を好む女性はいつでも一定数はいます。