願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

東京シックと仙台ディス

繰り返し心に浮かび、東京から地元東北に戻って一年以上が経過した現在も日々大きくなるばかりの思いは何かと言うと、

安西先生、東京に帰りたいです…(T_T)(当ブログで安易に使用されがちな漫画「スラムダンク三井寿の台詞より(´∀`))

というものであったりするので、もうここでまた一旦「東京は素晴らしい!\(^o^)/」「仙台はクソ!/(^o^)\」という単純な今の感情を私の頭の程度が知れる話として書き留めておこう…という記事です。
もちろん地元・仙台をいたずらに貶めたい意図は全くなく、私なりの理由はきちんとある感情ではあるのですが、それでも当然「仙台大好き(´∀`)❤」な人や特に生まれてこのかた仙台以外に住んだことがないという人には間違いなく不快になるであろう…と思うわけで、「I❤仙台」という人は読まない方がいいです(o^-')b☆と前置きしておきますよ。

f:id:manmaru14:20120717090313j:plain
私はツカイツリーにはまだ行ってないんですけどね(´ー`)

 
まず、私はもともと仙台という街があまり好きではない*1ということを前提として書いておきます。
(※逆に私の身内や知人などの他県出身者には仙台好き・仙台贔屓者が非常に多いということも付け加えておきます(o^-')b☆)

私自身は北海道の生まれであり、仙台生まれではない。
小学生の時に親の転勤で移り住んだ仙台を親は気に入りずっと住むことになり、私も結婚するまでずっと仙台。夫の転勤で色々動いたものの、北陸出身の夫も仙台が大好きで「腰を落ち着けるなら仙台がいい」という理由で一年ちょっと前に転職して仙台に戻ってきたわけでした。
最初に書いたようにもともとそんなに好きになれない地元・仙台だったのですが、結婚して最初の転勤で移り住んだ名古屋がたまたまその当時の私にとっては酷かったことがあって(※脚注*2)、そこからまた転勤で仙台に戻ってきた時は良かったのです。
震災を経て息子も無事生まれたしね(´∀`)
しかしその後東京に転勤。東京暮らしを丸3年して仙台に戻ってくると地獄←今ココ。という感じであって。
以降のリハビリが全く進んでいない、東京仕様の身体になってしまいました(T_T)

住んでみればどの街にも自分にとってのいいところ・悪いところがあるはずだと思うんですが、私にとっては仙台と東京だと対極すぎるんですよね。両方がプラスマイナスにそれぞれ両極端。東京のいいところが圧倒的に大きすぎ、仙台の悪いところも圧倒的に大きいという…。それが、「東京離れリハビリ」がいつまでも収まらない理由。
簡単に言うと私にとって東京は住みやすすぎ、仙台は住みにくすぎるのです(´д`)
全てが便利で気候も穏やかで、とにかく住みやすかった東京と比べてしまって辛いです。

一度便利な都会で生活した後に不便な地方に戻って暮らすのがキツい、というくらいの話ならば誰しも多少は想像がつくと思うんですが、特に仙台というのは東京に比べると遥かに気候が悪い地域であって。これが実は地味にキツかったりする。
特に北海道生まれの私が何十年住んでも慣れないのが夏場の湿度の高さ。もちろんそれだけを言うと例えば一年通して湿度が高くお肌に優しい日本海側の湿度には敵わないんですが、逆に冬あれだけ乾燥したくせに暖かくなってくるとすぐに湿度が熱帯並みに上がってくるのが仙台なので、湿度差だけで身体に不調が出るようになってくると辛いのはもちろん、夏場は除湿機フル稼働&冬場は加湿器フル稼働という無駄な家電所持もキツい。東京で1台手放したものの我が家は以前仙台にいた時は除湿機は2台持ちでした。
特に今時分なんかは暑いんだか寒いんだか分からない、じっとしてると寒いけどちょっと動くとすぐに汗だく、例えば気温20℃でも陽が出て風がないと体感温度28℃、陽が出ず風が強いと体感温度12℃…という着るものに毎日悩む不快な気候。
ちなみに冬は台風並みの暴風が通常なのでバトミントンは外でやるものじゃなく、洗濯物はピンチで留めても飛ばされ、電動自転車じゃないと20代以降はキツく(※個人の意見です(o^-')b☆)、飛ばされるのでおしゃれハットなどはまず被れません。冬から初夏の天気予報は市内の地域によってはまず全く当たらない。

また、もちろん仙台が嫌なのは不快な気候が理由だけではなく。

息子を病院に連れて行くと必ず忘れるのが初診料500円。東京の時は完全無料でした。足立区なんて高校生まで医療費は完全無料だからね!
子育てなんて全国で変わらないのになんで自治体によってこんなにかかるお金が違うんですかね?(゚д゚#)そりゃみんな東京に出るに決まってるじゃん。一極集中?当たり前だろうと。
「東京で暮らしていると得」じゃなくて「東京で暮らしていないと損」という感覚だよ、既に。
どこで暮らしたって子供にかかるお金って同じなのに、東京と東京以外のこういう東北の田舎だと実際に持ち出しでかかる費用が全然違うって、本当に不公平だと思う。

また、これも子育て関連の話なんですが、仙台は子供が無料で楽しめる公園や施設みたいなものが少なく、ない地域には普通の小さな遊具のある公園すら全くなかったりする(現在の我が家の周りがそう)。
水遊びができる場所もほとんどなくて、たくさんの公園に大抵「ジャブジャブ池」と呼ばれる夏季限定で水遊びできる小さな池やプール、噴水などが併設されている東京と違い、水遊びなんて海や川にわざわざ出かけない限り日常でできる場所がない。
もちろん車が必須の地域なので、車があれば遠くてもそういう場所に行けるわけだけれど、我が家は現在車を所持していないので本当に子供のための施設が何もないと感じる。もちろん市街中心部にもない。

しかも、車が必須の地域と言っても市内が車で走りやすいわけじゃ全然なく、特に問題だと感じるのは、仙台には市中心部を完全スルーして東西それぞれに抜けられるバイパスみたいなものがなく、向こう側に抜けたい時は混雑する市中心部か近辺を必ず通り抜けなくてはならないのに加え、仙台駅を挟んで南北に延びている鉄道線を必ずどこかで横切らなければいけない構造になっているので、必然的に渋滞がものすごいことになっているのです。
街の構造がおかしいんだよ。おかしいというか、これ以上発展しようのない構造という感じ。
仙台を「海も山も近くて良い!(´∀`∗)イイ!」と言ってくれる人も多いんですが、それは逆に言うと「(それぞれ近い)海と山に挟まれていてこれ以上街を広げようがない」ということであるし、気候的には「海と山に挟まれていて海からの東風で湿度が高く、山からの吹き下ろしで風が強いのと気候予測がしにくい」ということでもあるわけで。

山も海も遠くたって何の不便もないよ!ヽ(`Д´)ノ(特に今は放射能の不安もあるしネ☆)と私としては大声ダイヤモンドで叫びたい…叫びたいのです(´д`)

また、微妙に子育て環境にも通じることでもあるんですが、実は「人付き合いのしやすさ」なんかも、東京というか東京圏出身の人たちの気さくさと対人スキルの高さに慣れてしまうと仙台人の頑なさというか人見知り気質というか閉鎖的な感覚がキツいものがあったりします(´д`)
人口が多いことが遠因?東京の人たちの対人スキルが高すぎると言うべきなんだろうか。*3

その他、買い物の不便さ、公的サービスの不便さ(運転免許証の更新は一日仕事ヽ(`Д´)ノ)…などはもう言わずもがなの地方のデメリットであり、東京と比べると地方田舎の不便さは挙げればキリがないわけですが、梅雨のジメジメ期に入ったということもあり今回は特に気候と子育て環境についての愚痴が多めになりました。

(念の為書いておきますが、私がこういう記事で「地方!田舎!」という言い方で仙台をディスるのは地方や田舎をバカにしているわけではないのです。田舎はもちろん不便な反面メリットもたくさんあるし、地方都市にもいいところがそれぞれあるし、実際に住んだことのある他の地方都市には好きな街もあるわけで。またそもそも仙台ごときを「田舎」なんて呼称するなと両方の意味で怒りの気持ちを抱く人もいるでしょう(´д`;)…が、あくまで私の中で「東京という日本の首都である大都市に対して東北の政令指定都市・仙台はデメリットが大きい『田舎』である」というような意味でこういう表現をしているだけなのです(´д`;))

最後に、これだけは本当に昔から変わらない仙台への一番の不満を書いておきますよ。
いい加減テレ東系の局を一つ増やせよ!!(゚Д゚)このクソ田舎が!!
私が後にした何十年前には仙台と同じ地上波チャンネル数だったはずの北海道はすでに1局増えてますからね…。これが本当に悔しい。仙台だけ!何十年も地上波民放がたった4局!!*4テレ東の番組は有名どころを色んな局で分けてしかやらないのでほとんど見られない。実はウルトラマン」も宮城県では現在地上波はもちろんBSでも一切放送されていないので見られません。大食いも放送しないから見られない。夫の大好きな「吉本新喜劇」も。本当に辛いです…(つДT)ウウ
(放送していないのにウルトラマンの映画や新喜劇関連のイベントなどは来たりするんだからモヤモヤするよ('д`;)いや来てくれることは嬉しいしそれにモヤモヤするんじゃなくて、もういい加減放送しろよ!!政令指定都市だろ!!?ヽ(`Д´)ノっていうところ)


リハビリが進まなければまたこういう記事を書くと思います(´ー`)という生温かい被ニラニラ感満載な感じでひとまず終わります( ´_ゝ`)ニラニラシテヤッテクダサイ…



*1:実は、いえもちろん好きじゃない理由はもともと色々きちんとあるんですが(人が閉鎖的とか…)、それでも一応地元と言えるくらいにこんなに何十年も住み続けていてそれなりにいいところも知っていて楽しい思い出も沢山あるのになぜ未だに「仙台が好きだ」とは思えないのか、というのは私自身も首を捻っている謎であって。未だ分析中です(゚д゚)ナゼ?

*2:ここは多大に個人の主観と私の当時の個人的な事情が大きいです。冷静に思い返せばいいところもたくさんある。何より不妊治療の老舗産婦人科のおかげがあって息子を授かったわけでね…(´人`∗)カンシャ

*3:でも東京を知らず大阪に住んだことのある友人たちは誰もが(皆東北出身)「大阪みんな親切ですごく住みやすい(´∀`)」と言ってた。これは大都市か否かの問題?それとも東北というところの問題?何なんだろう。

*4:東京にいた時は地上波民放は7局見られました…