願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

そろそろ法律は捨てていい時期なんじゃないか…と感じる。

近況報告も全然できていないのですが、どうしても書いておきたいことがあるので書きますよ…という記事です。
頭のおかしいタイトル(∗՞ρ ՞)アヘヘ から推して知るべしという感じでだいぶトチ狂った主張をしますが、以前からこのブログを読んで下さっている方からすれば「いや別にもう今更…ww( ´_ゝ`)」というものかもしれまてん( ´_ゝ`)オハズカシイ

※このブログの記事全てに言えることなのですが、タイトルだけで合わないことが分かったり、読んで途中で不快になったりされましたら、そこで止めて下さいね。当ブログはあなたの不快を我慢してまで読む価値はゼロです!m9っ`Д´)キヲツケテ!

f:id:manmaru14:20180121113733j:plain

 ↑「ねえねえ神様、ぼくにデスノートをおくれよ…」と言っているかのような私の化身(´∀`)(意味不明な文章)

 
前々から思っていることですが、つくづく法律の不備が甚だしいなあと。
人類誕生と法制度の歴史についてはよく分からないんですが、相当長い時間が経っていることは明らかなのにここでまだこれほどの不備があるって…「もしかして人間て相当バカなんじゃないのか…(゚д゚;)ゴクリ」と空恐ろしくなるレベルであって。(←もちろん私自身を多大に含めてです(∗ノ∀ノ)キャッ)

特に犯罪に関する法律って、基本的に加害者を守るためのものでしかないじゃないですか。まずそれへの憤りが甚だしく。
また、そもそも犯罪を起こさない限りどんなに危険な人物でも何もできない、という、以前も書きました「善良な市民をキチガイから守る法律がない」こと。それが本当におかしいと思うのです。

特に憤り甚だしいのが、一向になくならない子供が犠牲になる事件。
今回起きた新潟での児童拉致殺害事件を見聞きして、いっそもう法律とか警察とかなくしていいんじゃないか…と極端なことまで考えるに到った次第ですよ。
以前から、どうも相当危険な不審者がいるっぽい、という情報はその地域では既知としてあったらしいですよね。でも、こうやって実際に子供が殺されないと警察なんて何もしてくれないわけです*1。事前に捕まえておけば、むざむざ犠牲になんかならなかった。たとえ同じ年頃の子供を持つ親じゃなかったとしても私はそう思うのですが、同じように思う人は少なくないんじゃないかなあ。

もうね、どれだけ待ったって一般市民や子供を守るための法律になんて変わらないなら、いっそ法律自体なくしていいよと。地域で自警団とか作ってね、そこの自治体で私刑にしていいんじゃないかと。
特に子供につきまとう不審者なんかは全力で見つけ出してフクロにするか、事前の策として性器を切除しておく。それくらいハナホジでやっていいと私は普段から全力で本気で思っているのですが、まあでも多分、私の頭がおかしいんでしょうよ…( ´_ゝ`)

改めて主張しておくと、私はキチガイ」には人権はない、という信念の持ち主で。
ただし、私の言う「キチガイ」というのはあくまで私自身の独自の定義。例えば一般に精神障碍を患っているような方のことなどではありませんので、念の為。
医療機関に通っていようがいまいが、通院歴があろうがなかろうが、果てはロリコンサイコパスであろうがなかろうが、「できるならなるべく他者とはうまく折り合いをつけて、平和に過ごしたい」と望んでいない人々のことです。
逆に、基本的に他人とはトラブルを起こさない方がいいし、できるなら自分も含め皆がそれぞれ平和に生きていければいい、と考えているなら、どんな歪んだ思考回路や性癖があろうと「キチガイ」なんかではない。
心は自由。どんな思想や嗜好も内面に存在するだけなら自由です。

だからこそ、実際に手を出してしまったらアウト。
快楽殺人者は当然キチガイ
子供に実際に手を出したり付きまとったりするのもキチガイです。
信号無視するのもキチガイだし、珍走団なんかもキチガイ。暴走自転車乗りもキチガイですよね。死んでもらっていい(゚д゚)
両手に物を持ってイヤホンで音楽を聞きながら自転車を運転して事故を起こし、ぶつかった歩行者が亡くなった事件があったけれど、あんなのも即日死刑にしていい。さすがにあそこまでの状態で何とか許されるのって100歩譲ったって小学校低学年までじゃないですかね…。私、キチガイの起こした犯罪でその親の責任を切り離す論調が大抵嫌いなんですけど(もちろん切り離すべきケースもあるけれど、ほとんどはいくら別個の人間だと言ったって育てた親の影響は切り離せないと思うよ…)、あの犯人の若い女性の親も一緒に刑に服してもらってもいいレベル。

「自分の欲望を制御できず、それを叶えるために他者に不快や危害を実際に与える者」が私の言う「キチガイ」なのです。

キチガイ」は社会から排除しないといけないんですよね。だって、できれば皆が平和に過ごしたいって思ってないんだから。
こっちの平和を壊して、自分も平和じゃなくなったって平気なんだから。
それって比喩表現じゃなくて事実「モンスター」なんだよね。
動物としてはヒトだけど、社会的には「人」じゃない。「人」じゃないものに「人権」なんて与えられない(゚Д゚)

これが私の主張です。

どんな個性があるのも当たり前で、それを規制してはいけないと強く感じます。どんな性癖や嗜好や思想があったっていい。心は自由だから。
どんな危険な思想や、吐き気がするような性癖を持っていても、誰でも同じように平和に生きる権利がある。個人的には消えてもらいたいけれど、ペドフィリアだって心は自由。
でも、少なくとも、それをもとに何か行動を取りたくなった時には他者の人権ときちんと折り合いをつけられる、それくらいは制御できる、なるべく他人を傷つけず平和に生きたいと望む、人だけでこの社会はできているべきだと私は思っている。

そもそも、多様性、人権なんてものはその基本前提を理解して受け入れている人だけに与えられているものだと思っているわけで。
その社会を壊そうとする者に社会的人権なんてないでしょ。当たり前でしょ。( ゚д゚)、ペッ

 



●関連記事 

↑現在小1になった息子にも「車は絶対に止まってくれない」「自転車は絶対によけてくれない」「お前が気をつけなけばお前が死んでしまうんだよ」としつこく言い聞かせています…(´д`)

 

 ↑これな( ´_ゝ`)

↑多分一生変わらない私の信念であり、このブログでの主張全ての基礎となっている記事です。

 

 

 

*1:これは警察を責めたいわけではなくて、それができない法律を責めています。捜査に当たっている警察の方々だってきっと悔しい気持ちなんじゃないかと思うのですよ…(´д`;)ホウノクソガ