願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

【ドラえもん映画感想おまけ】星野源の歌は良かった!という追記。

前回記事↓でうっかり書き漏らしていましたが、星野源の主題歌だけは文句なし!とても良かったです(´∀`)という追記です。

 

 
もともと私は星野源さんにはあまり興味がなく、あの爆発的に流行した恋ダンスも相当時間が経つまで何のことかさっぱり分からず、分かった後も取り立てて好きな曲でもなかった…という失礼千万な文章を垂れ流しますが、しかしドラえもんのあの主題歌はとても良かったです(゚д゚∗)
こんな大事な感想をなぜ書き漏らしたかと言うと、実は、普通にアニメドラえもんのEDとか挿入歌とか何らかでテーマ曲として既出だと思っていたから。

要するにそれだけドラえもんの主題歌としてぴったり、違和感ゼロだったのです。

そうしたら、今回の映画のために作られた曲だったと後で改めて知りまして。

えーーーーーーーーー!!この曲これからも普通にEDとかにしたらいいんじゃないの?(゚д゚∗)

歌詞はもちろん、曲調も星野さんの声や歌い方もドラえもんの世界や雰囲気にとても合っていて、すごくいい曲だと思いましたよ(´∀`)
星野源…さすが…。あまり好きじゃなかったんですが、見直しました。…とまた失礼千万な文章で終わります(o^-')b☆