願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

相撲禁止令発令

恐ろしくどうでもいい話ですが、生活家長として我が家に相撲禁止令を出しました。*1

  • 相撲を観ること禁止
  • 相撲に興味を持つこと禁止


主にこの二点になります。うん、だいぶ頭おかしい(自覚あり)。

f:id:manmaru14:20140608080758j:plain

 

今回の日馬富士の暴行問題から見えた大相撲界のいやな感じにはうんざりです。
私が思ったのは、大相撲は一度廃れるべき。
ここ連日、頭のおかしい協会擁護&日馬富士擁護を垂れ流すお抱え記者(特に杉山なんとかという人は「モンゴル人だから暴力を使う感覚が日本人と違う」などと人種差別ともとれる発言をしていてこれを地上波全国放送で流すか?と心底驚いた(゚Д゚;))や、事の本質を全く理解できていない相撲協会池坊なんとかさんなどを見ているうちに「こりゃだめだ…」と胸がむかむかしてくると同時に、こんな腐ったようなヘドロ沼に夢を抱いて入ってきて懸命に稽古をしてきた貴ノ岩や今も稽古に励んでいる若い力士たちはこんな醜いところに置かれているのか…と実感して背筋が寒く、悲しくなりました。
もともと貴乃花親方を全面支持していたわけではないのですが、ここまで頭のおかしい連中相手じゃああいう態度もそりゃやむなし…(´д`;)と思えるところはかなりあったわけで。

ありきたりな言い方だけれど、長年のしがらみと利権と慣習とごく狭内輪業界がぐちゃぐちゃに絡み合って腐りかけていてもうどうにもならなくなっているように見えるので、それをどうにかするにはやはり一度壊すしかないと思う。
それには、やっぱり誰も観に行かない状況にならないとだめなんですよね。
これは大相撲に限った話じゃなく、何が起きたって業界人気がある内はその業界は絶対に変わらないんですよ。当然ですよね。簡単に言えば金を落とす人がいるうちは大相撲のこの悪い慣習やいやな感じは絶対になくならない。カシオミニを賭けてもいい(漆原教授)

だから我が家では相撲は禁止。一切見ない、興味も持たない。
テレビで、巡業を見に来て「こんな時だから応援したくて…」なんてインタビューに答えている人を見ましたが、げんなりしました。
あなたがそうやってお金使って応援してるうちはあなたの好きな大相撲はまっとうにはなりませんよ
、と言いたい。
本当に大相撲を応援したい気持ちがあるなら、きちんと改革が終わるまでお金を落とさないことがやはり一番じゃないでしょうか。
とばっちりを受ける現在いる力士たちには可哀想だけど…(´・ω・`)

 

 

*1:ただしその強制力は謎。