願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

(Amazonで)喪服を買う

こちらに住んでいる親しい友人の親御さんが亡くなり、あたふたと喪服一式を用意することになりました…という話です。
お通夜に行ければ良かったんですが、その日は夫の帰りが遅かったためお葬式の方に参列させてもらうことにしたのですね。

 
実に恥ずかしい話なんですが、私は40をとうに過ぎているというのにまともに喪服を持ったことがなくてですね…( ´_ゝ`)
たまたまこの年までまともにお葬式に出たことがないとこうなる\(^o^)/
…というのは実は言い訳で、実はこれまでずっと太り続けていたためにいつ用意しておけばいいのかタイミングを計ることができなかった、というのが残念な真相。
何事もないうちに一揃いきちんとした用意をしておくのが必要だとずっと思い続けていたものの、今年買った衣装が果たして来年も入るのか全く自信が持てず、ずるずると何年も引き延ばしてきたのですよ…(結果的にその予想は当たっていた\(^o^)/…から良かったのか悪かったのか)

しかし、今回はどうしても必要。しかもすぐ。
右肩上がりに増え続ける一方の体重もさすがにもうピークなんじゃ…という予感もあり、少なくとも今ギリギリ入るサイズでしばらくはもつだろう、いやもつ、もたせねば…!!(((゚д゚;)))と購入決意。

と言ってもその時点でお葬式まで3日。我が家は田舎。中心部まで出ればフォーマルの買える百貨店はいくつかありますが、種類は少ないだろうしお値段も絶対張るはず。
…となると頼れるのはやはりAmazonさんしかないですよね。

というわけで、以下↓一揃いをAmazonで注文。

↑膝の出ないスカートの長さがちょうどいいツーピースに見えるワンピース&ジャケット。ちなみにサイズは内緒(o^-')b☆(今更感)

↑袱紗がセットでデザインがシンプルなものが欲しかった

↑実物はかなりメタルちっくにキラキラしててちょっとビビりました(o^-')b☆

↑一応。白でも良かったんですが汚れが目立たないように。

 
あと、黒のストッキングも注文購入(黒はタイツしか持ってないので夏にはキツイ(´・ω・`))

喪服はファッションページのトップでAmazonさんがこの方法を勧めてくれたこともあり、サイズを3つほど選択し、届いた3サイズの中で自分に合ったサイズだけを購入、残りは返品手続きをして取りに来てもらいました。
なんて有難いシステム…(´∀`)助かりました。

ちな、プライム会員になりましたよ。今回はほんとお急ぎ便に助けられました(´∀`)つくづく有難いですな…


そんなわけでまたプライムビデオが見られるようになったので、こちらでは放送がなくYouTubeで1週間限定で配信されているのを慌ただしく見るしかなかった「ウルトラマンジード」を息子にゆっくり見せられたり、私はなぜかアリーマイラブを1から見返したりなんかしている…というのは今回の記事とは関係ないまた別のお話(o^-')b☆デハマタ