願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

「黒革の手帖」

ドラマ「黒革の手帖」。

私にとって、この後に続く「けものみち」「女系家族」に繋がる「米倉涼子劇場」にハマった記念すべき第一作目。
またリバイバルされると知り、主演の武井咲はたまたま途中から見始めてハマってしまったNHK時代劇「忠臣蔵の恋」での演技が存外に良かったので見てみました(´∀`)

※この記事には武井以外のキャストに満足な方、特に仲里依紗真矢みき両ファンの方には不快になることばかり書かれていますので読まない方がいいです(o^-')b☆

f:id:manmaru14:20150216171842j:plain


主役の武井咲は迫力不足は否めないものの、容姿の綺麗さでカバーはしてるかなぁ。今のところ。
というか、ぶっちゃけ他のキャストが酷すぎて気にならないのが幸か不幸かという…(´д`;)

まず何と言っても波子!!(゚Д゚) 安西先生、波子がひどいです…。
仲里依紗?よく知らないんですが、とにかく彼女の容姿がひどい(すみません)。劣化網浜直子にしか見えなくて辛い。とにかく顔が下品(失礼ですみません)。団子っ鼻で歯並びも汚い(すみませんでもこれは本当)。
実際のホステスには山ほどいる容姿ですが(苦笑)、設定的にこんなん(すみません)にベタ惚れする楢林先生は特殊性癖にしか思えなくて可哀想になるレベル(すみません)。一体誰?この人キャスティングしたの(゚Д゚)
「この人じゃなければもう誰でもいい」とすら思えるレベルでひどい(返す返すもすみません)。楢林に買ってもらった(←実際は賃貸でしたがw)高級マンションでマニキュア塗ってる姿なんて完全に地方の風俗で働く場末の女でしたよ…。

小悪魔美人さが完璧だった旧版の釈由美子は素晴らしかったんだな…と痛感(´;ω;`)

燭台のママも波子に負けず劣らずひどい。なぜ真矢みきなのか(゚Д゚)
いやまぁ銀座でもクラブじゃなくてただのスナックだったり地方のクラブの雇われママとかなら全然分かるんだけど、銀座の老舗クラブのママ設定はないわ…ない。
こちらも旧版の山本陽子は老舗オーナーママの迫力があって良かったなぁ(´・ω・`) 

橋田理事長も旧版の柳葉敏郎のちょっととっぽいあの感じが良かったんだけど、高嶋政伸だとちょっとおかしい人にしか見えない(ぶっちゃけこれは褒め言葉なんですが…(´∀`))。
元子の相手役・安島の江口洋介もちょっと年取りすぎで何だかなー…。若い頃なら良かったかもしれないけれど、少なくとも現在の江口では旧版の仲村トオルに全然及んでない。

なんだか巷のネットで評判を見る限りは武井咲米倉涼子に及ばないと彼女だけが叩かれているような印象なんですが、ぜーんぜんお門違いだと思う。いやね、確かに武井咲が力不足なのは否定しませんよ?地味でやつれた感じの時とめかしこんだ時のギャップがないとか、内面に抱えた闇とそこから滲み出る凄みみたいなものが感じられないとか、米倉の元子には確かに及ばない。
でも、武井よりもまず脇キャストが相当ひどいよ!!と私だけは声を大にして言っておきたいと思います(´∀`)

キャストで良かった人たちのことも書いておくと、楢林先生と婦長さん(今なら師長ですね)は良かった。プライベートではあまり好感の持てない高畑淳子も女優としてはやはりさすがで、旧版の室井滋と同じかそれ以上に合っていたし、楢林の奥田瑛二(旧版は小林稔侍)もイメージ通りで良かった。
旧版では石田いっけいが演じた元子の銀行の次長、滝藤賢一もしっくり来てて良かったです(´∀`)
大物フィクサー伊東四朗も旧版の津川雅彦に思ったより負けていないかなー!(という偉そうな文章)

最後に、誰も求めていないと思うんですが、上でダメ出しをしたキャストに「この人だったら良かったんじゃ?」と思いつく俳優さんを適当に書いておきますね(o^-')b☆

●波子・・・
(上で書いた通り)仲里依紗以外なら誰でもいいよ(o^-')b☆ローラでもいい気すらするし、それこそAKB関係のゴリ押しだっていい気がする。前敦とか、大島優子だって仲里依紗よりはいいと思える。武井咲より若く見えて仲里依紗より美人な子は沢山いるよね…ハァ…
●燭台のママ・・・
設定が「古き良き昭和のホステス」なんだからもっと女性の風格を感じさせる人じゃないとダメでしょう。黒田福美樋口可南子萬田久子浅野ゆう子だと一気に大奥サスペンスになっちゃうかな。武井と「忠臣蔵の恋」で共演した清水美沙でもいいかな。
●安島・・・
原田龍二玉山鉄二斎藤工
●橋田・・・
石黒賢マイケル富岡、意外に哀川翔なんかもどうでしょうかね。


どうでしょうかって言われても…(´ρ`)アヘヘ、ってなところで勝手に垂れ流した感想を終わります。
ドラマは最後まで観るつもりですよ。ラストは旧版と同じなのか原作と同じなのか、はたまた…どうなるのか楽しみですね(´∀`)