願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

「ハンガー・ゲーム」ファイナルまで観た感想(※ネタバレ)

ハンガー・ゲームのファィナル、「レジスタンス」と「レボリューション」をやっと観られたのでその感想を少し(´∀`)

 二作一気見したので満足感がすごいです。

字幕で観たので英語の発音の「カッ(ト)ニス、エバディーン」という名前の響きがとてもいい(´∀`)…というどーでもいい感想からw

結末から言うと、あのラストは気に入らない人もいるみたいですが、私はとても好きです。ピータも洗脳から回復して、新しい未来を担う子供たちを優しく包む親になった二人。
あれだけ辛い経験をした二人ですよ。特にカットニスは、人として普通の幸せを手にしたっていいじゃないですか…(ノд`)あの明るい終わり方は本当に良かった…と思いました(´∀`)

そこに到るまでのストーリーも普通に好みでした。最近バイオハザードも見ていたので少々ごっちゃになりますけどね(特にミュッテw)。
コイン首相はレジスタンスの冒頭から(カットニスに対して)「従順じゃない」という言葉が出てくる時点で完全に不穏キャラでしたよね。「従順じゃない」からこそ体制に反旗を翻せたのに、何言ってんだこのオバハン…(゚д゚)ポカーンという感じ。最後、期待通りカットニスに撃ち殺されてホッとしました(スノーに教えられたのは癪ですがー)。
登場時はいけすかない奴だったフィニックが「2」を経てすっかりいい奴で頼もしい同士になっていたのも良かった。過去のゲームとその後のキャピトルで生き延びるために彼も苦労したわけで、もともと心は地区の人間と一緒で。
アニーとの結婚式はフラグの匂いぷんぷんだったとは言え、やはり残念でしたよ…(´・ω・`)

かわいそうだったのはプリムもです…(´・ω・`)あそこで殺しますか…。殺さなくて良かったんちゃうんか。その前の子供が「ママー(´;д;`)」って泣いているシーンからの、官邸前に集められたキャピトルの子供たちが吹っ飛ばされた衝撃だけで十分じゃなかったのかなーと。
まぁそんなことを言ってたらお話なんて作れないわけだけれども。

エフィーとヘイミッチが死なないで最後までカットニス側にいてくれたのは良かったです。

新しい大統領はなんとなく「マトリックス」のモーフィァスの元カノを思い出しましたね…(キャラ類型の種類が貧相\(^o^)/)

最後に、前も書いた気がしますがとにかくドナルド・サザーランドはつくづく悪い役が合うよねー、というところで終わります。
スノーはほんと嫌いでしたが、「2」でゲイルを鞭打ちした治安維持部隊の新人隊長の方が殺したい度は上でした。あいつも無残に死ぬシーンが欲しかったです(o^-')b☆


 

 

 

 



広告を非表示にする