読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

LINEの「タイムライン」は「存在しない機能」(ということにしておいた方がいいと思った話)。

実は、LINEの「時計マークのタブ」が何を表しているのか実は最近まで分かっていませんでした(´∀`)アヘヘ
開くといつも何かを料理している動画が流れていて、あとは広告。
「なんかよくわかんないけどオススメコンテンツか何かのページなんだなー(´∀`)ナルホドー」と思ってスルーしていたのですね。暇なときはそのレシピ動画を眺めたりなんかすらしてw

だから、最近になって「実はそれは友達の更新が分かるタイムラインだったΣ(゚Д゚;エーッ!」…ということを知り、驚愕した次第。

f:id:manmaru14:20161014134757j:plain
↑画像は本文に直接関係ありません(o^-')b☆春らしい…(´∀`)

 
タイムラインだと知った途端に一気に憎しみの対象になるレシピ動画(`A´;)ヌヌウ…というね…(自分勝手(o^-')b☆)


以下にネットを探し回って見つけたLINEタイムライン広告の消し方をまとめました。参考までに(´∀`)
でも、後述しますがあまり意味ないです

①企業広告の消し方

1.右の「下矢印」をタップ

2.「このアカウントのすべての広告を非表示」をタップ

3.何か聞かれるけど「非表示」をタップ


②「by LINE」広告の消し方

1.広告をタップ

2.右の「下矢印」をタップ

3.「友達に追加」

4.もう一度、2.(右の「下矢印」をタップ)

5.「この投稿者の投稿を非表示にする」をタップ→何か聞かれるけどOKをタップ

6.そのトークを開き「通知をOFF」にする


以上です。

②の「by LINE」広告は動くから特にウザいですねー(´д`)
しかしこれ、5.の次に「ブロック」「削除」「非表示」などにしてしまうとタイムラインに復活してしまうんですよ。なんなんだこのクソ機能(゚д゚)だから通知だけOFFに。
しかも、この通りにやってタイムラインが一掃された!と喜んでも、それは束の間。次の日になると復活します(o^-')b☆
毎日一回は上の4.と5.を繰り返す必要があります。

じゃあ…と気を取り直して「①の方だけでもすっきりしたからなー(´∀`)」と喜んでいると、こちらも意味が分からないんですが、消したはずなのに同じ企業の広告が何度も何度も表示されてしまいます(o^-')b☆(多分広告の中身が変わったら復活してしまうのだと…)
ひどいとですね、たった今消したばかりなのにスワイプして更新したら同じ企業の広告がまたすぐ出てきた…なんてよくあります(ファンケルさんが一番多いですが愛用しているのでグヌヌ…)。

かように、全く意味がないんですねー☆\(^o^)/

しかし、ここで私の常のように(ハラワタ)がグツグツとモツ煮のように煮えくり返ったままなのも不毛なので、よくよく考えてみました、というのが今回の記事の主旨です。

まず、LINEて超便利じゃないですか。

私はかなり遅れて利用し始めた方なんですが(←スマホ導入が遅かったため(o^-')b☆)、実際使ってみたらまー便利なこと!(゚д゚∗)思っていた以上に便利でしたよね。
チャットやりとりがすごくスムーズだし、スタンプも沢山あるし、通話だって無料で出来てしまう(音質はかなりそれなりですがタダなんだから十分ですよね)。TwitterのDMもチャット対応になってるけど、なんでだろうものすごく重くて私のスマホじゃもう無理(´∀`;)
相手が読んだら「既読」がついてくれるからメールのように「もしかして届いてないかも…(´д`;)ドキドキブルブル」なんて余計な心配をする必要もないし、新しく知り合った人とちょっとした時間で連絡先を交換できる。
私は格安スマホの宿命・フリーメールなので「えーとまず私のアドレスを受信許可リストに登録してもらって…(´∀`;)」なんていう面倒なことをお願いする手間がない。つまりキャリア違いの心配も要らない。
ママ友やクラスの連絡網として今のところ最強です。

…じゃあ、「タイムライン」という機能なんてもともとなくたっていいよね?(´∀`)と思おう、と思いましたよ、という話です。

そう、LINEはもともとタイムラインという機能はなくて(以前はなかったようですし)、やりとりに特化した素晴らしいツール。そう思えばオールオッケー、オールハッピーじゃないかとね。
LINEにはタイムラインなんて機能は最初から存在しないと思った方が幸せ(´∀`)



 

関連するかもしれない記事

 


 





広告を非表示にする