読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

引っ越し業者、どこがいい?~実は意外とヤマトさんがオススメ!という話

感想 世間話

ステマです(´∀`)


嘘です(´∀`)
(ここまで無駄な文章)。

f:id:manmaru14:20151024084201j:plain

 

ヤマトさんと言うと「超大手」というイメージじゃないですか。
私はそうでした。日通、アート、ヤマトは引っ越し三大超大手イメージ。
そのうち日通は企業や官公庁メインのイメージだし、アートは某ビフォーアフター番組御用達で昔一度だけ見積もり依頼を頼んだ時に超上からの態度がクソだったので論外じゃないですか( ´_ゝ`)(高慢と偏見

実は我が家はずっとサカイさん贔屓だったんですね。
見積もりに来てもらうとお米がもらえるだけじゃなく、我が家で初めて頼んだ10年くらい前というのは確かまだ「サカイ~安い~仕事きっちり♪」というCMが流れていて、「なんか関西の有名じゃない業者だけど頑張ってるイメージ」が好印象としてあったんですよね(北海道生まれ東北育ちの人間)。


 

で、実際安かった(安くしてくれた)し、来てくれる作業員の方たちもいつも好印象でして(´∀`)
過去4回の引っ越しの内、3回はサカイさんという割とヘビーユーザーになりました。

ただ、3年前に東京へ来た直近の引っ越しだけは会社指定だったため(競合他社なしで)ヤマトさんでした。

その前にもヤマトには見積もりだけはお願いしたことがあったのですね。意外と安くて驚いたんですが、でもサカイ贔屓だった当時は、「最初からサカイに頼むつもりでいて料金を下げさせる当て馬の役割だった」ため、すみません、真剣に見積もる気はなかったのですよ…。どうせ経費は会社持ちだったしねー( ´σ‥`)ハナホジ*1


でも、その時の「意外と結構本気で安い!(゚д゚∗)」という衝撃と、前回の引っ越しでとても印象が良かったことがあって、今回もサカイとヤマトに見積もりを依頼したわけなのです。

その結果…、

(´∀`)ヤマトさんに決定。

感情抜きの身も蓋もない結論から書きますが、「ヤマトの方が断然サービスが良い上に、最初に提示された料金が既にサカイより安かった」のです。

見積もりは同じ日にサカイに先に来てもらったんですが、何でしょう…これまでの印象と違っていたという感じ。
「そんなとこまで別料金だった?」という料金が色々あって、「これはできません(=しません)」という注意事項もやたらきっちり(仕事きっちり?←余計な茶々)細かく出してきた感じがして、予想を裏切ってモヤッとした印象で(´д`)

前提としてどちらもいわゆる「節約コース」(小物は自分たちで梱包・開梱。大型家具家電は業者が梱包・開梱・設置)で、サカイさん側の具体的なモヤりポイントを挙げると、

  • 洗濯機の取り付けは別料金で6000円かかる(※電気や配線専門のスタッフがやってくれる)
  • テレビなどの配線は一切しない
  • 冬季料金として運送代が割増し
  • 引っ越し後日の段ボール回収は有料


うーん…(´・ω・`)という。なんか腑に落ちない。スッキリしない。
まぁ、洗濯機なんて自分で取り付ければいいだけだし、配線しないというのも引越がメインの仕事なのでよく考えなくても当然の話。気にしなければいいんですが、前回はそんな料金なかった…というのが目白押し。
過去のサービス内容よりも劣っていること、また、時期が冬だし移動先も東北なので冬季料金というのも分かるものの、そもそも1月はオフシーズンのはず。しかも、引越希望日は(最初から割引を狙って(o^-')b☆)バリバリ平日なわけで。HPにも「赤字覚悟!」と書かれている日にちなわけで…。

それでこんなに高いの?という金額だったんですね。正直、がっかりした。

何と言うか…、営業の人の態度も一件好青年なんだけど、「これで嫌なら別に頼んでくれなくていいです(´∀`)ニコニコ」臭が終始漂っている感じというか。←実際こんなことを言うわけじゃないんですが、注意事項をサラッと明るく言う感じとか、全然安くない金額を「はいこれ料金です(´∀`)どうでしょう?こんなもんですよ?ニコニコ」的な感じとか…って私の勝手な印象なんですが。

そう、あのですね、私が感じた気持ちを正直に一言で表すと、「ああ、サカイさんは超大手になってしまったんだなあ…(´ー`)リッパニナッテ」でした。

「安いけど仕事はきっちりしまっせ!よろしく頼んます!(´∀`∗)」というのが売りだったはずのサカイさん。西川きよしの精神でコツコツ結果を積み上げ成績を伸ばし、今や超大手になった。
「もうセコセコ割引なんてする必要なし!今まで無理してた分、取れるもんはきっちり取らしてもらって回収しまひょ!せや、米配るんは変えないで、細かいとこ金取りまひょ!洗濯機は6000円。金取れないサービスはせんでええ!配線なんてやったらあかんで!時間と労力のムダやムダ!さーいきまっせ~!がつがつ稼ぎまっせ~~!!(`∀´)モミテ!」

という感じなんでしょうな…(´∀`)(※個人の勝手な印象です)

次に来てくれたヤマトさんの営業さんはパッとしない感じのおじさんでしたが、最初に提示された金額がもう既にサカイさんより
更に、

  • 洗濯機設置は無料サービス
  • テレビの配線は簡単なものならサービスでやります(難しいものはすみません、できないのですが…(´д`;)と腰を低くして謝ってくれた(゚д゚∗)!)
  • 冬季割増なし&閑散期に付き大幅割引(冬季割増という概念はあるが、それ以上に閑散期なのでお安くします、というスタンス(゚д゚∗)!)
  • 引っ越し後日の段ボール回収も一回まで無料
  • 廃棄したかったエアコン→取り外しておく&リサイクル券を用意しておく、の条件で無料で引き取ってくれた→かかったのは夫の労力とリサイクル券1000円弱のみ(※サカイさんでは取り外し込みで引き取り料1万円と言われた)


更に更に、前回はもう少しお安かったんですよね…と切り出してみると(これは本当。当時の見積書を探したんだけど見つからなかったorz)*2「この場で即決&当日現金一括払い」という条件で下げてくれた金額がすごく破格だったので、それで決めました(´∀`)

サカイさんと対照的だったのが、営業の方が苦笑しながら「1月は本当に仕事がないので、多少赤が出てもお仕事が欲しいというのがこの時期の本音でして…(´∀`;)」と話してくれた姿。

そう、そうなんだよね…(´ー`)と思いましたよ…(しみじみ)。

「1月は引越オフシーズン」というのはこっちも分かっていることであって。だからこそ、ある程度は安くできると踏んでいるとこがあるわけですよ。
なのに、サカイさんたら「だからといってこっちも商いのプロ!そうそう足元は見せまへんで~!(`∀´)」的な強気の商売魂が丸見えで、それがガッカリ感に繋がったというか。(※個人の印象です(o^-')b☆)
一方のヤマトさんは正直に「仕事欲しいんです。だから出来る限り安くします!(´∀`;)ヨロシク」という、駆け引きなしの姿勢が好感をもてた。というかもちろん実際のサービスが上だったので決めたのが大きいわけですが…。

サカイさんからは見積もり後に電話で「他社の金額次第では値引きします」的なトークをもらったんですが、ヤマトさんが破格で即決条件だったのでそっちにしたわけですが、こういうのも今回に限ってはすみません、関西的な商売の仕方に感じて鼻についたというか。
いえ、もともと引っ越し業者はそうやって見積もり合戦で競わせて値段を下げさせるのが当たり前のやり方だとは思うものの、結局「マケるの込み」の料金を提示していたんだねー、という感が強くなっちゃったというか。いやそうだとしても別にいいんですが、それをあからさまに出されてしまうといい気持ちはしないというか。
大阪はじめ関西圏は「値切る文化」が根付いているだろうから問題ないんでしょうが、私は面倒くさいやり取りはしたくない東日本人なのでね…。「最初から安くした値段を提示してるんだよね、こっちはそれで吟味して納得したらその金額で買うよ(´∀`)」という商売圏で育っているので、「最初から値切りやりとりを想定したふっかけ金額を出してきてたの?(´д`)」と感じると気持ちとして冷めてしまうところがあるんですよね。
ヤマトさんはやっぱり最初から正直なのが良かった。

かといって、誤解して欲しくないんですが、この記事は別にサカイさんサゲでは全くなくて!
この記事も今回たまたま我が家の経緯はこうでした!(´∀`)というだけの話であって、サカイさん側に立ってみると、やっぱりこれまでコツコツ真面目に結果を詰んできたからこそ、というところだろうと思っていて。
長年の努力が実って引っ越し業者として名前を上げ地位を確立したわけで、その結果として人気ナンバーワンになったんだと思うんですよ。
つまり一般的には閑散期だけれど、今やサカイさんは超人気引っ越し業者であり、頭を下げて頼むほど暇じゃないだけなんだろうなと思うのです。
サカイさんとしては企業として普通に印象良く普段通りの対応をしただけなのに「なんか強気ー(´д`)」「必死さが見えなーい(´д`)」なんて言うのは失礼な話であるわけです…(´ー`)スンマヘン

一時期確かにサカイを愛した私としては、「サカイ君たら立派になって…もうアタシには手が届かないヒトになっちゃったね…けど、アタシずっと応援してるから!(ノ∀;)」という気持ちで送り出そうと思っています(何を言ってるか分からない文章)。

そして、「大手だから高いでしょー?(´д`)」「なんか敷居が高いイメージー(´д`)」と引越業者としてヤマトさんを敬遠していた方がいたら、そんなことはないよ!実は流通大手だからこそ融通が利くところもあったりするみたいだし(過去見積もりを頼んだ時には「離れた都市間だけ鉄道を使うことで大幅にコストを下げられる」なんて話も聞いたことアリ)、意外と本当にお安いよ!サービスもいいよ!とオススメしておきます(´∀`)

※個人の体験談であり、実際の引っ越し金額は時期や地域や距離・建物の立地や部屋の配置(うちはたまたま1階→1階というメリットもあり)・エレベーターの有無・運ぶ物の質や量、などによって大きく変わります!(o^-')b☆ゴチュウイ!

 

 

*1:すごく態度が悪いですが、この会社には散々搾取もされたわけで反省はしない!ヽ(`Д´)ノ

*2:なぜ前回が冬季閑散期大幅割引よりも安かったかというと、いわゆる「地方からの戻り便」であったため。「大都市→地方」より「地方→大都市」の方がトラックなどの都合でコストが低いそう。

広告を非表示にする