願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

「また今日が始まる…」~ある新入り貧困世帯のつぶやき。

朝、布団の中で目が覚めて一番に心に浮かぶのは「あー今日も一日が始まってしまったか…」という絶望感。
特に夫の休日は顕著で、その絶望の次に心に湧き上がるのはイライラ。
そうするともうその日は推して知るべしで、一日何も出来ず終了する。
つまり休日は何もできずイライラして「ふて起き」(「ふて寝」の寝ないでただ起きているだけのバージョン)しているだけで終わる、というのが近年デフォルトになっています(´∀`)

そんな風に順調に人生が腐り続けている…という愚痴です。(愚痴記事ですのでご注意(o^-')b☆)

f:id:manmaru14:20140911173151j:plain
一日はただ繰り返され、毎日無に消えて行くだけ。


思い返せば、やはりこの夫と結婚したことが本格的な転落の始まり。(※夫の視点に立てば私と結婚したことが転落の始まりかもしれないんですがー)

それまでも取り立てて大層なことのないしょーもない人生ですが、最低限「私の」人生だったわけです。
しょーもなくても、時に惨めでも、たまに楽しくても、ささやかでも、間違いなく私の「自分自身の人生」だった。
お金がなくてもそれは自分の使い方、生き方に原因があった( ´_ゝ`)

でも夫と結婚して、その夫は真面目だけど仕事のできない人だった。
新卒で夢を抱いて入社した会社は東洋経済オンラインの「平均年収が低い会社ワースト500」に入るような会社だと知らず(夫婦して辞めてから知ったw)、昇給や賞与はなく、貧乏で転勤族、好き勝手に飛ばされ続け、いざ辞めるとなったらシステムの変更とかのおかげで退職金も減らされ(というかぶっちゃけなし)、前払いしている税金分の支払いだかで最後の給与はほぼなかった( ´_ゝ`)

これは私の人生じゃない。
私には手出しのできないところで動いてこうなっていった、貧乏人生。
この9年間転落し続けて、とうとう今私の心は壊れている。

貧乏は心を壊す。

貧乏は、本当に心を壊します\(^o^)/

大事なことなので二回言いましたよw

我が家の場合は将来に何の期待も持てないので頑張るモチベーションが一切存在しないんですよね。
ただ死ななないために毎日生きているだけです。
頑張れない

ああ、あれやらなくちゃ。
ここやらないと。
もう少しやれば何とかなりそう。

でも、「頑張れない」

もう頑張れない。
だってずっと頑張ってきたから。

もう頑張れない。
頑張ったって何もないのを知っているから。



普段結構開けっぴろげに書いているつもりですが、実は自分がとうとう広義の貧困世帯に落ちたというのは実際は本当にショックでしてね…。
本当にショックなことって人になかなか言えないんですよねー(ノ∀`)


いや、正直普通に稼げる能力のある男性とじゃないと結婚しちゃだめだなーと。昔の時分に教えてやりたいですよ。
これね、時代と逆行しているジェンダーハラスメント発言に近いと分かってて言うんですが、現実、夫が普通に稼いでくれていたら私は日々こんなにイライラしないということに気付いてしまったのです。
夫がしでかすことに些細なことでもイライラする、その原因は実は全てそこにあることに気付いてしまったんですよね。悲しい話ですが事実で。
多分、ほとんどのことが「…でもお金稼いできてくれるからまぁいっか(´∀`)ショウガナイカー」って我慢できるレベルだって気付いてしまったんですよ。
要するに「仕事が大変だから仕方ない=私や家の事に気が回らなくて私がイライラする事態になってもしょーがない」って思えるのは、十分困らないくらい稼いできてくれる夫に限るってことなんですよ。

今から鬼のようなことを書きますね。

稼ぎも悪いのに「仕事が大変だから」って仕事を言い訳に使われるのは、本質的に納得できないんです。

本当に申し訳ないけれど、それは私の本心。

頭では大変なことは分かっている。夫なりに頑張ってくれていることはよく分かっている。

でも、私の本質が納得していない。

稼ぎが悪い仕事を盾にすんじゃねえ!!
仕事を言い訳にしたいなら言い訳にできるレベルの金稼いで来い!!


ハーハー…(゚д゚;)


…orz…(軽い自己嫌悪←軽いのかよ!)



…って、いつまでもぐちゃぐちゃ言っても仕方ないのでね。みんな聞いてくれてありがとう!(※往年のアイドルの引退コンサート風に)…という気持ちで、さー早く私の仕事探さないとなーと(´∀`)

これまで私がまともに働けなかったのは(単発のバイトとかはたまにしていた)、夫の前の会社は本当にずっと不安定な状態で来ていまして、いつ転勤になるかはもちろん、いつどうなるか全く予断を許さなかったんですよね。
こう書いても普通はピンと来ないのが当たり前だと思うんですが、喩えとか誇張とかでなくて本当に毎日が「明日会社がどうなるか」という状態だったので、私なんかは余計全く動けなかったのです。
誇張のない「明日どうなるか」という状態で我が家は何年も来ているので、私のストレスも限界突破グレンラガンなのは当然だと思うのですよ…(いまいち真剣味に欠ける文章)

夫と結婚してから白髪がすごいことになっていて、今ではうっかり染められないまま生え際だけ見たら70のお婆ちゃんになっています。
自分でびっくりしました(´∀`)


こんな愚痴にお付き合い頂いて感謝です。
吐き出す時はがっつり酷いところだけ吐き出すようにしているのでなんか本当にヤバい感じに見えますが(いや実際ヤバいっちゃヤバいんですが(o^-')b☆)、元気な時は結構元気です。
無理矢理でもいいことはサブブログに書きますので、よろしければそっちも見てやってくださいな(本記事末)。少なくともここよりは嫌な気分にはならないと思いますw(´∀`)

 

 

いいことだけを書く用(なので更新頻度の恐ろしく低い、)サブブログ

manmaru11510.hatenablog.com