読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

私はどこにもいかない。

日々徒然 自分語り 小ネタ

意味深なタイトルですが今回はそのまんまの意味です。
休日、お金がないことが一番大きい理由ですが、我が家は家族でどこにも行ったりしません。

特に私はどこにもいかない(´∀`)

f:id:manmaru14:20161024102928j:plain


自分の子供の頃は両親が二人揃ってお出かけ好きだったので、休日の度に早朝に起こされ車で色んな場所へ連れて行かれたことを思い出しますが、生まれつきインドア性質の私は全然嬉しくないどころか本当に嫌だったというね…(´д`;)
せっかくの休みは家でゴロゴロして本を読んでいるのが至福だったし、友達と遊ぶのでも良かった。
とにかく無理矢理起こされて三人姉妹で誰が真ん中に座るか揉めながら日産ブルーバードの後部座席に押し込まれ、一日中ドライブと観光地に連れ回されるのが嫌でたまりませんでしたヽ(`Д´)ノ
本当に出かけたくなかったです…。

私は出かけるのが本当に嫌いなのです。

夫は基本的に土日休みです。
夫と息子は出かけるのが大好きです。息子なんて朝からさんざん外で遊んで夜帰って来て、その玄関で泣きますからね。「もっとお外で遊びたいー」って。考えられない…。私の子供とは思えねえ。完全に夫の性質(良かった(´∀`))。
当然土日は二人で出かけることになります。
お金がないのでなるべくお金のかからないお出かけですが、たまの安い遊園地やたまの昼食代などは夫が出しておいてくれている。
夫は都心の勤め先までの通勤用定期を持っているので、それを使うと電車代もかからず(息子はまだ幼稚園なので無料)、割と都心まで行けるので結構楽しめるようです。

私はとにかく家から出たくない人で(今の家のようにどんなにクソな家でも)、家から出ないで過ごすことに一番の平和と幸福を感じるので、まず一緒には行きません。
息子の相手は平日は私担当、土日祝日は夫担当と明確に分かれている。

しかし、実は今でも私は自分のそういう性質を受け入れられていない。

外に出たくない、という性質は人の生理学的にデメリットが大きいからです。

外に出るのが好きか・嫌いか、は性質としてどっちを持って生まれるかは半々の確率で、誰も好き好んでどっちかを選べるわけじゃないのに、たまたま外に出るのが嫌いな方に生まれつくとデメリットが物凄く大きいんですよ。
まず運動不足になる。移動する距離や過ごす面積が違うんだから歩数が遥かに違うのは当たり前です。
日に当たったり風に吹かれたりしにくいので鬱になりやすいです。普通に気分転換しにくいよね(´д`)

私は「外に出かける」ことが嫌いなだけで「外にいる」ことが嫌いなわけじゃないので、外に出かけた時は普通に「ああ気持ちいいなー」「出かけて良かったなー」と思うのです…。
出かけるその瞬間のために消費する心的エネルギーがデカいんですね。

本当に損な体質に生まれたと思っていますorz不公平だなー!ヽ(`Д´)ノ



 

 

広告を非表示にする