読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

前前前前世(一つ多い)を聴いて思ったこと。

小ネタ 感想 世間話

映画「君の名は。」主題歌であるRADWINPSの「前前前世」を聞いて思ったことは

  1. あ、これはいい曲!(´∀`∗)イイキョクー
  2. 出だしはBUMP OF CHICKENに似てるね(´∀`∗)ニテルー
  3. 全体的にGOING UNDER GROUNDを彷彿とさせるね(´∀`∗)サセルー

     

  4. でもこの曲に胸が疼くのは40代としてはかなり駄目なんじゃないか?(゜Д゜;)ダメゼッタイ




です。

こういう曲いいですよね。このサビの感じ、大好きです。
ちなみに私は誰にベタベタだの何だのと言われようとBUMP OF CHICKENの「天体観測は不朽の名作であり、GOING UNDER GROUNDの「トワイライト」は永遠の自分応援歌だと思っています(と語る41歳・主婦)。




しかし、それぞれのファンにとっては失礼かもれませんね…いっしょくたにするのは。

だから、これが要するに「41歳の耳と感性の限界」なのかもしれない…とも思うのですね(´∀`)

この「前前前世」のイントロ、そしてサビに入った時にギュッと胸を(乳じゃないよ(o^-')b☆)掴まれる感覚がしたんですが、直後に「いや、これはヤバいだろう?」と自分に対して待ったをかけたんですよね。
いまこの曲にギュッと心を掴まれて、その勢いのまま素直に切なくも愛しく前向きな気持ちになっていいのは今現在若者である人たちだけだろうと。
「若者」の最高年齢の定義は難しいとこですが、少なくとも結婚して子も生した41歳無職主婦ではないわけで。私が簡単になっちゃいけない感覚だと思ったんですよ。

いい曲に年齢や世代は関係ないのはその通りだと思うんですが、重要なのはそのいい曲を聴いている時の「気持ち」で、じゃあ「何が」その曲のいいところなのか、ということなんですよね。
その曲を聴いて感じる気持ちはどんなものか、溢れてくる感情はどんなものなのか、そこ。

まだ見ぬ世界に対する怯えと期待、これからの自分の将来、愛する人、走り出しそうに焦がれる想い……そんな愛しさと切なさと心強さがないまぜになった感情は若さの特権であり、青春時代にのみ一番明るく輝く光だと思っていて。
迷ったり失敗したり、それでもまた立ち上がって前を向く。愚直に走り続ける。今はすれ違っていても不器用な想いがいつか邂逅することを祈りながら…
なんていう感じ、アラフォーが抱いていたらヤバいと思ったのですよ…( ´_ゝ`)

ちなみにこれは、「今現在が初聞き」の曲の場合限ります。
自分が若者だった頃に初聞きした曲に何十年も経った今現在も心を締め付けられる、というのとは違うんですよね。

そんなわけで、またひょんなところで「ああ私は本当に何も為さず、成長もせず、中身は『あの頃』のまま(しかも更にこじらせ)ただ年だけをとってしまったのか…」と軽く絶望した次第です(o^-')b☆

もちろんRADWINPSという才能溢れるグループと素晴らしいこの曲には何の責もなく(当たり前!ヽ(`Д´)ノ)、ただ、今まさに人生のスタートラインに立っている若者の心をギュッと掴んで切なく抉るだけじゃなく中年の心をも別の意味でゴッソリ削り抉り取る恐ろしい子(曲)(゜Д゜)…と白目を剥いたのでした。

以上、前前前世がいい歌だと思った、という話でしたよ(´ー`)

以下、余談「私を喜ばすにはマイナーコードからのメジャーコードが入ったアップテンポの曲を聞かせればいい」という心底どーでもいい話をしたいと思います。

音楽に全く詳しくないので「それ」を何というのか分からないんですが、例えば伴奏の左手が「Am(ドミラ)からF(ドファラ)に変わる」みたいな感じなんですが…分かってもらえますかね?分かりませんかね…。

とにかくそういうコードチェンジが入っている曲がもれなく私の好きな曲となります。


私が3歳の時に人生最初にハマった曲紙ふうせん「冬が来る前に」でなんですが、

 


例えばイントロからAメロに入った二小節目が私の好きなマイナーからメジャーへのコードチェンジ。
サザンの「Bye Bye My Love」のイントロからAメロに入る直前なんかもそう。

小室サウンドが大体好きなのもそこなんですよね(´∀`)

以上、私を喜ばすにはマイナーコードからのメジャーコードが入ったアップテンポの曲を聞かせればいいという心底どーでもいい話でした。
まあ、暴力的な言い方をすると大体TMネットワークを聞かせとけばいいっつー話になってしまいますがね…(´ρ`)アヘヘ




↑本当はEDですがw(´ー`)この曲はシティーハンターの画が合いすぎるのでこれ。

 

恋しさとせつなさと心強さと

恋しさとせつなさと心強さと

 

 

おまけ(´∀`)もっと知られてもいい隠れた名曲。

広告を非表示にする