読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

子供に冷たく老人に優しい国ニッポン

まあちょっと大げさにタイトルはつけてみました。
安心してください、本当は子供にも老人にもマイノリティにも障碍者にも社会的弱者にも冷たい国だと思ってますよ!(´∀`)

驚いたのは(嘘。想定内だから驚かない)、低所得の老人だけにさんまんえんを配って、低所得の子持ちや若者は「賃金上昇の恩恵を受けてるからだめー」と除外したことではなくて、「これがばら撒きではないと私は確信している(安倍さんはこういう言い方が好きだよねー)」と強調したこと。

誰がどう見たって、選挙のためのばらまきだろう。
老人票という票田への即効性の肥料だろうと。

私みたいな短大中退の無能中年主婦にだってわかるわw(´∀`)バカにすんな。

老人に優しい国だと批判されていながら、堂々とこういうばら撒きをできてしまう感覚がもう安倍さんが終わっているという証だ。

こっちが節約に節約を重ねて搾り取られた税金が老人へのばら撒に使われると思ったら、夜も寝られない。悔しくて。涙が出る。

貧困に苦しんでいる子供にも行くってんなら我慢できる。


これから死んでいくだけの年寄りにばら撒かれる30億円、韓国のごね得へのご奉仕金10億円。
それが一体誰の金なのか。

もう一度よく考えて欲しい。

個人的には自分のポケットマネーで出せよ!ばか!(゜д゜)ばか!!と思ってます。
パソコンがいよいよ臨終っぽくてこんな記事でとりあえず更新だけはしておいてお茶を濁す的な記事ですが、おしまい。




※お知らせ 
この「お知らせ」が記事下についている間は、しばらく更新が途絶えた際にはパソコントラブルとその復旧に時間がかかっていると思ってください(´∀`)ヨロシク☆

 

 

 

広告を非表示にする