読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

私の愛したジェームズ・ボンド

すみません、タイトルはただこの言い方をしたかっただけです…(´∀`)

最近の映画ではスターウォーズと007の最新作が話題になっているようですが、スターウォーズはおいといて(観れば面白いのは分かりきってるんだけど、いまいち乗り切れない…のはトレック派だから?)、007。

実は007、もうずっと全然観てなくて、今回の『スペクター』も観るつもりは全然ないんですが、007自体は大好きなんですよ。
ジェームズ・ボンドも大好物ですし、おすし(´∀`)

ただ、どーしても今のボンドは私には受け付けないので観ていないだけなのです。
ダニエル・クレイグがダメというわけじゃなくて、単に「私の中のジェームズ・ボンド像には合わない」という、完全に超個人的な理由なだけなんです。
なんかボンドのイメージとしてはコワモテ過ぎなんだよね…(´д`)見た目が。トランスポーターとかTAXiとか合いそうな感じというか。リュック・ベッソン的な感じというか(リュック・ベッソン好きです)。

私は万能優男(←私の中のボンド)タイプでは最近では『メンタリスト』のパトリック・ジェーンの感じがとても好きで、ああいう感じのボンドが理想です(´∀`)
甘いマスクで基本ニヤけていて、ひょうひょうとしている…というね。
真剣な顔は似合わない、くらいの余裕っぷりのボンドが好きなのでね。
まあ実際に配役を考えたら凄味的なスパイスが足りないかなーとは思うものの、ちょっと見てみたい感じはします。サイモン・ベイカーのボンド。

なので歴代ボンドではロジャー・ムーアですかね。やっぱり。次点ピアース・ブロスナン
「甘い感じ(容姿において)」が重要なんだよねー。私のボンド像には…

という呟きでした。

 

 

 ↑ラストがいいw

 

広告を非表示にする