願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

旅番組を観なくなった。

若い頃から好きだった旅番組。特に中高生の頃は海外の都会生活に憧れがあったから、土日の朝に海外の生活を紹介する系の30分番組が特に好きだった。『住めば地球』とか・・・(´∀`)
「ニューヨーク」とか「サンフランシスコ」とか「パリ」とかの名前を聞くだけで心がワクワクしてくる年頃だったw(´∀`) 若さっていいよね・・・(´ー`)(汚れつちまった悲しみに)

f:id:manmaru14:20140224153152j:plain
お帰りアッシュ・・・メジャーリーグ復帰おめでとう・・・(NYの俯瞰画像を見て最初に頭に浮かぶのが未だに『BANANA FISH』のこのユーシスの台詞という私の変わらなさに自分自身驚くΣ(゜д゜))

 

ちなみにその頃の『anan』は外国人モデルしか使っていなくて、写真のコンセプトも海外をイメージしたものだった。高校の頃はこの雰囲気に憧れてよく買っていた。コントレックスペリエもこの『anan』で知った。日本人がメインのゴシップ雑誌みたいな感じになってから買わなくなりましたけどね・・・(´ρ`)(以上、どうでもいい情報)

大人になって日本の旅もいいなあとなり、もともと食べ物も好きだから定番の温泉グルメ番組も大好物になったw
そしてあっと言う間に路線バス系も軽トラック系も一筆書き系もスゴロク系も車窓系も食べ尽くし系も駅弁系も、とにかく旅番組、紀行番組なら何でも大好き(´ρ`∗ )!という雑食の大食漢に。
旅番組でしか見ない女優にも馴染み感があって好感を抱いてたよ(´∀`)


そんな、ずっと好きだった旅番組・・・


BSデジタル放送が見られるようになって一番嬉しかったのはBS民放各局で流しまくっている旅番組が沢山観られるようになったことだった(´∀`)(でも多すぎて、最初は片っ端から録画してたけど結局ほとんど観なかった)


そんな、長年ずっと私の楽しみだった旅番組・・・


「そろそろ離れる時が来たんだ・・・(´・ω・`)」


そんな感じとでも言いましょうか。

最近、旅番組をめっきり見なくなりました。

特に芸人があちこち行く番組は大嫌いに。
芸人が旅をしている姿が映ると積極的にチャンネルを変えるように・・・。一体この人(=私)に何があったんでしょうか(゜д゜)


・・・あのね、


・・・腹立つんです(´ー`)



そもそも現代の芸人て、ちょっと顔が知れてテレビに出だすと急に一般庶民の給料とは桁違いの高いギャラ貰うようになるじゃないですか。
ただでさえそれにモヤモヤしてたんだけど、更に旅番組のロケで本来の芸事じゃない「旅行いって美味いもん食って温泉入るだけの番組」でギャラもらえるって、何なのそれ?(゜д゜)・・・って感じるようになっちゃったんですよね。
ぶっちゃけそれが腹立って、楽しく見ていられなくなってきちゃったんです。

百歩譲って女優はさ、本来ドラマや映画が花道の仕事であって、それがないから仕方なく旅レポを受けているって感じがするから(あくまでイメージです。本当は違うと思うよ・・・昔はそうだったかもしれないけど。今は)許せるけど。・・・って上からすみません(´ー`)


なんか最近、芸人の誰がと言うわけじゃなく(好きな芸人もたくさんいる)、多分「芸人業界」自体に対してムカついている自分がいるんですよね・・・
対して面白くもないのに、芸もないくせに、バラエティやトーク番組の雛壇座って賑やかしてそれでバカ高い金貰って、年収何千万だか知らないけど高級マンションや豪邸やらに住んで、プロ彼女やトロフィーワイフと結婚して子供ができればバカの自分たちのコンプレックス返上とばかりにみんなそろって子供はインターナショナルスクールやら名門私立とかのお受験とかで入れて、バーッカみてえ!!!!(゜д゜)ペッ!

って。はあ・・・はあ・・・

・・・興奮して取り乱したけど、とにかく、芸人と国内プロ野球選手の給料のバカ高さは異常!m9(゜д゜)

以上!


・・・って、落ち着いてw(´∀`)
いやさ、民主主義で資本主義なわけで、需要と供給の自由市場経済の理念に基づいて「人々が求めているものを与える職種の価値が上がり、従ってその職業に就いている人の給与も高くなる」(かえって分かりにくい言い回し・・・)は当然のことだし、社会の発展にも伴って人気業種の給与が高騰していくという現象はある程度は仕方ないと思う。
でも、今ってその転換点に来ているんじゃないかなー(´д`)
社会が高度成長期でテレビの発展とともにテレビに出る人たちが珍重されその価値が上がり、吉本の力もあってか最近の芸人の地位は格段に向上したと思う。

面白くて、人気があって、ちゃんとその価値があるのなら、いくら貰ってたって関係ないというか、いいと思うんだけど。

でも、パソコンやネットが出てきて人々のそれらへの依存度が上がるに反比例して、メディアとしてのテレビの存在価値は今や二流三流の位置に下がってきたよね。情報も娯楽も、テレビがその媒体として最高位にいた時代はとっくに過ぎてしまって、でもそれを認識できないテレビ局だけが勘違いしたまま恥を晒しているのが最近の風潮なわけで。
テレビを見ない人たちが増えていて、全体的な視聴率自体が下がり続けているのが現実なのに、「テレビに出る職業」の給与だけは高止まりしている。これに違和感なんだよね。
つまり、業界自体が衰退しつつあるのに給与体系だけが栄華時代のままという・・・。まあいよいよ過渡期なんだろうという気はしていると思うけどね。中の人たちも、さすがに。

ちなみに私は近年の、売れてくると芸人がみんなスーツ着出すようになる風潮が気色悪くてしょうがないです。「お笑いはお仕事でやってます」感が鼻についてものすごくイライラする(゜д゜)
ただし昔風の漫才コンビはもちろん、最初からスーツを衣装にしている人たちは別ね。
そんな気持ちになる時いつもたけしの「芸人は芸人、高尚気取るなんてどうかしてる」というスタンスを好ましく思い出してしまうというね・・・(´ー`)

まあだから、「あの芸人、(貰ってる金額に仕事の中身が)見合ってないんじゃないの?(゜д゜)」って感じるなら、我々「消費者」がそれを拒否していけばいい。そう思うんですよ。


だから、私は芸人がボロく美味しい思いをする旅番組を見ないようになったわけです。

大好きだった『ドラGO!』とかね・・・(´・ω・`)
好きだったんだけど、ある時ふっと「こいつらこんな楽しんでドライブするだけで高い金貰えてんのか・・・」って思ったら突然物凄くムカついて、楽しい気持ちで見られなくなったw「可奈子の、ドーラブラーッ☆」って声真似はまだしてるけどね(どーでもいい情報)。
『もやさま』なんかも・・・。さまぁ~ずは他の芸人より面白いと思ってるし、スーツを着ないのも好感大だし!(`・ω・´)b 基本的に大好きな芸人なんですが。・・・うん。
完全に貧乏人のやっかみの被害者だと思うんですが(´・ω・`)

もちろん二流女優の温泉旅番組も見なくなった。
一体何が悲しくて、二流女優とは言え我が家より遥かに金持ちの芸能人が局の金で温泉浸かって美味いモン喰ってる姿見るために時間消費せにゃならんのだ、と思う。

・・・貧乏って本当に心を壊していくなー・・・(´・ω・`)と日々絶賛実感ちぅです(´∀`)エヘ☆

もちろん、観て面白い、観る価値あると感じる旅番組は別ですけどね(´ρ`)
例えば、そもそも芸人・芸能人がワイワイやる番組自体少ないNHKの番組は基本当てはまらないよね。『世界街歩き』とか『グレートトラバース』とか。有り得ない高い料金を徴収されて頭に来るNHKだけど、良質の番組は多い。
NHK自体は大嫌いだけどこれらは観続けるよ・・・悔しいけどヽ(`Д´)ノキー!アンビバレントッ・・・!!

 


↑まあ現在かなり家計が逼迫していて心がやさぐれているので一時期にこうなっているだけだと思うので、心が落ち着いたらまた楽しく観られるようになると思いますw(´ー`)

うん・・・そうあって欲しいものです・・・。



広告を非表示にする