読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

【節約】生活のダウングレード~その2.食パンを使い分ける。

 生活のダウングレード話、その2です。
その1はこちら。↓

manmaru14.hatenablog.jp


突然ですが、 我が家の食パンはパスコの超熟です。
 

パスコ PASCO 超熟 6枚切

パスコ PASCO 超熟 6枚切

 

 アマゾンさんは何でもあるな・・・(´∀`)

 

どんなに横に98円の安い食パンがあっても食パンはコレと決めている。理由は「添加物が少ないから」。
昔はとにかく安いのが一番!という時期もありましたが、息子が生まれてからはこれに固定しました。市販のパンの中では比較的安心して食べさせられると思っている。
お値段は大体140円前後でしょうか。うちの近くだと西友で税抜きで135円くらい、ドラッグストアの値引きで120円くらいになる時があって見つけたらまとめ買いしています。うちは食パンは冷凍保存しているので、賞味期限が当日でも全然関係ないんですよね・・・(´∀`)
震災後に購入したハイアールの冷凍庫は時々食パン専用冷凍倉庫になっています。まあそもそも冷凍庫でもなかったら食パンの買いだめは厳しいですよね・・・嵩張るからね、食パンの袋は・・・(´д`;)

で、枚数なんですが、息子の離乳食が完了する頃からは8枚切食パンが定番になっていたんですね。
何故なら、息子の一回の食事をパンにする時に、8枚切を2枚使うとちょうどいいから。
1枚目にはハンバーグ(適当手作り)とレタス、もう1枚には冷凍カボチャをチンして牛乳ときなこ(とたまに蜂蜜)を混ぜたもの、というのが定番レシピだったんですが、それらをのせてラップでくるんと巻いてしまう(´∀`)
お出かけする時の弁当も大概これでした。食べさせるのも楽だし、栄養と味のバランスもいい(´∀`)(という多少の思い込み)
ちなみに、作る時は冷凍パンでも全然問題ありません。トースターで焼いてから使いますが、軽めに焼くのがポイント。カリッと焼けてしまっても無理矢理ラップで巻いてしまえば具材の水分を吸っていい具合にしっとりします。うちはマーガリンを使わずサンドイッチでもすべて直接パンに具材を乗せるので、かえってトーストの方が都合が良いかもしれません。

そんなわけで、ついでに大人も8枚切りを食べるのが普通になっていました。
大体うちでは食パンは何かを乗せて焼いたり、何かを挟んだりといった「おかずパン」にするんですね。パンはパンだけ用意してサイドメニューで目玉焼きやサラダを用意・・・といったことはほとんどない。
めんどいから、というのもあるんだけど、パンはパンで何か塗らないと食べづらい・・・というのが好きじゃないからだと思う(´д`)

(※ここからはできればそれぞれの枚数入りの食パンの袋を頭にイメージしてお読み下さい。文字だけを目で追っていると何を言っているかわからなくなること請け合いです!)

で、そうすると8枚切をやはり一食で2枚使う。サンドイッチでは間違いなく2枚使うし。
すると、8枚切食パンは四食分。三人で6枚食べることになる。新しい食パンを開けても、作り終えて袋を見れば開けたばかりなのにもう2枚しか残っていない。

ある時ふと、パンの消費が速い・・・と感じたんですよね(´д`)(今更何を?といった感ですが我が家ではパンと言うと食パンを指しますw)

昔に比べて家族が一人増えているのは分かっているけれど、それにしても買ったばかりなのにこんなにすぐパンがなくなってしまう(゜д゜)・・・と。

買っても買ってもすぐなくなる・・・。嵩張るからなるべく買う頻度を減らしたい食品なのに、買い物に行く度にいつも荷物が食パンで一杯になってしまう・・・と。
で、思い当たったんですよね。

8枚切の2枚使いは贅沢だった!(゜д゜)と。

あ!息子は別です。息子はいいんですよ(´∀`)食べたいだけ食べれば。
問題は我々大人ですよね。私と夫はそれまで一食に6枚切1枚(に色々のせて焼いたピザトーストみたいなもの)だったわけですよ。つまり一袋が六食分だった。でも8枚切りにしたおかげで自然に一袋四食分になっていたわけです。二食分を贅沢に消費していたわけですね。

しかも、更にその息子も離乳食が終わり、現在4歳で、ほぼ普通の子供になってきたわけで(ちょっとよくわからない表現)、そうすると8枚切2枚が息子のお腹にとって多い*1ことが増えてきた。
時には朝食前にバナナを食べたりもすることもあって、そりゃ多いワナ・・・と。

で、対策としてはとりあえず5枚切食パンを買うことにしました。

パン切り包丁を購入し、5枚切1枚を2枚にスライスして中に色々はさむことにした。つまり10枚切を2枚、ということ。
地味だけど、これだけで8枚切りの時より一食分プラスになる。

更に、大人用として6枚切食パンも買っておくことに。
挟まないで載せて焼くだけの時はこっちを使う。これで8枚切りを何となく使っていた時よりも二食分プラス!(゜д゜)


・・・文章も中身も大変ややこしくなりましたが、仕方ないw(つд`)


 

超熟ヒットの理由―「食パン」から学ぶブランドNO.1物語

超熟ヒットの理由―「食パン」から学ぶブランドNO.1物語

 

 こんな本も出ていたのか・・・読んでみたい(゜д゜∗) 

*1:大きくなっているのになぜ以前の量が多いのかというと、乳児から幼児になって多様の食材を時間や生活リズムなどの意味でも柔軟に食べられるようになり、生体にとっての一回の食事量の重要性みたいなものが薄まったことなどがあるように思う。私も自分で書いてて謎だけど。

広告を非表示にする