読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

私は現行法の極刑としての死刑に賛成派だけど、厳密な意味での極刑は別にあると思っている。

くどいようですが、死刑は賛成派ですちゃっちゃとやって欲しい。
冤罪の問題は別次元の話だと思っている。冤罪の疑いようのない事件なんていくつもあるわけで、じゃあそういうのはさっさと執行すればいいんじゃね?と思うんですよ。
判決確定の翌日には執行して欲しいよ。税金の無駄だから。

 ・・・ってこういう風に、「人殺しは生かすのは無駄」とか「金の無駄」とか言っちゃうのって青臭いというか、今風に言うなら"意識低い"系に思われがちだと思うんですけど(´ρ`) でもこちとら40年生きてきてこの信念だけは一切揺らがないんでね・・・まず若さは関係ないと思うし、意識の高い低いも別に関係ないと思うんだよねー(ハナホジAA略

ところで、現実には不可能なので言ったところで全く意味がないので普段は一切主張していないんですが、私はこんな風に死刑賛成派だけど、しかしそれは現行法では「死刑以上の重い刑」というのが無いからであって、こういう刑があったら死刑は廃止して欲しいと思っている刑がある。

命を奪わない、でも死刑以上に重い本当の「極刑」はあるから。

私には、全ての鬼畜クズ人殺し達を、できれば死刑じゃなくこうして欲しいと思っている刑がある。
「死」よりももっと重い刑はあるんです。

例えば「死刑になりたくて無差別に人を殺した」とかぬかすふざけた糞野郎には首吊りなんて恩赦にも等しいだろと思う訳です。
あと真性のキチガイにも、死刑なんてほとんど罰にならない。
光市母子殺害事件の鬼畜クズや、麻原テロリスト、その他数えきれない、心の壊れた、"人間じゃない"鬼畜キチガイ達にとって。

私が考えた「死刑以上の極刑」


それは、まず「人間として完全に更生させること」

まともな人間の感情、感覚、倫理観を完全に取り戻してもらう。
そこまで歪むということはもう一度生まれ直すレベルのことじゃないと無理だと思うから、相当な労力と資金と人的支援が要る。専門家がチームを組み、何十年もかけて、赤子を教育するように手を取り足を取り、絵本を読んだり、抱きしめてあげたり、愛情を与え、信頼を育て、心を作り直す。
「人間の心」の一からの再構築ですよね。

・・・その結果、鬼畜が人間の心を取り戻すというか、「初めて愛情というものを知った」状態に開眼したとします。そうしたら何が起きるでしょうかね?

自分のしたことの凶悪さ、惨さ、罪深さに、その場に崩れ落ちて絶叫すると思うんですよ。(実はここからが刑のスタート)

初めて真に知った己の罪の重さはとても耐えきれるものじゃなく、そして最終的には自ら命を絶つでしょう。後悔と贖罪と絶望のあまり。

そこで刑は完了。


・・・どうでしょうか。
首つりなんて一番苦しみの少ない方法で死なせるより、よほど残酷な刑だと思うんですよね。自殺させるのが目的ではなく、ぶっちゃけ苦しませるのが刑の目的ですから。

愛を知り、温かい感情を知り、そして自分がかつて罪もなき幼い子供や善良な人々に何をしたかを知る
自分のしたことの真の罪深さを "感情" として知る。

決して「鬼畜に対する人としての救い」という意味合いのものではなく、人間として一番辛い思いを味わわせてやりたいという思いで考えました。人間として、最も苦痛な罰を与えたい。
だって「刑」ですから。「罰」ですから。

極刑として、一番重い苦しみを考えた結果、こうなりました。

是非、この刑を検討して欲しいです(´∀`)(無理だけど・・・)

 

f:id:manmaru14:20140820103922j:plain

 

死刑=加害者には穏やかな死を、か。理不尽且つ無惨に息絶えさせられた被害者のその権利はどこ?

自分のしたことの意味も分からないまま、非人道的な殺人を犯した本人だけは "人道的な方法で" 穏やかに死んでいくなんて、許せると思う?
私が被害者の母親なら、許せるわけがない。




広告を非表示にする