読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

夏の半袖トップスは黒メイン。

暮らし・シンプルライフ 断捨離

"物を減らすと見えてくる本当の自分のスタイル" ということについて、少し前の話なんですが、実感したことがありました。

 

一年以上断捨離を続けていて、今もその途中で服も少しずつ減らし続けているところなんですが、夏物を「実際に着るか着ないか」で整理して気付いたのは、夏物トップス、つまり半袖で残ったものがほぼモノトーンだけということ。

黒一色か白一色、黒白のボーダー。黒白以外はグレーと濃いネイビーが一枚ずつ。

確かに私はモノトーン好きだけど、「(゜д゜)えっ、こんなに黒白モノトーンだけ?!」とびっくり。好きなグレーが少ないのは羽織用の薄手のカーディガンがグレーだから、というのは分かってたんだけど。

しかし考えてみると、実際に夏になって自分が毎日一番着たいと思うトップスってやっぱり黒無地のものなんですよ。
何故かと考えてみたら、夏のボトムスが割とカラフル(私にしては)だから、だったんですね。

冬ボトムは黒系(スキニーデニム含む)、厚手のチノパンが多いのでトップスに色があってもいいんですが、夏用ボトムスは白や黄色の明るめの色だったり濃いめの色でも柄が入っていたりすることが多く、併せやすいのは無地のモノトーン、特に黒が一番便利に使えるので自然に手が伸びる。

白一色とかネイビー一色でもいいんだけど、きっと一番黒が好きなんです。

正直黒って無難だけど無難すぎて逆に目立つし、暗いし、値段も分かるということもあってあまり好んで勧められない色じゃないですか。
そういうのがあって、服を買う時に黒を選ぶことへの罪悪感がどこかにありました。
「黒さえ着とけばまとまると思っているファッションオンチ」だと思われるのもイヤ、という気持ちもありましたよね。

でも、なんか今回はっきり分かっちゃって、黒が好きなんだからいいじゃない(´ρ`)アヘヘ☆と思うことにしましたw

いつもいつも「黒っぽい服が多いんだから明るい色を買わなくちゃ」って思っていたんですが、買っても結局着ないんですよ。「着なくちゃ」って思うだけ。だったら最初から買う必要ないよね・・・

黒は喪服の色だとか、黒ばかり着ていて不幸になったとかいう都市伝説は気にしないことにします・・・。さすがに全身黒は避けますが(年齢も年齢なのでさすがに暗く見えるかと)、夏のトップスはしばらくは気に入った形の黒だけを買い替えることにしようと思いました。
こういうのも私なりの「制服化」になるのかなー(´ρ`)

そんなわけで数を減らすことで見えてくる自分ってあるんだなーと実感しました。
私の場合、自分では全く意識していなかったのに「夏と冬でトップスとボトムスの配色が逆」ということが分かりました。
もともとシンプルな恰好、落ち着いた配色が好きなので全部そうだと思ってたんですが、違ったんですねー。柄や色味といった「遊び」を冬は上(トップス)、夏は下(ボトムス)に配置していた。
不思議ですが自分でも全く気付きませんでした。

f:id:manmaru14:20120729001949j:plain

 夏服ってカラフルで魅力的・・・欲しくなったりもするんですが、自分は着ない(着たいけどボトムとぶつかって合わせられないから)ということが分かったので衝動買いはなくなりそうです(T_T)

 

関連記事

manmaru14.hatenablog.jp

広告を非表示にする