願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

インナーチャイルドの救出~自分への「禁止令」を知る。

f:id:manmaru14:20141109164409j:plain

今日はいつも私が気付きと参考を与えてもらっているこちらのサイトさんから、AC(アダルトチルドレン)の皆さんへインナーチャイルドの救出に役立ついわばライフハック的な方法を。
nakaosodansitu.blog21.fc2.com> 

 以下の言葉を順に口に出して自分に向かって言ってみます。
ポイントは「実際に声に出して」言うこと。

「休みたいときに休んでいい」
「時間をかけていい」
「自分のペースでいい」
「強くなくていい」
「人に頼っていい」
「泣きたいときに泣いていい」
「嫌なことはイヤと言っていい」
「やりたいことをやっていい」
「好き嫌いで人を選んでいい」
「楽しいか楽しくないかで決めていい」
「親を嫌いになっていい」
「自分を好きになっていい」
「あなたは、そのままでいい」

 
ACならきっとどこかで躓いたり言えなかったり、言った後に罪悪感を感じたりするなどの抵抗を感じることでしょう。
人によってその言葉は違う。
抵抗の出た言葉が、あなたが自分に許していないことです。

私の場合、「自分を好きになっていい」のところで言えなくなりました。
ちょっと・・・意外でした。
口を開こうとすると苦しくなって、言葉の代わりに涙が出てくるんです。

こんなにも私は自分を愛してあげられていないんですね。

自分を好きになることを自分に許していないんです。

そういえば、これを見て思い出しましたが、私の中で今親への嫌い度が凄いです。過去最悪に親が嫌いですw
今親が倒れたと聞いてもすぐに行かない予感すらあります。

「子供の人権を認めない」とはどういうことか~私が現在の息子と自分に対して向き合っていること。


上の禁止令、順番に来たとして、ここは超えたということでしょうかw

 

 

広告を非表示にする