読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

「起こり得ることは起こる」ということ。

世間話 キチガイ

起こり得ることは起こる。概してそれが起こって欲しくないことなら尚更。
・・・40年生きてきて日々そうしみじみ思うわけですが、そんな話を最近の出来事から二つ(´∀`)

f:id:manmaru14:20050421023224j:plain

 

1.キチガイは現れる

 これ↑は断捨離についての記事だったのだけれど、この中でたまたまある思いを書いていたので抜き出してみる。

 

(略)~
でも実はそういう人が今の日本には増えていて、だからおかしい人が増えているように感じられる。
おかしい人が増えているから、色んな基準をそういうおかしい人に合わせなくちゃいけなくなっていて、まともに生きている人たちがその割を喰っている。そういうことが、すごく増えている。そしてこれからもっと増えていくだろう。
例えば、電子レンジに猫を入れないで下さいという注意書きみたいなこと。身近なものだと道にある単なるガードレールだってそうだ。車を運転する人全員が歩行者を思いやり、安全運転を心がけるならカードレールなんかいらない。実際は少数のバカやキチガイがいて、酒を飲んだり薬をやったり、或いは素面でも狙って歩行者に突っ込んでいく。
少数のおかしい人のために、それに合わせて対策はとられる。
それにかかる費用は結局まともな人が損をする分に入っている。いわゆる「ゴネ得」とでも言うような。
「ゴネ得」は許しちゃアカンと思う。社会がダメになっていくよ。

まあ「ゴネ得」とは違うけど、自分の頭で考えず、その考えないことによって起こる不利益を他人に丸投げしようとする人、すごく多い。
最近、本当に多い。しかも本人に自覚が一切ない。びっくりする。そして暗い気持ちになる。偉い人たちにもそういう人、最近すごく多い。


ここに書いたような「少数のおかしい人のためにまともな人がその分損をする、割を喰う」という感覚は私は強く持っていて、最近もものすごくよく感じるわけです。
そしてそれはどうやら少なくなることはなく、年月が経つにつれてどんどん強く感じるようになっていくと言っていい。

先日、東京発新大阪行きの東海道新幹線内でキチガイの焼身自殺による火災が起きました。
「あーあ。まーたこういうごく少数のキチガイのせいで面倒が増える・・・」と思ったわけです。
私は非差別主義者ですが、たった一つの例外がキチガイですキチガイだけは差別するよ。
だってキチガイキチガイであって普通の人間じゃないから。
なのに普通の人間として人間社会の中で生きているから。
危険因子であり、害であり、すなわち「敵」であるからね・・・。

それは置いておいて、私が思った「面倒」とは、じゃあこういう事件の再発を防ぐためにとられる手段は何か?ということ・・・
この事件は実質的にはテロなわけで、というか本質的にもテロと言っていいと思うわけで、その対策となるとそれはもう直接テロ対策ということに通じるわけですよね。
テロという起こり得ることは簡単に起こり得てしまう、そういう世の中になってきたわけです。
・・・本当は命なんてもとからいつ消えるかわからない、何が起きるか分からないというのだってどこに住んでいてもそれは変わらないことなんだけど、現代の先進国で一応民主主義国家で自由と安全が当たり前に保障されている日本に生まれ住んで多少ならずとも平和ボケしている私にとって、異質な空気をひしひし感じます。

で、そうすると、新幹線にも飛行機と同じように手荷物検査、金属探知機、持ち込む液体の確認などのレベルが求められることになる。
まあ一旦出発すれば空の上でどこにも停められない孤島の密室状態の飛行機と違って陸上を走る新幹線はそういう自由度についてはまだ安心なんですが、逆に爆発炎上などの事態が都心などの大きなターミナル駅、建物密集地で起きた場合は二次被害が甚大なものになる危険性も高い。

そうすると、当たり前だけど利用者にとって余計な時間と手間が増えることになる。
検査する側の人員コストも増えることになり、それもいずれ料金への上乗せという形で結局我々利用者側の負担増という形で我々が背負うことになる。

で、よーするにこうやって、ごく少数のキチガイ、モンスターのせいでまともな人間が背負うしわよせばかりが増えて行くわけですよね・・・(´ρ`)

で、私が最近思っている提案。

全国民に生まれた時の遺伝子検査とその後数年おきに定期的な精神・人格異常検査を義務づける、というのはどうだろう。
どうだろうというか、是非やって欲しい、やるべきだと私は強く望む。
要するに、いわゆる「サイコパス」を早期に見つけて将来的に社会に与える危険性を少なくするためのシステムを構築するべきだと思うんですよ。
検査で要チェック対象者となった者は随時もしくは定期的に監視。でも本人にとっても逆に幸いだろう。犯罪を犯す前に止めて貰える可能性が上がるし、もし犯罪を犯しても連続は防げる。結果的に罪が軽くて済むからね。
もちろん、大多数のまともな方の国民の安全と安心が守られる大きなメリットの方が目的だけど。

ほら、よく外で猫が殺されていたとかいうニュースありますよね。この間も東京のどっかの区の公園で見つかったらしいけど。

猫を殺すヤツは必ず人間に行くからね・・・。殺す興味の現実的対象として。遅かれ早かれ。
統計というか、そういう科学的データがきちんと出ているらしいから怖いよねー。

そういうヤツを早く見つけて監視下に置くべきだと思う。
低年齢で見つけるほど効果が高いと思うんだよね。
出生時に遺伝子検査で先天的なそういう危険性をチェックし、その後は後天的に発現する性質、そして家庭の影響(虐待等)がないかも同時にチェックできるメリットもある。
酒鬼薔薇のような、家庭での極めて分かりにくい(身近な周囲は変な親だと分かっていたみたいだけど・・・)虐待によって後天的に作られる反社会性人格障害も早期に発見、保護・治療更生が期待できると思うのです。

え?キチガイの人権?

そんなもん知らねーよ(゜д゜)

キチガイに人権なんかやる必要ないから。
なぜなら、権利は義務とセットだから。
犯罪を犯した時、どんな理由があってもまともな人は公平に裁かれるが、キチガイだけはそうじゃない。普通の人間として刑罰を受ける義務を逃れるのだから、普通の人権は主張しないで欲しい。

ちなみに私のキチガイに関するスタンスはこちらのカテゴリーにまとめています。→

キチガイ カテゴリーの記事一覧 - 願わくばまんまるく、徒然。

 

2.ギリシャは変わらない


私の記憶が確かなら、ギリシャをEUに入れた時点で今回のようなことになる不安は結構言われていたと思う。
多分(ギリシャ人以外の)誰もが分かっていたはずだと思うんだけど、やっぱりそもそもギリシャは入れるべきじゃなかったんだろうね・・・(´ρ`) というそもそも論。

経済や政治(のシステム)が不安定で信頼できないということよりも、ギリシャ人の性質というか、ギリシャの国民性において。
共同体、組織といったものの一翼を担うには、義務と責任が理解でき、他の構成員のことを考えることができなければいけない。
自分の利益ばかりじゃなく。
ギリシャにはここが欠けているじゃないですかw

私は個人的にギリシャ人を知らないので一人一人についてそうだとか言いたいつもりはないんです。一人一人は他の国の人間と同じように良い所も悪い所もあるでしょう。中には義務感と責任感に溢れ、日々苦悩しているギリシャ人だっているに違いない(と思うんだけどどうだろう・・・?)。
ただ、国民性というものは絶対にあるので、それはどうしようもないと思うんだよね。
ギリシャには失礼だが、私は個人的に「働かない国」だと思っている。しかも今始まったわけじゃなくて、かなり昔からそういう印象だった。

単なる印象なのでそれが必ずしも正しいわけじゃないが、世界でも一番と言われるワークホリック、勤勉大国、「自分を抑えて他人に迷惑をかけない」が国民心情(信条?)の日本国民からするとそれも仕方ないんじゃないか・・・という気はしてくる。

大体、これまで借りた金を返せずに踏み倒す気まんまんなくせに更に金をせびろうとする心根(しかも国を挙げて)は、我々日本人には理解し難い。
そういう日本人をよく知っているウシジマくんなら分かるのかもしれないが・・・ 

しかも、新たな金を借りるために自国民に頭を下げてEUの提示する緊縮財政を受け入れてくれと頼むと思いきや、それどころか「EUの提案にはNOと言ってくれ」と真逆な指示をするギリシャの首相。
自分たちが金を借りている他国の国民の痛みに考えが及ぶ脳味噌もなく、自分たちは徹底して痛みなんか受け入れたくないギリシャ国民がその期待に応えて見事NOを選択すると、それを後ろ盾に「ほーらミロ(ビーナスとかけてみたよ!)!うちの国民は受け入れない、だから私も受け入れられない、でもこのままじゃ破綻するからもっと援助しておくれ!」と国のトップが言うのだ。

・・・こういう頭の構造がもうね。信じられないw(゜д゜)
厚顔無恥的な言葉がギリシャ語にはないんかと。
それとも裸に抵抗が少ない国だから(←偏見)「恥」という観念があまりないのかねー。

日本と勤勉さの似ているドイツはさっさとこいつに見切りをつけるべき。


・・・でもなんかほんのちょっと似ているよね。日本にとっての中国や韓国とw




広告を非表示にする