願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

湯シャンやめました。

冷やし中華はじめました的なこれ系のタイトルが続いています。石です。こんにちは。

先日肌断食を中断した記事を書いたんですが、↓

manmaru14.hatenablog.jp

 

それに先立つこと一週間、実は湯シャンの方を先に止めていました。
顔と同じく、とりあえず一旦中断という感じで。

 

f:id:manmaru14:20111105170338j:plain

 

そもそも湯シャンを始めた理由とその後の経緯


始めた理由や始めて間もない頃の感想はこちら参照。
manmaru14.hatenablog.jp

 その後、色々ありながらも続けてきました。

ネットで調べた色んなサイトやブログを参考にさせてもらった中、特に心の支えとなったのは二つ。
「湯シャンは暴れ馬」と書いてくれていたブログ。一つ解決したと思えば新たな悩みが出てくる、季節や自分の身体の状態によっても変わる、湯温を上げたり下げたり、時間を長くしたり短くしたり、その試行錯誤の繰り返しが数年続く・・・というもの。これを読んでかなり覚悟できた。
もう一つはやはり個人のブログで、こちらもかなり苦労した後に快適な湯シャンライフを手に入れられたという人の体験談。隠したくなりそうなことも詳しく書いてくれていて、過渡期の数ヶ月間は「髪を乾かしているドライヤーの風もくさい」と家族に言われたとか・・・。うう、それは辛いなー(T_T)
完成するまでかなり時間がかかったようで、でも結果的に数年悪戦苦闘の末、「ササッと1~2分洗って自然乾燥でも一切匂わずに快適に過ごせるようになった」ということが書かれていて、「2~3ヶ月で『合わなかった』と止めてしまうのは勿体ない、それではとても変化は起きない、少なくとも一年以上はやらないと効果はわからない」というような感じの文章もあり、「よし!私もそこを目指すぞ!キツくても年単位は続けてみるぞ!」と決意したんですよね。

さて。
上で挙げた過去記事は湯シャン19日目ですが、それ以降どのような過程を辿ったかというと、一言で言うなら「紆余曲折で三歩進んで二歩下がりつつも、少しずつ適応してきた」でした。
額生え際や前髪付近の乾燥による粉吹きは全くなくなり、髪にコシが出て全体的にボリュームが出た。何より洗髪時の抜け毛が格段に減りました。これは一番驚いたことで嬉しかった効果です。

反面、

  • しっかり洗わないとにおいやベタつきが残る
  • 洗い方や時間がうまく固定できない
  • しっかり洗うので大量の水が必要、且つ油分が多いためドライヤーでもなかなか乾かない
  • それらによる水道料金や電気代、出かける前の準備にかかる時間というコストへの不満

・・・といった不都合はなかなか改善しませんでした。

試行錯誤しつつ、毎日しっかり洗えばにおいやベタつきは感じない、というところまで遂に進歩したのですが、やはり油分が多いためか寝ている間の寝癖がつきやすく(もともと寝癖はあまり気にしたことがない方)、夜洗っても翌朝も洗わないと結局髪がきちんとしない。・・・でも、ただでさえしっかり洗うために水(お湯)を大量に使っているのに、朝も夜も洗うなんて・・・、エコに目を瞑ったとしても家計的にキツイ・・・(´д`;)

でも、結局いつか落ち着けば1~2分サッとすすぐだけで、しかも自然乾燥でも臭くならず、さっぱり過ごせるようになる・・・!そうすれば水も使わないし、長い目でみれば絶対節約になるし!

・・・と、折れそうになる心を持ち直して続けてきたわけなんですよね(´∀`)

では、なぜ私は湯シャン続行を断念したのか


そう、ほんの少しずつながらも良い方向には進んでいた私の湯シャン。何より、私自身の「一年は続ける」という決意が結構固かったんですよ。

だから、朝シャワーを浴びながら
「ああベタベタする、いやこのベタベタ感はちゃんと落ちるんだけど、でも落とし切るためには時間がかかるんだよね・・・。ああ長い・・・早く出て準備しなきゃ・・・ああもうシャンプー使ってしまいたい・・・(T_T)!」
と思うようなことが頻繁にあっても、なんとか思い止まって続けて来られたんですよね。


・・・四月になって息子が幼稚園に入るまでは(゜д゜)


・・・もとい、息子と一緒に私も「幼稚園デビュー」してしばらく経って最近暑くなってくるまでは。


ぶっちゃけ、うち、それまでは完全ひきこもりだったわけですよ。
転勤してきて知り合いもいない、出かけないから知り合いが出来ることもない、毎日日中は息子と二人きり・・・。これまでも何度も書いてますが、超・母子密着密室育児だったんですよね。

よーするに、もし湯シャン失敗して頭が多少ボサボサだろうが、ベタついていようが、ちょっと臭かろうが、外に出なければ無問題。誰かに会いさえしなければ良かったわけですよ。

・・・しかし、息子が幼稚園に入ったことで事情がガラッと変わった。
毎日幼稚園バスの送り迎えで外に出るわけです。バス停では他のお母さんにも会うし、幼稚園バスの職員さんや先生にも会う。
あと頻繁に幼稚園に出向く用事があるから、出かける機会自体が大幅に増えた。
幼稚園に行けば当然、たくさんの先生やお母さん方に会う。
たまたま湯シャン失敗しちった☆整っていない(=不潔っぽい)頭テヘ☆・・・は、

あっちゃいけなくなったのです(゜д゜;)

・・・私が完全アウトローだったならいけたんだろう・・・。
別に好んで不潔にしているわけじゃないし、ただ湯シャンの完成を目指して試行錯誤している過程なだけだし、他人の目は気にしない、そんな強い毛の生えた心臓なら・・・・・・負けなかったかもしれない・・・

しかし残念ながら、私の心臓はつるっつるです。

生まれたてのウサギのように、全身つるっつるで弱弱しく震える小さな肉の塊です・・・(´ρ`)

「〇〇くんのママ、なんか頭ベタベタしてない・・・?」なんて思われた日にゃ・・・

 



ギャーーーーーーーーwwwwwwwwwww
(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)


 


死ねるってもんですよ・・・ガクブル。恐ろしいですね・・・。
そんな風に周囲のお母さん方に思われるリスクを取るわけにはいかんのですww(つд`;)

仮に私の心臓は毛皮を着たとしても、そんな「なんか頭ベタベタ」なんて思われている母親、息子が可哀相すぎだろって話ですww(つд`;)



というか、肌の時と同じようにやはり夏で汗をかくようになって頻繁にベタベタするようになり、これはちょっと無理と判断しました。
なので冬になったらまた始めるかもしれません。

これも肌の話で同じようなことを書きましたが、湯シャンも若い時に始めていれば良かったなーと思います(´д`)
というのも、ただ汗をかくと言うよりも、最近は更年期的な感じでブワーッと後頭部から汗が噴き出すようになってきたんですよね・・・。
他は暑くなくても頭だけ、特に後頭部から汗が垂れてくるんです。
更年期に入りかけてるからなー。多分そういう系のことなんでしょうね。

てなわけで、

あーつくづく女ってめんどくせー!(゜д゜)


という叫びで今回は終わらせて頂きますw(´∀`)