願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

キチガイに戦争。

私ね、思ったんですよ。キチガイには、戦争が必要だってね・・・(´ー`)

f:id:manmaru14:20140309123335j:plain

 

すみません・・・人生の楽園の録画を夫が見ていたので影響を受けました(´д`;)

思ったんですよ。
キチガイっているじゃないですか。大体男で。妊婦を刺し殺したりとかロクなことしませんよね。キチガイ男って。
でね、さっき、眠くてボーっとしている頭で何となく「・・・ああ、戦争ができる国になるのもいいのかもしれないな」って思ったんですよね。

ほら、「武士は平和な世の中にはいらない」っていう、あの理屈ですよね。
大昔、専門職の兵士はいざ勝利して平和を勝ち取ると途端に国のお荷物になったっつー。

要するに、最近の日本という平和なコミュニティーには害にしかならない種類の人間(男)の弊害が目につくってことです。

そもそもこういうキチガイに男が多いのは道理なんですよ。
本能に暴力が組み込まれているんだから。カッコよく言えば闘争本能ってやつ?自分の目的のために他者に暴力をふるう選択肢がもともと強力な性なんですよね。
言うなら、もともと平和には生きられない生き物なわけです。
持て余すんでしょうね。自分の中の狂った暴力衝動を。可哀相ですよね、逆に・・・。私は女だけど劇症型ボーダーなので内からマグマのように溢れてくる衝動の苦しさは少し分かるよ(´ρ`)

言うまでもないことですが、世の男性のほとんどは、その本能的な闘争本能を意識して・或いは無意識にきちんとコントロールし、正しいベクトルに昇華させ、学問や仕事や技術の分野にそれを生かして生産的に競い合い、そして人類の発展に貢献・活躍しています。
当たり前だけど普通に節度を持ち、もし本能的な欲求を感じた場合でもきちんと合法的・良識的に発散させる努力をし、思いやりがあり、とっさの時には女子供を守り、自らは犠牲になろうともします。
頼りになる、そして尊敬すべき性です。

私は夫という男性に出会えて本当に良かったし、夫以外にも古今東西に素晴らしい男性がたくさんいることを知っています。
当たり前だけど。

なので、今回の話は「そうじゃない」男の話です
大多数の普通の男性には全く関係ない与太話なので、ゆめゆめ誤解されませんよう(´д`)

「そうじゃない」男、つまり冒頭から書いているキチガイゲーム脳含む)男は、ぜひ戦争に行って欲しいと思った。
人を殺したいだけなんだと思うんですよねー。あいつら。言うなれば。お得意の「誰でも良かった」って決まり文句あるじゃないですかw

「誰でもよかった」に隠された卑怯さ - 願わくばまんまるく、徒然。


もちろん前提は相手にも同じようなキチガイに来てもらうこと。
で、好きなだけ殺し合って欲しいんですよ。



一般人を巻き込まないところで。
まあ理想的にはバトロワみたいなことですよね。

まあもちろん無理なのは分かってるけど!\(^o^)/

・・・だから眠くてボーっとしていたところにまたキチガイが妊婦刺殺みたいなニュースが(脳に)入ってきたから、こんなこと考えた、ってだけのお話でした。

ほんと、あいつらクズ同士でやりあってくんねーかなー。お互い好きなだけ刺したり締めたり車で轢いたりすればいいんじゃね。マジで。腹刺すのくらい手伝ってやんよ。


最後に。何度も書いているけど、私の定例なので書きます(´∀`)

日 本 は 殺 人 天 国 だ  (゜д゜)

殺したもん勝ちだよ!\(^o^)/
殺人キチガイクズの人権は大事大事!殺された被害者の人権なんかないよ!

一人殺したくらいじゃ全然死刑なんかならない、よーするに殺したもん勝ちって、つくづくすごい国だと思う。
個人的には、人類にとって立法が誕生した意義というか説得力が完全に失われたと危惧するレベルにきている。

法にそれだけの重みがもうない。「"先進国の病"・加害者の人権」に加担しすぎたためにこうなった。
私刑の復活を望む。・・・まあ多分今後勝手にそうなっていくんだろうけど。
つか本当にそうなってからじゃ遅いんだけど、坊ちゃん(政治家)先生がたには分からんのでしょうね・・・(´д`)

 

 

坊っちゃん

坊っちゃん

 

 

 

 ●よろしければこちらの記事もどうぞ

manmaru14.hatenablog.jp

manmaru14.hatenablog.jp 

manmaru14.hatenablog.jp

manmaru14.hatenablog.jp

 

 

広告を非表示にする