願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

カゴを断捨離~開けてびっくり中身は段ボール!の巻

オシャレなカゴを断捨離するために解体したら、開けてみてびっくり、布張りの内側はなんと段ボールでした。

ええーーーーっ!!!(゜д゜)

なんか・・・なんか!

実は「まだ綺麗だし・・・使えるし・・・」と迷ってたんだけど、中が実は段ボールだと知ったら惜しい気持ちが一気になくなった不思議w(´∀`)

f:id:manmaru14:20150523125215j:plain
こちら。

 
実はこれ結構いいお値段したんだよ。10個セットだかで8千円前後くらいしたと思う。
揃ってた方がいいよね、って、当時もそれなりに考えて決断して買ったんだよね。けど、この形・そしてこのサイズのカゴって一見使えそうに見えてうちではあまり使えなかった。
いや、確かにちょっとしたものを入れておくにはいいんだよ。
散らかりがちなリビングの小物とか、ちょっとした作業(繕いものとか)に使う物の一時置きとか。妹が泊まりに来た時に私物を入れておく用にしたりだとか。布張りだからひっかからないし、ストロー素材(&中の補強材も軽い段ボール)だから軽いし。

ただ、カゴ特有のこの台形の形は注意が必要。底辺がすぼまっている分、見た目の印象に反して意外と物が入らない。カゴ自体の場所の取り具合に比べて。
そしてカゴ自体を(棚や押入れなどに)収納するときにもそれはネックになる。もちろん重ねられないし。

更に、やはりこういう廉価な(出した金額だけを見れば我が家にとっては高いが)カゴは、それなりの見た目でしかないので、インテリアとして出しておいて満足できるものじゃなかった。
インテリアとしては材質や大きさがどうにも安っぽい。

所詮安物にはそれなりの価値しかないんだなーということを(また)学びましたね・・・(つд`)

つーかカゴって実は結構高いものなんだよね・・・。素敵だなーって思って値段を見たら、こぶりのカゴやバスケットでも1万以上したりする(゜д゜;)
きっと素材や作り方なんかで、それくらいの金額は出さないと部屋に置いておくカゴとして違和感がないだけの「家具感」は得られないんだろうなー(´д`)
独身だったり一人暮らしだったりすればチープさもまた味として楽しむのもありなんだけど、というかそれ以前にチープでも安っぽくても自分が気に入ってて好きであるものなら全然いいと思うんだけど、ぶっちゃけこのカゴはそんなに好きじゃなかった。
意外と使えないし、見た目も安っぽくてしかも好きじゃなかった。
ただ色が落ち着いているし、並べた時に揃っていて見栄えが整うかなと期待して買っただけだった。
もちろんこのカゴという物自体に問題があったわけではなくて、私には合わなかったというだけなんですが。
私にとっては、値段に見合わない失敗買い物だったという痛い反省です。

カゴ自体には罪はないからカゴにも申し訳ないね・・・(´д`)

あと段ボールね。
段ボールってあったかいし、軽くて丈夫だし、段ボールでできた自転車とかアートとか面白いし、単品なら割と好きな素材なんだけど、隠れて使われているとなぜかガッカリ感半端ないんだなーと知りましたね・・・。
特に段ボールの隙間は私の大嫌いなGの格好の隠れ場所になるという話を聞いてからはなるべく段ボールをあまり長く部屋に置いておきたくないと思っているので、それも理由だと思います。

 


断捨離開始。

f:id:manmaru14:20150523125323j:plain

 

中は布張り。

f:id:manmaru14:20150523125428j:plain

解体開始。

おや?布と外側の間に何か入ってるぞ・・・

f:id:manmaru14:20150523125612j:plain

 

段ボールだった!!

f:id:manmaru14:20150523125709j:plain

 

段ボールを取り去った状態。

f:id:manmaru14:20150523125800j:plain


残ったカゴ本体に解体用ハサミを入れて小さくしてゴミ袋へ。段ボールは資源回収へ。これにて終了(´∀`)

同じカゴがあと何個かあります(何個かは同じように処分した)が、使用中のものはとりあえずまだそのままにしておく。

 

広告を非表示にする