読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

スマートフォンがやってくるヤァヤァヤァ!という話

ガラケーひとすじ300年♪(嘘)・・・の我が家にもこの度ついにスマホがやってくることになりました\(^o^)/
 

キン肉マン コンプリートBOX (完全予約限定生産) [DVD]

キン肉マン コンプリートBOX (完全予約限定生産) [DVD]

 

 
記事タイトルはビートルズというこの世代特有の古さで痛さを見せつけつつサムネイルもしっかりビートルズにしておいて、しかし実は本文はキン肉マンで始まる・・・というフェイントを決めてみた石です☆どうも\(^o^)/

ちなみにビートルズは好きですが世代はかなり上です。というか私はストーンズ派。

・・・そんなことはどーでもいいんですが、スマホデビューです。

過去、通信費の話は何度か書いています。

manmaru14.hatenablog.jp

manmaru14.hatenablog.jp

ずっと考え続けて悩み続けてここまで来てたんですが、ひょんなことから・・・今回の楽天の「お買い物マラソン」のセールで最大候補機種のZenFone5が台数限定26,000円台で売っているのを見つけてしまい、しかもそれが16GBじゃなく32GBで、今お金が全然なくてぶっちゃけかなり赤字なんだけど頭を掻きむしって「これは買わないとさすがに損じゃないか・・・!?」と思い切り、一つポチッたんですよね・・・。
・・・で、その後、夜になって帰宅した夫に話して説明して、「じゃあ買ってしまえば?」と言われたのをいいことにもう一台ポチりました。

ちなみに夫の意見は何一つ参考にならないので(家計は全て私が完全に管理しているので)私が自分の背中を押して欲しいがために夫の確認を取ったというのが正しいんですけどね・・・--y(´ー`) 

manmaru14.hatenablog.jp


・・・まあそこはいいじゃないですか。

だって、恐いんだよ!(´д`)w

金もないのに万単位の買い物を立て続けにするのは!
楽しく買い物している私本人だって!


先月オーブンレンジが壊れて突発的な買い替えで万単位の出費があったばかりなのに・・・。

実は最近、今回の楽天セール含めかなりの勢いで買い物をしていて、必要なものばかりなのでしょーがないんですが(言い訳といえば言い訳)、かなり怖いことになってるんですよね・・・。
ですがまあ・・・それはまた別の記事で書きたい。

とりあえずそんな感じで急遽スマホデビューが決まったんでした。
というか、そういや何でも物事って実際動き出すのってこんな感じでタイミングだよね。

ところで、ずっと迷い続けてなかなか決めきれなかった大きな理由の一つが「キャリア(MVNO)をどこにするか決められない」ということでした。
格安スマホ、格安SIMのサービスを提供する会社って今はとても多いんですよねー。
最近はテレビCMなんかでも何社か見かけるし、すっかりメジャーになってるんだなーと実感します。

最初は無難にIIJmioにするつもりだったんですが(というか当初はここしか知らなかった)、ネットで口コミや比較サイトを見たり調べたりするうちに他各社のサービス・メリットやデメリットを知り、迷い始めることに・・・。

結論から先に言うと結局一周回ってIIJmioに決定したんですが、直前の最終候補はDMMY!mobileとの三社になりました。
各社に対して取捨の決断に到った私の個人的感想です。

●【DMM】
家電や通信を扱うブログでかなり評判が良く、中盤からグングン候補に上がってきました。
メリットはまず料金が安い。
そして速度が速いらしいこと。低速時でも初速バースト機能がついていること。
回線はDoCoMoIIJmioの系列なのでサービスが似ていること。
デメリットは、人に言う時に何となくイメージが良くない(アダルト動画とかイメージする人もいそう←ひどい)のと、IIJmioと比べると細かいオプションがない(変更できない)こと。

●【Y!mobile】
最大のメリットはキャリアメールがあること。
格安simのほとんどはキャリアメールがないのでメールアドレスが欲しければフリーメールを利用することになりますが、私以上に夫がいまどき前世紀レベルのデジタルオンチという人なのでうまく移行できるか不安。
そして無料通話がある。一回に10分までの通話が月300回まで無料。これってすごい。長電話はしないけど頻繁に電話をかける用事がある、というような人にはかなりお得だと思う。うちももしこういう状況だったらこれにしてた。
デメリットは縛りが長いこと(最低契約年数2年)。そして上の二大メリット以外のメリットはほとんどないこと(ひどい)。


ええ・・・本当に、調べれば調べるほど各社(他の会社も含めて)一長一短で、こっちがあればそっちがない、こっちがなければそっちにはある・・・という感じで本当に悩みました(´д`)
単純に料金をメインに考えればコスパ的にDMMが一番だったんですが、使っているうちに当初の設定だと不便だと感じたり、こうしたいとか変えたい部分が出て来た時に対応していないと、かえって高くつくことになるんじゃないか・・・と考えたんですね。うちの場合ね。
私だけなら、当分ガラケーとの二台持ちでスマホは通信専用にするつもりなので何か不都合が出てきても多少融通が利くけど、夫はMNPスマホに完全に移行するので、何かどうしようもない欠点が出て来た時にそれこそどーしようもなくなってしまうなーと。

例えば通話サービスを比べたとき、「留守番電話」や「キャッチホン」がつけられるかどうかも地味な決め手だった。IIJmioのみおふぉんには有料オプションであるけれど、DMMの通話にはその二つのサービス自体がない。
実際なくてもそう困ることはないと思うんだが、一応中年の社会人(しかも初スマホ)、私用端末とは言え何があるかわからない。その機能が必要になった時には付けられる、というのと最初からないのとでは安心感が違う。
更に、何かあった時のSIMカードのサイズ変更・再発行の手数料もDMMは3,000円だけどIIJmioは2,000円。
通話SIMの最低利用期間(どっちも一年)内の解約手数料もIIJmioが「残っている月数×1,000円」なのに比べてDMMは「一律9,000円」。不満が見つかっても絶対に三ヶ月は我慢できるという確信があるなら前者の方が得だなーと(´∀`)

次回は実際に使い始めた話(設定とか・・・)をしようと思います。

(´∀`∗)デジタルオンチの右往左往ぶりをお楽しみに!☆

 

 

 

 

A Hard Day's Night ? ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

A Hard Day's Night ? ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

 

 

広告を非表示にする