読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

罰当たりの呟き。

 うちはお金がないので、子供が欲しくても一人っ子という選択しかなかった。

本当に二人目が欲しくて、欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて、でも、我が家には二人以上の子供に人並みな生活をさせ、大学までやれるようなお金は作れないと判断し、泣く泣く諦めた。

「生めばなんとかなる」は正しいと思う。
でも、なんとかならなかった時に命を戻すことはできない。

何の根拠もない不確かな期待に賭けて、子供にリスクを負わせることはできない。
そう思った。

宝くじが当たったら何よりも先に二人目が欲しい!と思い続けてきたけれど、もう私は40で、ぶっちゃけタイムリミット\(^o^)/

二人以上子供のいるご家庭を、羨ましく眩しく妬ましく見てしまう。
どうして、うちはそれができないんだろう。
どうして、どうして、どうして。

私の人生は「どうして」ばかりだ。

どうして私は病気を持って生まれてきたの。どうして妹にはないのにわたしだけ。どうして私ばかり辛い目に遭うの。どうして私はブスなの。どうして私のおでこは猿みたいに狭いの。どうして私は幼児体型なの。どうして私は何もできないの。どうして私は緊張するとお腹を壊すの。どうして私はみんなと同じ大学にお金がなくて行けないの。どうして、どうして。

「どうして」と思う時、心の中は込み上げてくる黒いものに支配される。

子供がなかなかできなくて苦しんで荒んでいたあの時を思えば、息子一人を授かれたことに感謝するべきだ。
当初は確かに感謝していた。
でも、いつの間にか息子がいる暮らしが当たり前になって、今度は二人目を持てないことを嘆くようになったのだ。

私はなんて強欲なんだろう(゜д゜)

きっと、他のことでも、色んなものを手に入れ、色んなことに恵まれているのだ。
なのにそのことには「どうして」と問うことをしない。意識すらしていないからだろう。
私は罰当たりだ。



どうして、私はこんなに強欲で罰当たりな人間なんだろう。



f:id:manmaru14:20140825125858j:plain


雨はうざいので好きじゃないけど、濡れた窓ガラスを見るのは好き。別の世界みたいで。

心が荒んでいる時、水を眺めると楽になれる気がする。
流れる水がいい。
海よりも河。河よりも川、山の中の渓流。滝。

汚い自分の事も流してしまえる気になるからだろうか。








広告を非表示にする