読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

オムツでお漏らし!~乳幼児用には洗える敷布団はオススメ。

育児 暮らし・シンプルライフ 日々徒然

皆さんこんにちは、来週出る痛風の血液検査結果を怯えながら待っている石です(´ρ`)ノ
さて今日は、日中は完全に外れたものの就寝時はまだ絶賛オムツ中の息子が、オムツをしているにも関わらず漏らして布団をビショビショにする・・・という話です。

f:id:manmaru14:20120530145525j:plain

 
ちなみに息子は現在3歳9ヶ月です。

オムツをしているのに漏らすとはどういうことかというと、オムツの隙間から溢れて漏れてくるんですね・・・
夜中に一度替えるんですが、漏らす時は大抵その時には既にアウツとなっています/(^o^)\

オムツはビッグなんですが、これは単純にオムツの容量が足りないとかいうことではなくて、息子の一回の尿量が多くなり、一か所で受け止めきれなくなった(且つ他の部分に浸透する間が間に合わない)ことが原因だと考えています。
何故なら、実際漏らしたオムツを触ってもそこまでパンパンではないんですよね。
そもそも今までのオムツ使用歴上、どんなにパンパンになっていたとしてもそうそう溢れて漏れるということはなかったのです。日本のオムツは優秀だ\(^o^)/

で、対策としては一応防水シーツもあるんですが、ガサガサいう音が気になるのと蒸れるのを危惧して(あと面倒で忘れる←これが一番大きい)あまり使いたくないんですよねー。
要するに「漏れるがまま」という状態を凪で受け止めることにしています。

そしてそれができるのは、「息子の布団が洗濯機で洗えるから」なのです。

息子の敷布団はダクロンというウォッシャブル布団で、しかもジュニアサイズ(90×185)なので、畳んで丸めてネットを被せて洗濯機で普通に洗えます。
乾くのもとても早く、天気が良ければ普通の洗濯物と同じくらいで乾きます。

息子の布団が濡れた真夜中、敷き布団をソッコーで取り去り洗濯機のところに運び、代わりに赤ちゃん用の小さい敷布団(予備として2000円かそこらで西松屋で買ったもの)を敷き、新しいシーツも敷き、パジャマとオムツを着替えさせた息子をそっと戻す・・・という作業を粛々と行います。
ちなみにその赤ちゃん布団はペラペラの薄いやつなのでこっちも普通に洗濯機で洗っちゃってます。もう2~3年使ってるけど全然問題ないです。多少へたっているかもしれないけど、洗わなくてもへたるものだし。

一般的に洗える布団はへたりが早いと言われていますが、残念ながらそれはその通りだと感じます。
息子はダクロン、私のはウォシュロンというウォッシャブル布団なんですが、どちらも梱包を解いて初めて敷いた時は体がバランス取れないほどパンパンに膨らんでいたんですが、1~2週間であっと言う間に潰れましたww\(^o^)/
しかも私のは普通にシングルサイズ(100×210)なんですが、この大きさだとどう折って巻いてもうちの洗濯機(シャープの中蓋なし8キロ)で洗うのはちょっと難しく、結局こまめに洗えることを期待した利点は生かせず、ペタンコになっただけ・・・という悲しい結果になりましたorz

しかし、息子のジュニアサイズは余裕で洗えること、上述したように乾きも早く丈夫なので(10回以上は洗濯している)、洗える敷布団にして良かったなーと思っているのです。

何より、私がイライラしない!\(∗^o^∗)/

「ああもうまた!?」って怒らなくて済む。息子は悪くないのにイライラして叫んでしまって自己嫌悪にも陥らなくて済む。
実は、洗える布団にしてからも最初の内は手間が嫌でイライラしてたんですよね・・・(´д`)
でも、一連の工程が頻繁になり、どんどん慣れ、「あれ、何にも手間じゃないぞ」と気付いてしまってからはとても穏やかですw(´∀`)

替えの予備布団を用意しておくというのがポイントですね。雪の日だったり梅雨だったりですぐに乾かない日でもイライラしないで済みます。安いお昼寝用布団でいいんです。臨時の予備ですから。

あ、あとシーツをパッド状のものにしておくのも同時にオススメしておきます。パッドシーツの中の微々たる綿でも一枚綿の薄いシーツよりは水分がダイレクトに布団へ落ちるのをブロックしてくれます。
例えば敷布団の下のマットレスや畳なんかまで被害を及ぼさないためには実際結構効いてくれていると感じます(´∀`)

f:id:manmaru14:20150402114506j:plain





※お知らせ・・・従来のコメント欄を一旦閉じ、「はてなブックマーク」に統一しました。まことに勝手ではありますが、今後コメント頂ける際は「はてブ」に頂けますようよろしくお願いいたします。



広告を非表示にする