読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

四十になった私が未だによく分かっていないこと。

自分語り 小ネタ 世間話

今年四十の齢を迎えた私が、この世に四十年も生きてきて未だによく分かっていないことを硬軟取り混ぜ書いてみる、という記事です(´∀`)

 

 1.食べ物がその食べ物の味以外の他因子で味が変わること。


「ステキな食器に乗せると味が全然違う」
「盛り付け方で美味しさが変わってくる」
「(下ネタ等)食事にふさわしくない話題のせいで食欲が失せた」
「煙草を止めたらごはんが美味しい」・・・

えーと・・・

それ全部都市伝説ですよね・・・?(´ρ`;)

私は何をどう食べても美味しいものは美味しいし、マズイものはマズイのです・・・。
その料理、食材そのものの「絶対味覚」とでもいうようなものしか感じないので、上記のような価値観が一切ありません。
ステキな食器でも紙皿でも、自分が感じる美味しさは変わらない。
涼やかなそうめんが土鍋に盛られていても、熱々のおでんがガラスの器に入って出てきても、刺身が紙皿に並んでいても、味が美味しければ一切影響しないんですよ。
本当にみんなそんなんで食欲が減退したり増強したりするの?私は増強はあったとしても減退はないんですが!
敢えてグロ画像を見ながら食事したいとは思わないけれど、汚物系の話を聞きながらであっても実際の食事には何の影響もない。(だからって自分から話はしないよ!)

便器の形の皿にカレーが盛られていても美味しく頂けるよ!\(^o^)/

便器のカタチの カレー皿SAN1972

便器のカタチの カレー皿SAN1972

 

 
なんか人間的じゃない・・・動物に近いような気がする。いやだorz

・・・しかし、例えばむしろ、高級レストランなんかでよく見るデカい皿にちんまり載ってるのなんかを見ると、怒りの感情は湧いてきます。
タッパーでいいからどかんと盛ってくれよ!いくら美味しくたって量がなきゃ意味のし!(゜д゜)

盛り付けも味には全く関係しない。綺麗に盛り付けられていてもマズイものはマズイし、大皿にどさっと盛られてはみ出ていようが美味いものは美味い。アジア系の料理って後者が多くないですか?(´ρ`∗)ジュルリ

更に、私はかなりのヘビースモーカーだった過去があるんですが(今は非喫煙者です)、その末期、セブンスターを日に3~4箱空けて「どうにかして煙草のことを記憶から消したい」と泣くくらい煙草をやめたくて毎日絶望するほどにニコチン廃人だった頃でも、美味しいごはんは普通に美味しかった。
し、煙草をやめたからってその美味しさが増したりもしなかった・・・。
私は煙草を吸っていてもデブだったが、止めても普通のデブになっただけでしたww
(ちなみに私の禁煙方法の話は→こちら

なので、「食わず嫌い」も当然よく分からない。
味が分からないのにどうして嫌いになれるのか。あまり言わないけど、平和ボケ病の一種なんじゃないかと思っている。人が握ったお握りが食べられないとかもそれ(本当にOCDの人は別です)。清潔抗菌大国の病だと思っている。

ただし、
「お前が人と違って大雑把すぎるだけだよ!」と言われたら全く反論しません(´д`;)

意地汚い品性下劣のガサツですまんこってす(´д`;)ゞ

 

 2.男性のパンツ(下着)の前の開く部分の使い道


トイレにて、あそこから男性特有のプライベートパーツ(生嶋ヒロシ氏的表現)を取り出して用を足すんだと割と本気で思っていました。
夫によると「換気用」だそうなんですが・・・。ほんと!かついでない!?(゜д゜)
換気用ならなんで完全にメッシュとかなんかそういうのにしないの?どう考えたって「出す」用の大きさ開いてるよね!?教えてエロい人!うちにはエロい人がいないからわからないよ!←

 3.集団的自衛権のこと


賛成・反対それぞれの意見にテレビなんかでも接するわけですが、私がどーもよく分からないのは、「明らかにアメリカ領土に向かって飛んでいると分かったミサイルを日本の領空で発見した場合、それを打ち落とそうとしないという不義理ができるのか」ということだ。
・・・えーと、そういうことですよね?集団的自衛権て(´ρ`;)

いや、仮にアメリカとロシアが戦争になった時に、アメリカ側の援軍として自衛隊を派遣する、というようなことは私もどうかと思ってしまうけど、上記のようなケースでも現行法では手が出せないとしたら、それはさすがにないんじゃないか・・・という心情になる。
何かあったら日本はアメリカに守ってもらうんだよね?そのために米軍の基地があるんだよね?
なのに、日本は、たとえ「自領空を飛んでいるミサイルが明らかにアメリカを狙ったもので、着弾したら何万人規模の被害が出て間違いなく大惨事になることが分かっているような時」であっても、そして「その時そのミサイルを何とかできるのが日本だけ」だったとしても、何もしない(できない)・・・ってことだよね?
それはさすがに、ちょっとなんか。

賛成・反対、どちらの派もこのことを議論してくれないかな。とっくにしてるのかな。私が知らないだけかな。

 4.出る役者でドラマを見るか決めること


これは、よく芸能ニュースでドラマの視聴率が悪かった時に主に主演俳優を指して「〇〇は数字を持っていないことが露呈した」とか「低視聴率女優」という言い方をしているのを見て気になっていたこと。
前者の「〇〇は数字を持っていない・いる」という言い方をバラエティについてするならまだ分かるんだが、ドラマは違うんじゃないだろうか。
ドラマって、確かに役者や役者同士の組み合わせに惹かれることはあるけど、大前提としてまずは「内容(脚本・設定)ありき」なんじゃないのだろうか・・・?

例えば、最近では『まっしろ』(見てない)という看護師ドラマが視聴率爆死したらしいが、それで主演の堀北真紀を低視聴率女優と言うのは違うと思う。あんな話、私なら誰が配役でも見ない。
たまたま堀北真紀だっただけで、石原さとみでも綾瀬はるかでも視聴率は取れてなかったと思うんだけどな。
米倉なら別かもしれないけど、それは米倉が視聴率女優であるというより、これまでの彼女の出演作のイメージが強くあって、それらの作品で得られたカタルシスと同じ「心地よさ」を期待することによるものだと思う。

冒頭の言い方からは、今のドラマがいかに「配役主義」か、ということがよく分かる。
ドラマの内容、脚本や演出の重要性は結局は二番手以降なんだよね。
少なくとも私にとっては、あるドラマを見たいかどうか決める一番の要素はそういう「中身」であって、配役は二の次なんだが・・・。
まず作りたいドラマがあって、そのイメージに合う役者をキャスティングする、というやり方は今のテレビ業界ではそっちの方がむしろ都市伝説だったりしてw(´∀`)

と、ほとんどドラマというものを見ない視聴者が言っても説得力ないですかね・・・。
(´ρ`)

 

 

広告を非表示にする