読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

生乾きの匂いなんてものはない

「洗濯物の生乾きのあの臭い匂いが嫌」
よく言いますよね。

でも、それ嘘です。
「生乾きだから匂う」ではなく、単に「汚れが落ち切れていず雑菌が繁殖した結果、匂う」のです。
以前から気になってた。

f:id:manmaru14:20140513154833j:plain

 

このことを簡単に証明する方法があります。
それは、

綺麗な布地を濡らしても生乾きにしても絶対に嫌な臭いはしない(゜д゜)

ということです。
これ、確認してみて下さい。

と言って、「生乾きの臭い匂い」自体は私にもよーく分かります。あれは本当に嫌だよね(´д`)
毎日洗ってるのに洗面所のタオルなんかそうなってくるよね。
でもそれ、要するに汚れが落ち切れていずに蓄積されてきた、ってことなんです。単に。
洗剤では落とせません。キッチンハイターを水で薄めた液に十秒程度くぐらせてください。
そしてすすいで脱水して干してください。
どんなに生乾きでももうあの嫌な臭いはしません。

ただ、色のついたものは長時間つけると色が抜けるので注意です。

世の中には「生乾きの匂い(=生乾き"だから"臭い)」なんてものは存在せず、それは単に汚れ=菌の匂いである、ということを言いたくていつもモヤモヤしてたんですよね・・・。
洗濯洗剤のCMにいつもツッコんでた(゜д゜)
あの匂いがしてきたら、除菌・殺菌してください。
それをしない限り、乾かすと臭いがなくなったように感じますが、菌はずっといるままなので、濡らせばまた臭いがします。

もちろん、生乾きという状態が一番菌が繁殖しやすい状態というのは確かなので、生乾きタイムが長くなるほどその布地がバイ菌に侵される可能性は高くなり、結果的に悪臭がしやすくなる、ということになります。
綺麗な布地であっても生乾きタイムは短いに越したことはないですね。


広告を非表示にする