願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

高橋ジョージと美佳さんの離婚話に思ったこと。

お気に入りのブログさんをチェックしていて、そこで目にして初めて知ったこの高橋ジョージ&美佳さん夫妻、離婚か」という芸能ニュース。

へー!全然知らなかったわー(´∀`)

・・・って何故笑顔? いや本当は笑ってないですよ、いくら私の品性がゲスいったって、そんなことあるわけないじゃないですか!

 

f:id:manmaru14:20120217111231j:plain

・・・冗談です。

 
まあでも、世の主婦から見れば「ああ、そうかもねー」という感じなんではないですかね・・・。
色んな意味で。どうなんでしょう(´ρ`)

歳の差については各カップルによって異なる色んな要素の一つだと思うので何とも言えないけど、私が一番嫌だと感じたのは、「夫が妻を下に見ている」ということ。
最近結婚して世の女性を悲しがらせたという西島なんとかという「イケメン俳優」(印象に残らない顔なのであまりよく知らない)も、私の中で強く印象づけられたのが彼の「女性に求める条件」がとんでもなく厳しい、とかいうものだった。
その「条件」を見てびっくりしたw(´∀`)

何様wwwwwwwww(´∀`)

いや、ファンの方からすれば西島様なわけですが・・・w(´∀`) それはそれで別にいいんですけどね。
条件があるのは自由だし、それを満たすのも自由だ。本人たちが幸せならいいというものの範疇だと思う。

でも、私はこういう男、大嫌いだ!(゜д゜)
・・・あ、西島様が嫌いと言ってるんではないですよ、「こういう男」が嫌い、という話ですよ・・・。(言ってるけど)

f:id:manmaru14:20150117114944j:plain


対等な「人間」として相手の女性を見ていない気がしてしまうから。

ネタとか、或いはネタではなく本当に本心だが、自分でもそういう自身の心の問題に自覚があってカミングアウトしている、とかならもちろんいいんだけどね・・・。

・・・ちなみに、誤解されがちだと思うことが多いので書いておきたいのですが、何かを「嫌いだと主張すること」と、何かを「批判・非難すること」は、行為として全くの別物です。
後者は「自分の信念を自分とは異なる信念と戦わせる意志を伴った主張」であり、前者はただ「個人の嗜好の発露」です。
「嫌い」という言葉は強い語感ですが、実際相手には何も求めません。私の大嫌いな「やめた方がいい」という一見穏やかな言葉の方がより相手を否定・意思や言動を支配しようとする不快な圧力を感じます。単に耳にした時にその語感が穏やかか穏やかじゃなく感じるかによって判断するのは危険だと考えます。

まあ西島なんちゃらはどーでもいいとして、ジョージですよ(゜д゜)(呼び捨て)
・・・ジョージの言いなりになってきた美佳さんもある意味自業自得ではある。DV男にDVをさせ続ける女のシステムと一緒で(←もちろん「悪い」のはDVをする側ですよ!)。
反発せずに言いなりになっていたことで、自分自身の自由と尊厳を奪ってきたという「自分自身に対する責任」がある。疲れて傷ついた自分自身の心を癒して、今後は大事にして欲しい。

でも、ここで気付けたのだから、良かったと思う。前に進めるとしたら、何よりだね(´∀`)

ジョージも悪気はなかったんだろう・・・。美佳さんを本当に好きだったんだろうし。ただバカだったというだけだ。本当に好きだったけど、何が本当の愛情かを考えてはあげられないくらいに。

ただあの年になってバカなのはね、致命的だよね・・・。高橋ジョージのバカって、「バカ」を演じているんじゃなくて、ホンジャマカ恵や宮根みたいに見せないようにしているけど時々ポケットからバカがポロッと落ちてしまう、という感じのバカだったからね・・・。これは良い悪い関係なしにね。ただ恵は最近そういうところを自身でうまく扱えるようになっていて、好感度が上がった。やっぱり無理してたのかね。無理しないで出してくれた方が好きになれる。・・・って上から。つかバカバカ暴言こいて私こそ何様だ。すみません。バカって言う奴が一番バカの法則w/(^o^)\

要するに何を言いたかったかというと、ジョージさんは次は美佳さんみたいに「純粋に良い子」じゃなく、「純粋な良い子に見えるけどもっと賢く小狡い、ちゃんと自分を転がしてくれる子、でも自分にはそれを気付かせないようにできる子・・・というか女性」に出会えたらいいですね、ってことですね。



まあぶっちゃけジョージと美佳さんより、私が長年気になり続けている離婚間近な芸能人夫婦はカイヤとまよなんですけどねw(´∀`)
 
この二人はいつになったら本当に別れるんだろう・・・(´ρ`;)
別れないのか。



広告を非表示にする