読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

息子のために私は自分が弱い人間でダメな母親だと認めることにした。

そうだ、息子 預けよう。


・・・そうだ京都行こうには申し訳ありません。

f:id:manmaru14:20140919160129j:plain

 

息子幼稚園入園まであとたった四カ月のところで、母子密着密室育児に降伏宣言を出すことにしました。

どういうことかというと、具体的に言うと、息子を今更一時保育デビューさせようと決めたのです。
何の職も特別な理由もない専業主婦が、自分のリラックスのために・・・です。

でもいつもこういうことにはタイミングの悪い私。今回そう決断したのも金曜日の夜というね・・・土日はどこも大抵事務連絡的なことはお休みですね。

疲れやイライラがピークに達した金曜の夜、自分自身あまりのショックでここにも書けないような言ってはいけないことを息子に向かって口走ってしまい、「あ、私もうだめだ」と気付きました。

ずっとずっと思い続けていたことですが、ただ休みが欲しいだけなんだ。
どこかに行きたいとか何がしたいとかじゃなく、ただ休みたいんだ。
ただたった一人になりたいんだ。
ただ頭の中を空っぽにしたいんだ・・・

一か月に一日でいいから完全な休日があったら、その日を数えて毎日頑張れるのに、と。

完全が無理なら、一週間に数日、まとまった時間離れたい。
大事なのは、突発的じゃなくてちゃんとその前から予定として決まっている自由時間だということ(突発だってもちろん嬉しいけど)。

一日中ひっきりなしに喋っている可愛い声をもう一言も聞きたくない。
その可愛い顔を見たくない。

ようするに、限界ってことです。

私が厄介なのは、一人になりたくても、「一人で外出すること」はほとんどストレス解消にならないってところ・・・
もちろんさすがに一週間も十日間も家の中に缶詰めなんて時には(子供が小さい内は子供が風邪をひいたりすると簡単にこういう状況になれます・・・おそろしいですね)やっと外に出られたらホッとする。たから、全くというわけではないんだけれど、基本的に外出することが好きではないので、外出それ自体がストレス解消になるタイプとは根本的に違うのです。
家で一人で自由に過ごすことでしか癒しを得られない。
だから、よく「お父さんはたまには子供を預かってお母さんをのんびり外出させてあげましょう」というアドバイスとか、「たまに外に出て一人で映画を見たりショッピングをして羽を伸ばしてスッキリしたー」とか言うお母さんの感想とかも私には当てはまらず、自分自身の性質に対して恨めしくなる。
実母も、昔から今も変わらず外へ出かけるのがとにかく好きな人で、私たち子供が小さい内は父に私たちをまかせて街へ出ることが大いに息抜きになっていたようなので羨ましい。
私は家で、しかも一人きりじゃないと本当にリラックスできないので、息子が家にいないという状況を作らない以上は絶対にストレスが解消されることがないのです。

最近もうしばらくは、息子が寝た後という「疑似息子不在状況」にてスパイダーソリティアを延々やり続けるという行動で何とか "自分の時間を満喫している体" を自分自身に信じ込ませているという状態です。
あたかもそれが自分に課せられた義務であるかのように、延々画面に向かっている。何時間も。
しかも、・・・スパイダーソリティアのオールスート(上級)が好きな人には分かってもらえるかなーと思うんですが、このゲームはまず始める前にいわゆる配牌を見て「F2」=配カードリセット を押して良さそうな配牌になるまでそれを繰り返す、という作業がかなりを占めます。
たいていそうやって延々と「F2」を押し続け、やっと良さそうな配カードの時にゲームを始め、でもこれはだめそうだと思えばまたすぐに「F2」を押す・・・そしてそれを繰り返すというのが(特に私のように一種惰性でやっている人間にとって)常になる。
一応やる目的はあって、現在の私のハイスコアが1144点なのでそれを更新することを目標にしている。・・・なので、一回一回のゲーム自体を楽しんでやるわけではなく、さくさく進んでいても残りの伏カード数と配カード回数を見て「ハイスコアが望めなさそうだ」と判断したらそこで即「F2」(リセット)。
それを延々と繰り返すということをやっているのですね。
まるでそれが重要な仕事でもあるかのように・・・。
ハイスコア更新だけが目的なので、やっとクリアしても点数が高くなければ何の嬉しさもなく、かと言ってスコア更新はなかなか出来ることじゃないので、はっきり言ってやっていてほとんど何も面白くないのです。

マイクロソフトとスパソリ開発者の名誉のために擁護しておきますが、ゲーム自体はよくできた普通に面白いゲームだよ!やったことのない人、ソリティアフリーセルのように一人で黙々と考えて進めるゲームが好きな人にはオススメだよ!\(^o^)/

やりながら常に「何をやってるんだろう」と思う。生産性のなさと虚無感しか感じないが、それでもやめることができない。
12時を回り、眠くて辛くて朦朧として、1時くらいになってようやく許可が下りたような気になって電源を落とし、フラフラと寝室に向かう。そして息子の隣に。
一度、あまりに止められないのでいっそプログラムを削除してしまおうかと思ったこともあるんですが、もしこれがなくなったら逃避できるものがなくなって逆に危険なことになるんじゃね? と考えて思い留まりました。

病んでるんじゃね(゜д゜)

わかっている。
だから少し息子と離れよう、一時保育に預けよう、と決めたのです。

今の今まで、これまでの育児体験で一番辛かったのは夜泣きの時だと思っていました。が、実は今なのかもしれないと思い始めました。
少なくとも夜泣きの頃は息子はまだ赤ん坊なので、発狂した私が何を喚いていても直接関係なかった。でも今は違う。
言葉が分かります。
人の顔色も分かります。
私は最近日中、というか一日中、基本的にほとんど笑わなくなってしまっていた。特に楽しい、笑いたいことがないから笑わないんですが、私が笑うと息子が反応するのでそれが面倒くさいのもあるんじゃないかと思い到り始めました。
もう、離れたくてたまらないんですね・・・。関わりたくないんです。この可愛い子と。
母親が自分のせいでイライラしているということを息子はきっともう分かっていると思います。
そんなことは酷過ぎる。だからもう無理だと判断しました。

そんなわけで、息子のために何とか離れようと思います。
正月休みにまた三日ほど離れられることになったんですが(→5月の記事参照)、今の息子の元気力からすると一か月もたないで私はまた枯れるでしょう。一時保育は一か月前から申し込めるようなので、今からその準備をしておくのです。

ダメな母親でごめんなさい。
息子にはもちろん、他の、誰にも頼れず懸命に育児や仕事をしているお母さん方にも申し訳ない気持ちになる。

最も大切な存在なのに、これ以上一緒にい続けたら傷つけてしまう。いや、もう遅いくらいかもしれない。もっと早く、この決断をするべきだった。
「お金に余裕がないから」
「仕事や通院ややむにやまれぬ事情もないくせに子供を預けるなんてしちゃいけない」・・・
そんなくだらない屁理屈をつけて、これまで何を守っていたんだろう。
一番に守るべきは息子なのに。

お金より、専業主婦の恥隠しより、息子のことを一番に考えるべきだった。
息子のために、私は休まなければならない。
私は弱い人間だから、休まなければだめなのだ。
自分が弱くだめな母親であることを受け入れていればここまで追い詰められてなかったんじゃないか。認めたくなかっただけじゃないか。

もう、自分が嫌すぎて呆れて泣けてくる。いや、泣きたくても涙も出ない。アホすぎて。

・・・でも、きっとまだ間に合う。間に合うと思いたい。
ノロやインフルのリスクもあるからわざわざ今の時期から集団に入るのは控えるところかもしれないが、そんなことを言ってはいられない。どっちみち来年から集団行動に入るし。
いきなり幼稚園に行くよりも、私と離れて過ごすことに慣れておくのもいいだろう。

全ては息子のために。 

伸び続ける子が育つ お母さんの習慣

伸び続ける子が育つ お母さんの習慣

 

 この本にも、「子供が健やかに育つためにはまず母親の心が健康であることが大事」と書いてあった。「子供と離れなさい」と。


息子のために、私は自分が弱い人間だと認める。自由がないと壊れてしまう、心の休日がないとおかしくなってしまう、普通の、ただのダメな人間なんだと認めることにした。

月曜になったら一時保育をやっている保育所に電話して問い合わせるよ!


追記:
書き忘れたので念の為、追記です。
そもそも「お母さんのリラックスのために一時保育を利用すること」自体にはもちろんなんの問題もなく、利用できる人はどんどん利用してリラックスすればいいのです!
ここに書いたネガティブなことはあくまで「私が、私に対して思う」というだけの話なので、誤解されませんよう・・・

広告を非表示にする