読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

乳幼児育児期の母親は皆ジェロニモ。

育児 世間話 自分語り

先日参加した同窓会の席で、初めての子供で八ケ月の赤ちゃんの育児中という子がいて、可愛い頃だけど大変だよねーとちょっと盛り上がったんたけど、自分の息子がそのくらいの時を思い出してしみじみしてしまった。あ、これは本当にしみじみでしんみりじゃないよw(´∀`) →同窓会に参加した話。
今思い出したり写真を見ると息子は本当に可愛い。親バカかもしれないけど、とても可愛い。赤ちゃん界で一番可愛いと思う。
でも、よく言われることだけど、当時は全くそんな余裕はなかった。

 

私が少し変わっているのかもしれないが、そもそも、息子を素直に「かわいい」という感情を持って見られるようになったのは一歳をかなり過ぎてからだ。ぶっちゃけ三歳の最近になってからのような気すらする。
もともと赤ちゃん・子供好きな私。自分に子供ができたらどれほど可愛いだろう・・・と思っていたのに、驚いた。
私の場合、「あまりにも大事すぎて」かわいいなんて感情が湧いてこなかったんですよ。

自分でも自分の感情が謎で、生後三か月くらいの頃、わや(しっちゃかめっちゃかという意味の北海道弁)な状態の生活の中で懸命に考えた結果、その結論に達しました。

よく孫は可愛いというじゃないですか。あれの逆です。孫が可愛いのは責任が一切ないからといいますよね。
「かわいい」と感じる感情は本来、そう感じる対象に対して「無責任」なものです。
言い直すと、対象からある程度離れていないと出て来ない感情なんじゃないか。

f:id:manmaru14:20141218103524p:plain

えーと、↑こんな図をイメージしてもらうとわかりやすいかなーと思って描いてみたんですが・・・小学生でも今日びもっとうまく描けますねww(´∀`)
すまねえ・・・orz
これでも昔はフォトショで店のポスターデザインとかしてたんですけどね・・・。今はソフト何もないのでWindowsのペイントを初めて使ってみました。あらでもなんかこれはこれで楽しいわw(´∀`∗)

んなことはどーでもいいんですが、そんなわけで初めての子供でしかもボーダーで感情の激しい私にとって、息子は、「かわいい」という感情を抱ける最低限の距離ラインの内側にいる存在だったんですね。
ちょっと違うんですが、単純に言うと、距離的にはほぼ自分と一体の位置
且つ、絶対に壊してはいけない、小さな脆い命。
望んで望んでやっと授かった、大切な大切な存在。

責任の重さで頭の中がおかしい状態になりますよ、そりゃw
本当のテンパリストですよね。


しかし、息子が八か月頃は辛かったなー。
五カ月から始まった夜泣きの折り返し地点でした。
息子の夜泣きはそれ自体はタチの悪い感じのものじゃなかったですが、一晩に三回、一時間以上ずつ起こされるのが半年間毎日続くと、人間の精神て崩壊します。廃人寸前・・・というか廃人でした。色んな意味で。
超人じゃないんです。「母親」も人間なんです(つд`)


「ちょっと待って」が無効な世界のキツさ - 願わくばまんまるく、徒然。


人間のままで超人の仕事をしなければいけない・・・
それってなんてジェロニモ(゜д゜)(※キン肉マンでググってください)

ぜひ、男性の方には乳幼児期の母親はみんなジェロニモなんだ・・・と思って頂きたい。
人間の身体で必死で超人をやっている・・・。胸に込み上げてくるものがないですか。


広告を非表示にする