読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

共産党に票を入れてみようかしら・・・という話

政治 世間話

f:id:manmaru14:20141203103522j:plain

 

まさか自分が共産党に票を投じようと考える日が来ようとは思わなんだ(´∀`)

 

今月の解散総選挙の話です。
その選択に到らずにおられなかった心理を思うと我ながら感慨深い。

と言って、本当に共産党に政権を取らせたいわけではないので、そこは念の為。彼らの主張の基盤て机上の理想論だからね・・・。

今回の総選挙って「政権選択の選挙」なんかじゃなくて、私の中では「第一野党を選ぶ選挙」なんですよね。
選挙自体は多分自民党が普通に勝つだろうし、また、そうじゃないと今はまだ困るわけで・・・。ここで万が一自民党が破れてまた政権が変わり首相が変わりでもしたら、まず国際的に痛手だ。

政権は自民で決まりなのだから、じゃあ第一野党は?というね。
もう共産党が来たら面白いんじゃないの?という、ね・・・(´ρ`)
いや面白いという言葉に語弊があるなら、反自民の急先鋒として、国民不在庶民意識不在の国会においてかなり強力なストッパーになってくれるんじゃないか・・・というほの淡い期待を込めて、今回の総選挙は共産党に心が動いています。

安倍さんのことは好きでした。今も人自体は結構好きです。
ずっと応援していて、二度目の総理に返り咲いたときには本当に嬉しかった。
でも、やはりボンボンの限界か・・・と思わざるを得ないことが多くなり、原発再稼働の方針が確定的になった時点で決別しました。
色々考えているんだろうとは思う。それこそ私みたいな一介の無才主婦などには到底考えの及ばないことまで。私にもそれくらいは分かる。
この人が近年の他の総理に較べても真摯に国民の為に、と考えている総理であることも分かる。
基本的に良い人だと思うんだよ。お坊ちゃま特有の純粋さっていうか。

ただ・・・、どうしてもそのお坊ちゃんのデメリットとして、一般国民との基本的な感覚の乖離が埋められない。
この人は、普通の一般庶民に親しくしている人はいないんだろうな。
一般庶民の本当の内情を、本当の生活を知らない。知りようがないんだろうなー。
まあ暴れん坊将軍』に夢見すぎなんかもしれんけど・・・(´ρ`)

しかし、そういう "生まれながらの富裕層出身者" が今やほとんどを占める自民党では、もう、凄まじい勢いで貧富の差と貧困層が拡大していくこの国は支えられないし、もちろん変えることもできないだろう。議員定数削減を誓って野田さんから政権を譲ってもらったのに、その後一切話題にも出て来ないことがそれをよく表している(まあ仮に安倍さんだけやる気があったとしても簡単にはいかないんだろうとは思うけど)。
もちろん学芸会民主党もまだだめだ。

それぞれの党で思うことも言いたいこともあるだろうし、真剣に憂えている人も少なくなくいるのかもしれない。
でも、難しいよね、政治って・・・。
そもそも、理想や理念があっても手段を見つけられなくちゃダメ。
手段を手にしても本当にそれをする実行力がなきゃダメ。
実行力があっても協力者がいなくちゃダメ。
協力者を増やすためには自身の人間的魅力の他に自己プロデュース能力もなきゃダメ。
・・・それらを全部揃えても何より健康な肉体と体力がないとダメ\(^o^)/

・・・この鬼のような条件全部クリアしてると思えば、それだけで凄いっちゃ凄いよね。
あまり名の知られていない議員末席の先生でも。
いちいち書くまでないけど私には来世でも無理そうだもんなあw あ、来世は石だったっけ・・・

せっかくなんだから、もっと頑張って欲しい・・・どの党の政治家の人達にも。
こっちにできることは、せめて投票することだけ。
決められない人は白票でもいいから入れに行こうず(´ρ`)

 

広告を非表示にする