読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

理解したのに、まるっと忘れる。

ええと、完全に私的な話題で何なんですが、下書きが溜まりに溜まっていて自分的にどんどん上げていけよゴルァ(゜д゜)状態なのでサクサク上げていきたいです。小ネタも小ネタじゃなくてもどんどん防虫(ドン小西のこのフレーズがどうも好きで困る)・・・いえ、もとい、どんどん上げていきたいところです。

              ――――――――――

タイトル通りなんですが、加齢とともにこういう現象が増えてきていますorz
私のシナプスがヨボヨボなんですよ・・・。

まあ私の枯れたシナプスの話は放っといてさっさと進行しますが、こういう問題があります。

『あなたは賞金番組に出場し、見事最後の問題に辿り着きました。これをクリアすれば晴れて多額の賞金を獲得できます。
最後は三択。三つの扉があり、一つだけに賞金が隠されています。ヒントはなし、ただ扉を選ぶだけです。
扉A、B、Cのうち、あなたは少し悩んでAの扉に決めました。そして司会者にそれを告げます。

すると、司会者が「あなたはここまでとてもよく頑張ってきた。そんなあなたに私から特別サービスです。『賞金が置かれていないハズレの扉』を一つ開けてあげましょう」と言い、Cの扉が開きました。そこには何もありませんでした。
司会者は更にこう言いました。

「更に大サービスです。もう一度扉を選び直すチャンスをあなたにあげましょう」。
さて、あなたはAを選んだまま? それともBの扉に変更しますか? どちらが賞金を手に出来る確率が高いのでしょうか?』

 
・・・
これ、なんとなく聞いていると普通に「えー、1/3が1/2になって確率は上がったけど、AのままでもBに変えても結局どっちでも確率は同じじゃん」と思いがちですが、ネタバレすると、じつはBに変えた方が確率は倍高くなるのです。
よって 答:Bに変える が正解。

・・・えっ?

そうなんです。・・・えっ?(゜д゜)て思いませんか?

なんでそーなるの?(゜д゜)と欽ちゃんになりますよね(だいぶ古い)。

もちろん私も。
私も初めてこれを知った時は(゜д゜)ハア?ってなったですよね。

で、その解説を見て聞いて読んでですね、Σ(゜д゜)・・・な、なるほど・・・!と理解しますよね。
・・・理解しました。いえ、私、理解したんですよね。
何回も。

なのに、忘れるんですよ(T_T)

何を言ってるか(シナプスが元気な人には)わからねーと思うが・・・


で、もう一回理解し直してスッキリしたのでこんな記事を書いてみたっつー、ただそれだけの次第ですw


             ――――――――――


ちなみにこれは「モンティ・ホール問題」(参考→wikipedia:モンティ・ホール問題という有名な確率の話で、感覚的には1/2になるように思われる状況が実はそうではない、前提条件によってそうではなくなっている、という直感的には不思議な話です。パラドクス・ジレンマ系のネタですね。

理解を助ける一番のポイントは、「最初にハズレの扉を選んでいる確率の方が高い」というところです。

三つのうち当たりが1つ、ハズレが2つなわけですから、自分が最初に選んでまだ開けていない扉がハズレである確率は2/3、当たりである確率は1/3ですね。
そして、そこで司会者はハズレの扉を必ず一つ開けます。
ここで当たりかハズレかは2つに1つになりますが、その印象のままに1/2・・・とついつい思ってしまう前に、ここで自分が既に「最初にハズレを選んでいる確率の方が高い」ということを思い出して下さい。
それなら、選択を変えた方がそのまままるっと2/3の確率で当たりの扉である可能性が高くなるのです。

・・・って、なるべく頑張ったつもりですがそもそもあまり頭が良くない私なんかの説明wなので、全然分からなかったらすまんこってすorz

            ――――――――――――


若い頃は、自分が一度しっかり理解し納得できたことはそのまま自分の知識に蓄えられ、思考の血となり肉となるのが当然だったのに、年月の経過が「成長」から「老い」に変わる折り返し地点を過ぎると、その自分が理解した過程ごと平気で忘れてしまう。怖いことです。

・・・でも、一度読んだ本の結末を忘れてもう一回読む楽しみができる・・・なんて良い点もありますw

 


ドグラ・マグラ (現代教養文庫 884 夢野久作傑作選 4)
 

さすがに何回も読んで結末はやっと覚えてしまったけど(変な日本語ですね・・・)、一度では読む楽しみを味わい尽くせない名作。迷作じゃなく、名作。乱歩もそうだけど夢野久作の話はどれも最後まで全く結末が予想できないのが素晴らしいと思う。
 私が持っているのはこれ。この印象的な表紙デザイン・・・渋い狂気がいい(゜д゜)



広告を非表示にする