読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

息子の幼稚園

そういえば、息子の来年度の幼稚園への入園が無事に決まりました(´∀`)

f:id:manmaru14:20140126180340j:plain


おめでとう息子、! ありがとう息子、幼稚園、! ・・・自分を労うのも大事。うんうん。

いやー心底ホッとしたよね・・・
もうさ、春からずっと張りつめていた「来年度の年少から予定通り息子は幼稚園に入れるのか、通う幼稚園が無事に決まるのか」というストレスからやっと解放されたからね・・・
はあ・・・良かった・・・

 

とりあえず初の幼稚園選び、しかも土地鑑のない土地・・・というハンデを最大限重要視して、「ここかな」と思った園のプレに早々に申し込み、一回も休まずに参加した。



知り合いもいない、情報もない、プレの優先枠もあるのかどうかもなかなか分からない中、入園希望者が定員より多かった場合の園の最後の選別法が「プレ教室の出席率の高さ」だったらどうしようと思ってたからね・・・休めなかったよね。
我ながら恐るべし、この不安力(゜д゜)
・・・うん、これはもう不安力と名付けていいと思う。巷では「鈍感力」とかありますが、どうですか、不安力。不安がモチベーションとなってもたらす力です。著作権フリーなんでどうぞよろしければ皆さん使ってください。

たった月二回だけど、真性引きこもり体質としてはよく頑張った。自分に甘いですかね・・・(´ρ`)

幼稚園て、子供の人生における親が主導権を握って決める唯一の進路なんだよね、大抵の場合。その後の受験は多少なりとも本人の意思が関わってくる。
だから私のプレッシャーももう梨汁プッシャー!
(屮゜Д゜)屮

・・・つまりわけがわからないレベルということですね。

でも何より当の息子が毎回とても楽しそうにプレのカリキュラムを過ごしていて、純粋に休ませたくなかった。
親として、我が子が生き生きと楽しく嬉しそうにしている姿を目にできるのは、一番幸せなことだと思う。

うちの息子は特にお友達と遊びたい気持ちが強く、他の子供と遊ぶのがとても好きで、公園に行くといつも他の子供に寄って行きたがります。
面倒なので正直止めて欲しいが、母親の対人コミュニケーション難はグッと抑え、見守っています・・・。少しでも危険なことや迷惑なことをしたりしそうになったらすぐ止めるか声をかけて牽制できるように、近くにいて必ず見てます(´ρ`)
同じ年の頃の特に男の子だとどこの子も似たような感じで、お互いに近付き、拙い意思疎通をしながら楽しそうに遊んでいる。
少し年上の子でも息子が寄っていくと構ってくれたり、弟のように気にかけてくれたりする。

そういえば、息子を生んで男の子というものの優しさに気付いた。さりげないんだよね。それも息子を生んで良かったと感じることの一つだ。
私は女きょうだいで、あまり身近に男の子というのがいなく、しかも子供の頃はよく男の子にいじめられたりしていたから、いいところがあまり分からなかった。
神様はちゃんと見ているなーと思いますね。無宗教だけどね。

うちは一人っ子だし、転勤してきて知り合いも誰もいないから、早く幼稚園に入れて心置きなく友達と遊べる環境を作ってやりたかったんだよね。


そんなわけで、東京都の幼稚園一斉願書提出日の11/1、母はユニクロで買った5000円のテーラードジャケットとイオンで買った3800円のパンプス(パンプスというものをそもそも持っていません。普段はスニーカーかクロックス系だしヒール系は靴擦れするのでバックストラップしか履けない(T_T))を履き、岸壁に(ネタが古すぎる)願書提出&面接に行って来たわけです。
プレ優先枠で並ばずに願書提出&面接できるとこまでは決定してたんだけど、合否は確定じゃないっぽいからかなり緊張した(´д`;)

私は知り合いのママさんもいないので、ネットで情報や今年の雰囲気なんかを掴むしかなく、かなりぼんやりしていた。服装コードなんかも各園によって違うし、情報も錯綜。
服装についてはほんと最後の最後まで迷いに迷ったけど、「ラフ過ぎて浮くよりはキッチリ過ぎて浮く方が良い」を最終決定として採択。シンプルな黒のバッグも持っていなかったのでとりあえず安い合皮のをネットで買い、ボトムスもツイードのパンツにするか迷ったけど(←冷えと緊張で腹ピーするので)結局スカートに黒タイツにした。腹にカイロは忘れずに(゜д゜)
息子にも、念の為と用意していたおでかけ用の落ち着いたチェックの半ズボンとカーディガンを着せることにし、白いシャツは持ってるんだが、運動チェックがあるという噂に備えて動きやすい白の長袖ポロシャツを直前に購入。

結果的に大正解だった。
みんな親子とも似たような感じで、ホッとした。今回の賭けは勝てたようです。(←よく負けてる)

             ―――――――――――――


しかし、ネットを見ると願書提出に二日前から並んだり、代行業者が盛況だったり、幼稚園浪人という言葉が一般化していたり、少子化なんてどこの話かなーと思いますね・・・
とにかく同じように来年度から幼稚園予定で決定や手続きに奔走したお母さん方、お疲れ様でした。
今まだ決まっていない子も早く決まって、みんな幼稚園で楽しく過ごせますように・・・(´∀`)

そして残り僅かとなった母子密着育児もラストスパート。心置きなく過ごせたらいいなーと思っています。本心。うんうん。


広告を非表示にする