読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

これまで断捨離したもの 2

断捨離 日々徒然

大きいもの。

キッチンワゴン
押入れ収納ボックス二段組×2

棚(大)
姿見
すだれ×2
スーツケース小
掛け布団
ゴミ箱

どれも、あるから取っておいた、あるから使っていた、という物だけど、なくても全く困らない、もしくは、必要だけど気に入っていなかった、というもの。

 

ところで、「断捨離を始めて自分の好きな色が変化した」という話を色んなところで見聞きし、「へー面白いな~私にもそんなこと起きないかな~(´∀`)!」と、まあそんなことはないだろうなーと内心思いながら考えていたら、なんと私にも起きましたよ。そんな不思議なことが。

私はこれまでずっと「明るい黄緑色」が好きで、主にプラスチックでできたものはほぼその色で集めてきてました。ここ10年くらいでしょうか。
それが、どうにも違和感を感じるようになってきたんですよ。
あれ・・・?なんなのこの気持ち・・・ あんなに「キミドリかわいー(´∀`∗)」と思っていたのに・・・なぜ?
可愛さ余ってウザさ100倍。
目につくと心がザワザワするようになってきました。

一体何なんでしょうこれは(゜д゜)

カラー診断とか詳しくないのでよく分からないけど、とにかく私の中で黄緑の時代は終わったのだ・・・と思いました。
イエローグリーンエイジの終焉と呼ぼう。まあ果てしなくどーでもいいけど・・・(゜д゜)


f:id:manmaru14:20141106103424j:plain


↑これは玄関に置いてチラシをすぐ捨てていたプラのゴミ箱。この形がすごく使いやすくて重宝してたんだが、色が我慢できなくなって撤去。
同じような形で白がないか探したんだけどなかなか気に入るものに出会えず、シンプルな四角で真っ白ではないけど無印のゴミ箱に落ち着いた。↓

f:id:manmaru14:20141102094418j:plain


↓ついでに脱衣所のゴミ箱も無印の蓋付のものに買い換え。

f:id:manmaru14:20141102094514j:plain

ちょっと小さいかなと思ったけど、逆に棚の上に置けるようになったからそれはそれでよし。
右下の白い丸い筒は、路上で貰うポケットティッシュのカバーを外してこれに入れてティッシュ代わりに使用しているもの。このアイディアはシンプルライフブログ巡りをした時に出会ったものを拝借。素晴らしいね!


ちなみに、小さいものは45Lゴミ袋でこれまで30~40袋は捨てているはずなんだけど、内容をほとんど思い出せないんだよね。
それくらい、どーでもいいものが大量に家にあったってことだよね。
「盗まれても気づかない」「盗まれたなら諦められる」ようなものは本当にそもそも要らないものなんだなーとつくづく考えさせられる・・・(´д`)

まだまだ終わりそうにない。
なかなかスッキリしない。

断捨離は年単位と聞いた最初は「えー!無理!」と思ったが、自分で始めてみて「こういうことか・・・」と感じ入っている。
本当に年単位の作業だね。
一気にやる片付けとは違い、自分自身のライフスタイルと向き合う作業だからこそなんだろうなーと思います(´ω`)まる。


広告を非表示にする