読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

どっちかだけ。

諦めていない人生に得られるものは、諦めた人生には得られない。

諦めた人生だから見られる景色は、諦めない人生の視界には入らない。

どっちかしか手に入らない。

私は諦めた人生だから、そこで得られるもの、見られる景色を楽しむのです。

f:id:manmaru14:20141028103817j:plain


昔から、夕暮れが好きだった。
その後訪れる夜も。
息をひそめていても、誰にも咎められないから。
闇は一定で、夜の間だけは時間が止まったような気がするから。

夜だけ死んでいても、誰にも気づかれないから。



広告を非表示にする