読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

「神の真意問題」

小ネタです。

イスラム国への手引きをしていた大学教授がいわゆるなんとかとなんとかは紙一重という感じのド級天才で、彼の書いた論文は難しすぎて誰も理解できない・・・という記事を読んで思い出したこと。

若い頃、喫茶店で一緒にバイトしていた男子と店が暇だったときにある議論をした。

「全知全能の神がいたとして、人間は神の言いたいことを全て理解できるだろうか」という問題。

私は否定。
「神の心は人間のできるもののレベルを超えているので、神は人間が理解できるようにレベルを下げて言い聞かせ見せてくれるだろうが、人間にはやはり神の真意は絶対に理解することはできない。言語が違う、概念が違う、というようなもの」

男子は肯定。
「神は全能なのだから、人間が完全に理解できるようにもできるはずだ。それが全能ということなのだから」

・・・

どう思う?(´∀`)

私は哲学をライフワークにしているので何十年も結構常にこんなことを考えています(゜д゜)無駄な人生・・・

あれから20年経ったが、未だに答えは出ない。彼もどこで何をしているんかな。


ちなみに、彼は学校こそ大したことのないとこで学歴もなかったが、真に頭のいい人だった。
その後私は本格的に水商売(つかスナックw)で食っていく道に入るわけだが、そこで「学歴とか学校の勉強はできなくとも本当に頭が良いというのはこういうことだ」という人間の存在を山ほど知ることになり、それまで勉強にあまり苦労せず割と良い公立高・国立短大(でも中退だよw短大は学歴として中退が認められないのが普通だから最終学歴は高卒だよ)と進んできた自分の価値観を完全にひっくり返される。(私が東大だのなんだのの「頭の良さ」を信用しないのはここから。でも京大ならちょっと信用できるのはなぜなんだぜ)
彼がその最初の人だった。
イラストロジックを、バツマークをつけずに本当にロジックのポジだけで普通に完成させる人だった。

 


無限の話

無限の話

 

 パラドクスとかこういうのが大好物。量子論とか。チューリングマシンとか、ゲーデルとか。理論宇宙物理学とか。天文や観測はあまり興味ない。
物理数学と哲学って実は凄く近いと思う。突き詰めていくと同じものを探している。
記号論理学とか完全に数式だし。解けると超気持ちいい。初めて学んだ時、言葉が式で解けることに感銘したよね。

あ、私自身は完全なる文系です。
なのに入ってしまった理系の短大を辞めたのはとにかく私は化学(私はばけがくと呼ぶ)がどうしてもできなかったからです・・・。未だにモル濃度が理解できません。化学だけは小学生レベルで止まっています。あの理解のできなさはトラウマです。



広告を非表示にする