願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

断捨離も人と違っていたっていいんだよ、みつを。2

1で書いたように、断捨離は一口に「捨てる」と言ってもそれぞれバックボーンが違うんだから他の人のやり方をそのまま取り入れたり目標にはできないなーとしみじみ思っているわけだが、それは私がアラフォーだからというのもあるのかもしれないw、というお話(´ρ`)

 

例えば、 “なんにもない”で尊敬するゆるりまいさん。彼女があの生活をできるのはお金に余裕があるということ以外に「若いから」というのもあるんじゃないか。
きっと若い人なら、あのままそっくり彼女の真似をしたとしても特に困らないだろう。

しかし、フローリングの床にそのまま座るのはデブのくせして尻肉だけは薄い私にはキツい。ちょっと座るのなら平気でも、とても長時間くつろいでは過ごせない。
膝や腰も辛いから、椅子に座りたくなってしまう・・・が、ダイニング用チェアではこれまた長時間はくつろげない(´д`)
よって必然的に、ゆるりさんのあのリビングでもし私が生活するとすれば、ソファーを置くか、もしくはカーペットかラグみたいなものを一部分でも敷くことになる。
アラフォーの私ですらこうなのだから、もっと年齢の高い人や高齢者はかなりキツイんではないか。(私の体力・筋力は普通のアラフォーの基準からは遠すぎるが・・・)
彼女の家庭もお祖母さん(本の発行後に亡くなられたそうだが)や母親は若くはないが、それぞれの個室があり、くつろぐ時はそっちで過ごせるということなので、リビングは板張りのままでも特に問題ないのだろう。

また、こっちも尊敬しているシンプルライフを実践している人のブログでは、浴室をスッキリさせるために石鹸しか置かないとあった。
髪を洗うのも石鹸シャンプーやリンス。
私も石鹸や無添加には賛同派で、できるだけそういうものをメインとした暮らしをしたいんだけれども、無添加・石鹸系のシャンプーって、

染毛剤が落ちやすいんだよね・・・

じゃあ髪を染めなきゃいいじゃない!っていう考え方にシフトする方法もあるけど、いや、ただのカラーリングなら黒髪回帰とか言ってそういう方法もあるけど、ほら、アラフォーだからなのかなんなのか

白髪がすごいんですよ・・・orz

私の場合30を過ぎた頃から生え出して、結婚して妊娠出産と経る間も着々と増え続け、その間も実は「髪が少なくなろうが白髪がなくなる方が大事!」(゜д゜)と開き直って抜きまくってたんですが、40を目前にして、いよいよ・・・もうね、これはもう無理と。
もうね、まず自分の手で抜ける量じゃないw(´∀`)
いやほんと、笑ってしまうくらいあるwwwww

多分もう、総髪量の二割くらいが白髪だからorz

白髪ってさー、圧倒的に老けるんだよね・・・

自然の流れなんだからいいじゃない!・・・とはまだ全然思えないので、染めています。
白髪染めってペースが早いから、痛むのが嫌で最近はヘアマニキュアにしている。もちろんわざわざ美容室なんか行かない。自分でだ!(゜д゜) ・・・なんで力入った。


要するに、自分がシンプルライフを目指してなんでも断捨離しまくりたいと望んでいたとしても、「肉体の都合、或いは最低限の公序良俗への配慮でそうできない事情」というようなものが主に加齢と共に色々出てくるなーと思います。後者は化粧とかもさ・・・。あー女は面倒くせー(゜д゜)

あと、少しでも努力して体力をキープするとか、できればいいんだけどね(´д`) 私はできないもんで・・・へらへら。頑張ってる人には尊敬と羨望しきりっすわ・・・。