読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

妹滞在中の一週間のまとめ。

日々徒然 蝶野妄想

どうもっす(´ρ`)
間が少しあいてしまったわけですが、この間(かん)の話を。
大きな出来事としては仙台に住んでいる上の妹が一週間ほど我が家に遊びに来ていまして、それでブログを更新する余裕がなかったっつう。

その他、うんざりするようなことがありまして(※まだ継続中)、なかなかうまくまとめられませんで。
その辺りの出来事を一週間の時系列でさらっと書いておこうと思います。

本当はそれぞれの話題を個別に分けようと思ってたんですが、もうね、多分無理だし、これ以上更新が滞るのも(私が)嫌なので日付順にさらっと流しとくことにしました。
あ、最初に書いておきますが、ラストはいつものように世知辛く「ほんと貧乏な転勤族ってやーねー」という話に帰結しますので・・・そこんとこ夜露四苦!

 

             ――――――――――――

8月26日(火)

妹が遊びに来た(´∀`)
雨女からは脱却したと言っていたはずの妹だが、東京はこの日からぱったり天気が悪くなる。
高速バスが渋滞にハマったとのことで予定よりかなり遅れて到着。オリジン弁当にて夕食。夫は出張につき不在。


8月27日(水)

妹滞在二日目。
日中は以前から続いている電気温水器のリモコンの不調の修理で作業員が来る。7月から通して4回目の作業。今日も基盤の交換。前回も交換したはずなんだけど何の基盤なんだろー。
その後妹は都心部へ買い物へ。私と息子も行きたかったが天気が悪いので遠慮。バーガーキングのワッパーなどをお土産に貰い、食す。ウマー(゜д゜∗) 


8月28日(木)

妹滞在三日目。
近所に買い物に行ったりしつつまったり過ごす。


8月29日(金)

妹滞在四日目。
妹は夜はこちらの知り合いと飲み会なので、日中はまったり過ごす。
息子がプレで通っている幼稚園で盆踊りがあったので夕方ちょこっと出かける。
プレでの練習ではあんなに楽しげに踊っていた息子なのにちょうど眠くなったらしく、福満しげゆきの擬音っぽくモジ~モジ~としてちっとも動かず・・・。まあこーゆーもんだよね。


8月30日(土)

妹滞在五日目。
息子を夫に預け、姉妹でカラオケに行く。フリータイムで入店したが混んできたため4時間で終了。でも楽しかった。

今回の大誤算は松たか子バージョンの『ありのままで』
彼女の可愛い声の真似をして歌い出したんだけどなんか物足りなくなって、うっかり途中から裏声使わないでやったら最終的に浜田麻里、或いはPSY'sの『ANGEL NIGHT』、或いはheartの『Alone』レベルの発声域に達してしまってやられた。
序盤だった為に喉のペース配分が狂い(年をとって声帯も老化して本調子の時間が短くなったためにペース配分が必須になったorz)、しばらく大人しく低い音域の曲で調整する羽目になったよ・・・たか子・・・恐ろしい子・・・!(゜д゜;)でも好き。
個人的に欠かせないレパートリーはSHOW-YAの『限界ラバーズ』サザンの『YELLOWMAN』です。自分を脱ぎ捨てて超発散できます。

・・・私のレパートリーwなんかどーでもいーのでスルーして貰うとして、事件はこの日、夜に起こりました。


夜、お湯が出なくなる。

息子を風呂に入れた夫から報告。温度を一番高く(通常は熱湯)してもぬるま湯しか出ず、息子をあわや風邪ひかせるところだった。

実はうちは本当に家運が悪く(後述)、貧乏な転勤族である我が家が昨年十月に越して来たこの物件も相当なハズレ物件でして、この日立製の電気温水器もその一つで、入居直後にもお湯が出なくなる不具合をやらかしていてですね、二日間真夜中まで直らず、引越しの片付け作業で汗まみれなのにシャワーも浴びれなかった・・・というw \(^o^)/

そんな経緯があるわけで、「また『お湯出ない』か!!」と私、ブチ切れ。コールセンターへ電話。
もー細かいことは書かないけど、もー埒があかず、久々に、他人に対してあれだけ怒りを表した。とりあえず翌日作業員の手配をするとのこと。

分かってる。怒ったってお湯が出るわけじゃない。

でも怒りは収まらない。だって、二回目なんだよ。しかも一度目は夜中までかかって、原因は「出荷時に初期設定がされていなかった」と言われたんだよ・・・。
いや、しろよ!設定。
設定して出荷しろよ!日立!原発とか作る前にさー。
更に、今回の修理もそうだけど、本当にしょっちゅう調子悪くなってるんだよ、この電気温水器・・・。私が、「金輪際、自分から希望しては絶対にオール電化の家には住まない」と固く決めたのはこれのせい。熱源はガス万歳だよ、本当に。
原発作る前にさー、庶民の風呂をまともにしろよ!日立!
・・・もうね、思わず企業名出してブログに書く許可まで取ったからね。言質取ったからね。怒りのあまり。
あまりにずさん。そして殿様商売。さすが大手企業様。



8月31日(日)

妹滞在六日目。
朝、作業員と日立からそれぞれ電話。
妹は今回の滞在でのメインの用事へお出かけ。私も息子を連れ、妹の用事が終わる時間に待ち合わせ、三人で上野動物園へ。今回はさらっと見て回る。夏休みも最終日だからかそれほど混んでおらず園内モノレールにもちょっと並ぶくらいだったので初めて乗ってみた。
作業立ち合いは夫にまかせる。いつも平日で対応は私だし。
本当は夫をたまには家で一人ゆっくりさせてやりたくて、最初からこの予定を立ててていたのに・・・とんだことに(´д`) でも一時間ほどで作業員は帰ったとのこと。

夜は近くの銭湯へ\(^o^)/銭湯は久しぶり。面倒くさいとイライラしてたけど、行って良かった。癒された。


9月1日(月)

妹滞在七日目。
昨日の電話で「月曜日には何とかする」と言っていたにも関わらず、その日立からなかなか連絡が来ず、こちらの予定も立てられないのでまた頭に来る。
こちらから日立に再度電話。
「いつ来るのか、もしくはいつ予定が決まるのかだけでも構わないので、とにかくまず連絡が欲しい」と私は思うんだけど、私がおかしいんだろうか(※=反語・いやおかしくはない)日立様か。
夜になるとのこと。
ほう、それまでは他の金持ちの家の作業か。貧乏人がお湯が出ないくらい夜まで待ってろよか。日立様か。ちなみに全国的に銭湯は休みだ。
息子、体を拭いて就寝。

その後の夜中、無事復旧。お湯が出るようになった。



9月2日(火)

妹滞在八日目、今日にして晴れ。妹、東京にて初めて青空を仰ぐ。しかし残念ながら本日は帰宅の日・・・w(´∀`)
ほんと今回は期間中ずっと天気が悪くてついてなかったなー。せっかく来てくれたのになんか申し訳ないというか・・・残念だった(´д`)


             ――――――――――――


以上です。
実は、今住んでいるこの賃貸マンションは本当に管理不具合が多く、いつか全部まとめて書くつもりでまとめてたんだけどね・・・ まとめきらない内に今回またお湯が出なくなったorz ので、ここで書いときます。
大手M物産が管理する賃貸マンソンなんだけど、酷いのはうちだけじゃなくて、お隣は入居時に掃除がきちんとされていなくて靴下が真っ黒になったとか言ってた。

まー、貧乏な転勤族世帯の我が身を呪うのはまずこんな時ですよね。

今回も、大手原発企業日立様の連絡や対応を待っている時、

「私がビルゲイツとか孫正義だったら何をおいても修理に飛んで来るだろうに・・・」

と苦虫を噛み潰したような顔で愚痴を言っていたら、妹にビルゲイツ孫正義ならさっさと引っ越してるよね」と言われて「そう!そーなんだよ!だから貧乏人はやだ!」とキーとなりました。
私定番の蝶野妄想と言い、どうも私には「もし〇〇だったならこんな不当な扱いは受けまい」という考え(僻み根性とも言う)が根強いようですw


とは言え、ここははっきり書いておきたいとこなんだけれども、私は別に、自分たちが住む賃貸住居に特別な贅沢など一切望んでいないわけです。
うちはそれなりに低い方の所得世帯なので、それなりの造りの建物にしか住めないのはよく分かっているw
だから、望んでいるのはただ一つ「その家の本来の機能をきちんと利用できればいい」ということだけなんですよ。

普通にお湯が出ることが前提なら普通にお湯が出て、流し台の下の空間が収納になっているならそこには物を収納できて、きちんと清潔にしていれば余計な虫は発生せず、きちんと掃除をしていれば特別カビや悪臭は発生しない、騒音や生活音も日中なら多少は仕方ないし夜中であってもたまにならそういうこともあるだろう、という・・・

そういう、「普通の家」に住みたいだけなんですよ・・・。
なのに、そんな「普通の家」に住むことが貧乏且つ家運のない転勤族家庭にとっては何と難しいことか・・・orz

以下、結婚してから移り住んだ我が家の遍歴を書いてみる。


1 ベランダの中にまで枝が入り込む形で隣家の枇杷の木がびっしり伸びてきてカメムシが大発生。洗濯物が干せないどころか網戸に卵をびっしり産み付けられノイローゼになり引越しを決意。ただし建物自体はとても良かった。賃貸専用物件なのにここまできちんとした造りはなかなかないと思う。さすが大手D建託。しかし完全に敷地内を侵食しているのに隣家に毅然とした対応をとれないのは何か弱みを握られていたのだろう。

2 シンク下の悪臭により使えず。管理会社が悪徳で一切対策をしなかった挙句「そんなことを気にするあんたらの頭がおかしい」発言。不動産屋に掛け合い、配管業者に見てもらうとパッキンも何も入っておらず「これじゃ匂いがして当然」と言われる。この管理会社(会社と言いつつ実質は一人)で初めて消費者センターに電話した。
しかも、退去から3年も経ってから「家賃の精算がまだ終わっていない」と言ってきた・・・何か脳に病気があるんだろうが、私の中で名古屋人への印象が最悪なのはこいつが大きい。

3 分譲賃貸で造りはややしっかりはしているが窓ガラスが普通の安物なので結露とカビ対策が大変だった。管理人やお隣さんは良い方だったが上階がキチ寄りの老夫婦で、夜中まで大音量でクラシック鑑賞会をしたり、注意もせず夜中まで孫を走り回らせまくる等のDQN騒音行為が本当に酷く、当時第一子妊娠中で張りが強い為あまり動けずほとんど家に籠っているしかなかった私にはかなりキツかった。

4 現在の住居。



はー、貧乏な転勤族ってやーねー。
ちなみにですね、復旧してお湯が出るようになった電気温水器なんですが、また本来の不具合自体は発現していて、なんら解決していないことが今日現在発覚しています。
おーい日立ー。ちょっとこい(゜д゜)


もう嫌・・・orz


広告を非表示にする