読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

大平サブローに ~人と名前の妙

えーと、ちょっと前の土曜日、たまたまつけっぱなしだったテレビを眺めていたら『生活笑百科』が始まって、ゲストが渡辺裕之だったんですが、なんかすごく誰かに似ていると思ったものの、でもその名前がなかなか出て来なくて・・・という、ありがちな出来事があったんですよ。

「この人、あの人に似てきたよね、ほら、アレ、あの人・・・」

と、年寄りにありがちのアレ攻撃で夫に助けを求めてみたがなかなか出て来ない。

「・・・ほら、色が黒くて、顔は結構男前なんだけどお笑い方面で、えーと、関西の芸人、いやタレントで、えーとえーと、探偵ナイトスクープっぽくて、上沼恵美子と出てたりするっぽくて・・・」

こういう時の私の説明の定番、「っぽい」ばかりなのが混迷具合を表してますw(´∀`)

まあここは大した話じゃないんで早々にネタばらしをしますが、結局それは大平サブローで、ナイトスクープ芸人じゃなかったけど『怪傑えみちゃんねる』で上沼さんと一緒に出てたのは合ってたw

で、そこで思い出した重要なことが。
それは、私は以前も大平サブローの名前が出て来なかったことがある、ということです。

・・・更にですね、実は過去、私の妹にもまったく同じことがあってですね、それは上の妹がやはり大平サブローの名前を思い出せなかった時に、その時の会話の相手だった(当時から海外に行ったり来たりしていて日本の世俗に疎いはずの)一番下の妹(その後あちらの人と結婚して以来ずっと北米在住)が即座に

「ああ、大平サブローでしょ」(゜д゜)

とサラッと答えた・・・、という、未だに姉妹内での定番の笑い話のネタになっている話があるんですよ。
お前、日本語も怪しいのになんで大平サブローの名前がスッと出てくるのよ!? というねw

ちなみにうちは北の方出身で、それまで北海道・東北以外に住んだことがなく、それほど(関西はもちろん関東に比べても恐らく)日常的に彼の顔を見る環境にない、という前提があります。

まあそんなこんなで、どうも、大平サブローはうちの家系にとって名前と顔を覚えにくい人なようです。
(逆に一番下の妹には覚えやすい人だが・・・)

一応フォロー的なことを言わせて貰えば、上記で私の発言にもありますが、彼は結構いい男なんですよ、顔が。
なまじ容姿が男前だから、大平サブロー=「太平サブロー・シローというお笑いコンビの一人であるお笑い芸人」というアレに私の中ではすぐ結びつかないんじゃないかなーと思います。アレってなんだ。そこはニュアンスでひとつ。

しかし、大平さんはそうは言っても思い出してしまえばそこまで違和感は感じない。本当にたまたまうっかり失念してた、という感じで終わるんですが、そうじゃなく、私には「どうしてもこの人の名前じゃないように感じる」という人がたまにいて、自分でもその奇妙さに首を捻る、という現象がある。
例えるなら、山田太郎という名前なのに山田太郎という名前に感じない、しっくりこない、というような。本名が山田太郎なのに、なぜか全然関係ない鈴木次郎という名前の方がしっくりくる、という・・・
インキュベーターじゃないけどわけがわからないよ!

ご本人にはすごく申し訳ない話で恐縮なんですが、玉木宏っているじゃないですか。イケメンの。
私、彼(の顔)、すごく好きなんですが、何故かいつも名前が頭にスッと出て来ず、いつも「かなめじゅん」という名前が先に出てくるんですよ。
いえ、要潤要潤で別人だってのは分かってるんですよ。これまたイケメンですよね。
分かっているのに、何故かいつも玉木宏を見る度に「かなめじゅん」という名前が浮かんでくるんです。
要するに「かなめじゅん顔」なんだと思うんですよね。玉木宏。「たまきひろし」じゃなくて。


普通、名前って生まれた時からその人個人のみに与えられるもので、赤ん坊の時からその名前しかない状態で生活するわけだから、本来ぴったりなはず、・・・というか、芸名含めて特に成人した人に付いている名前なんて既に合うも合わないもないだろう、唯一無二に一体化しているはずのものだと思うんですが、何故なのかどーーしても私のイメージと違って、だからなかなか覚えられない、覚えてもすぐに忘れる、スッと出て来ない・・・という人がたまにいて、何なんだろうこの現象は・・・と思っています。
みうらじゅん氏あたり、この現象に既に名前付けてくれてたりしてないでしょうか。

玉木宏さんには甚だ失礼な話で申し訳ない限りなんですが、蛇足とは知りつつこちらも言い訳を考えてみるに、私はアラフォー中年なので、語感的に玉置浩二(安全地帯)、或いは玉置宏(司会者)が頭に浮かんでしまうんじゃないかと・・・
若くてイケメンで、というイメージで上書き更新されにくい名前なのかもしれまてん。中年の固まった脳味噌ってやーねー。いや、中年つーか私だけか。


ところで大平サブローはいつからか「太平」から「大平」に漢字を変えていたらしい
(´∀`)


ちなみに、冒頭の話で「年はどのくらい?」と夫に訊かれたんだけど、
「うーん、だから4~50代かそこらへんなのかなあ(※昔のイメージのままの年齢が記憶には残っているっぽい)・・・いや、でも浅草キッドが50代だと聞いてからは芸人の年齢なんか全然分からないわ・・・」
と頭を抱えた次第です。

そうなんだよ・・・。浅草キッドが50代と言われてしまうとさー、もうなんか芸能人の年齢なんか全然分からないよ!って気持ちになるよね。なりませんか。
ちなみにこの、数年前に誰かから聞いたか見て知ったかで得た浅草キッドが50代(=浅草キッドですらもう50代!)」という情報は知った当時私にとってかなりの衝撃だったようで、その後の芸人について思う時の私の中での色んな基準になっています。どーでもいいんですがw


広告を非表示にする