願わくばまんまるく、徒然。

願わくば道端の石のように穏やかに、永遠の傍観者に。

「風評被害」が風評被害な件

美味しんぼ」の鼻血話が巷を騒がせているが、そんなに騒ぐようなことなんだろうか・・・(´・ω・`)
いや、ネタがネタだから多少話題になるのは分かるんだけど、「そこまで?」という意味で・・・。

まあ、作者の人に関しては基本ちょっと左寄り思想が強過ぎる人というイメージがあって、もともと私もあまり好きじゃないんだけど、今回の話に限っては支持したい。
本編読んでないんだけど。
新聞とかテレビとかネットとかで知った主旨と大体の内容で書いてます。

実際に鼻血が出るようになった、子供が鼻血を出すようになった、という声が多くあって、取材をしていて出てきたそれらの「生の声」を、実際聞いた意見です、として描いているのなら何の問題もない気がするんだけどなー。それはそんなにだめなんだろうか。
確かに鼻血は放射能が直接の原因じゃないかもしれない。もしかしたらストレス等、心因的なものかもしれない。もしくはたまたま鼻血が出ただけで完全な思い込みかもしれない。
でも、それは分からない。
分からないんだから、分からないけど実際にそういう声が多い、ということをそのまま描くことはだめなのか。
原因は “分からない” のに、何で風評被害(=放射能による被曝は関係ない)” って言い切れるんだろう・・・。
こわい。

私は「風評被害」という言葉が近年大嫌いで、もしかして今一番風評被害に遭っているのは他ならぬこの「風評被害という言葉」なんじゃないかwwとすら思ってしまうほどなんだけれども。
震災、つまりあの原発事故が起きて以来ずっとモヤモヤする・ムカムカしていることがあって、それは、

福島が被った・現在も被っている被害というのは原発事故による「原発被害」・「放射能被害」であって、風評被害」ではないということ。

風評被害というのは、まったくの事実無根の噂によって被害を受けることなんじゃないのかね・・・。
だとしたら、福島では放射能は実際に撒き散らされ、土地は汚染され、もしかしたら半永久的に人が入れない地域が実際にでき、実際に生きている間には二度と故郷に帰れない住民が避難生活を強いられていて、更にその放射能の人体への影響は未だ正確にはわからないというのが正しいのだから、それは決して風評なんかじゃない。
・・・と、私には思えるんだが。この認識は間違ってるんだろうか。

自殺した福島の農家の人は風評被害に悲観して亡くなったのか。
違う。
大切に育ててきた土地や家畜、野菜が放射能によって汚染され、その被曝の影響がすぐには消えないことを知っていたからこそ絶望したんじゃないのか。

それを、全てを風評だなんだと言って・・・、いや大人が自分でそう決めて選択するなら別にいい。結果何がどうなっても自分が選んだことだ。
でも、他人、特に子供に押し付けるのは間違っている。

少なくとも、政府が「ただちに影響はありません」じゃなく、「絶対に安全・安心です」「未来永劫、体に影響がでることはありません」と言い切ってでもいない限り、放射能による被曝を恐れて対策をとることは「風評被害」とは言わないんじゃないの。
むしろ、「風評被害」って、自分たちの責任を問う批判の矛先を逸らすために東電と政府が広めてる陰謀なんじゃないかって気すらしてくるっつー・・・(´∀`)半分冗談だけど。半分は本気だけど。

結局、 “福島の敵” ――福島で苦しんでいる人たちを苦しめている真の「敵」は、福島から移住しようとする人々でも福島産のものを避ける人々でもない。
被害に遭った人々に一向に誠実に向き合おうとしない東電であり、賠償に応じない東電であり、お粗末な対応で被害を拡大させた無能民主党政権であり、福島の現実的な復旧・復興に精力を注がない自民党政府だ

風評被害なんていう曖昧な言葉で誤魔化して欲しくない。

・・・自分たちの責任を国民に転嫁するのはやめろと。

よくね、国民にも責任があるっていう言い方するじゃないですか。
私ね、あれも好きじゃない。

だってさ、国民全員が政治的なこあれこれを真剣に考えて、そのためだけに動いてたら国は回らないでしょww
だから、代理として政治を専属に仕事としてくれる政治家っつーのがいるんでしょ。
高い金払って。特権までつけてやっててさー。
国民が、代理で雇っている政治キーパーなんですよ。政治家なんか。偉くもなんともないよ。国民が雇い主だよ。キリキリ働けよ!
報酬に恥じないだけの仕事、きっちりやれよ!失敗したときだけ国民にも責任がある、ってwwwwwwwwwww

ちょwwww
じゃあ払った金(賃金として国民の税金から支払われた金)返せwwwwwwwwwwwwwwwwww

って、慎ましい所得世帯の一低学歴主婦は思いますよ。

おっと誰か来たようだ・・・


広告を非表示にする